まるちゃんとサンタバーバラ目次>「子連れでお出かけダウンタウン」>おばあちゃんと一緒におじいちゃんと一緒に

まるちゃんとサンタバーバラ
「子連れでお出かけ・サンタバーバラのダウンタウン」

●このページの目次●スターンズワーフ/海沿いの道/自然史博物館/動物園/教会/海事博物館/裁判所/植物園/美術館/ 水陸両用観光バス/西部馬車博物館/カーペルズ図書館/プレシディオ/プール/テディベア博物館/鯨見物/大きな木/サーフィン博物館

時間、料金は変更あるかもしれないので、直前に公式サイトか電話でご確認ください。
(パンフレットや電話帳とサイトの情報が違っているものも多かったので)


サンタバーバラ目次>「子連れでお出かけダウンタウン」>おばあちゃんと一緒におじいちゃんと一緒に母妹と一緒に

まるちゃんとサンタバーバラ
「子連れでお出かけ・サンタバーバラのダウンタウン」


時間、料金は変更あるかもしれないので、直前に公式サイトか電話でご確認ください。
(パンフレットや電話帳と公式サイトの情報が違っているものも多かったので)


◆スターンズ・ワーフ Stearns Wharf
スターンズワーフからの眺め
●サンタバーバラダウンタウンの海側の端っこ。ステートストリート State St. の突き当たり。
公式サイト(英語・別窓)

←写真は、スターンズワーフの先っぽから岸を見た風景。
わかりにくいけど、真ん中の緑のがやしの木、手前の海にカヌーが浮かんでいる。

ペリカンが飛び交う海を眺めながら、レストランでお食事。夜のイルカ
みやげ物屋さん。
みやげ物屋の店先に「危険!Danger」と書かれた名物(?)の鳥小屋があり、一見の価値あるショボさ。
釣り人。(先端付近にレンタル釣り具屋さんあり)。
カヌー。
ヨットなどが見える。
パラセーリングも近くでやっている。
トイレあり。

車でも、かなり先端近くまで行けるが、通行料要。(食事したりしてレシートがあると始めの1時間前後ぐらいが無料らしい。)
景色だけ楽しみたい方は、お店が閉まっているクリスマスや元旦が通行無料で、狙い目。

スターンズワーフ付け根の「イルカの噴水(右の写真)」は名物っぽい。絵葉書には必ず登場してるし。
イルカの噴水は、25セント循環バスの乗り場で、トイレあり。

観光スポットとして有名。

ジャンプ!このページの一番上へ



◆シー・センター Sea Center

●場所●
211 Sterns Wharf, Santa Barbara, CA 93101 スターンズワーフ。
●電話● (805)962-2526

●時間●
6月中旬〜9月始め:10A〜5P、(9月初旬〜6月中旬:平日正午〜5P、土日10A〜5P)

●休館日●サンクスギビング&クリスマス&主な祝日

●入場料●
大人8ドル、65歳以上&13〜17歳7ドル、生徒6ドル、2〜12歳5ドル、2歳未満無料、

公式サイト

天井にぶらさがってるサンタバーバラ・ミュージアム・オブ・ナチュラル・ヒストリー(自然史博物館)の一部。
水族館というより、「磯辺の生き物展示場」って雰囲気。
魚は少ない。

カリフォルニア・グレーウェールの頭蓋骨の実物大モデル(写真)、サンタバーバラ近海の生物の水槽、触れる水槽、イルカの剥製解剖(くちゃい・・・)など。

小さいのに入場料が高いけど、2階からの眺めが素晴らしい!ので、一度は行ってみたい場所。海の上を歩いているような気分です。

(2008年7月15日更新)



◆キャブリロ・ブルーバード Cabrillo Blvd
ウォーターフロントの絵画市
●場所● ダウンタウンの海沿いの道。

←左の写真のような、やしの木が高くそびえたっている場所。
日曜には、ずらりと絵画商が並ぶ。


コップや皿などの陶器の店や写真屋さんもちらほら混じっている。

ミッションサンタバーバラや海辺の風景の絵は、記念品やお土産に。

観光目的で宿泊するなら、この道沿いにずらりと並ぶホテルがよさそう。

スケボー場



右の写真のような、無料のスケボー&ローラーブレードの障害物コース (スケーターズ・ポイント Skater's Point Skate Park)が、途中(Cabrillo Blvd ×Garden St)にある。

(2003/8/10追加)
スケーターズ・ポイントは、8A〜日没30分後オープン。
週末午前中は小さい子用。
ヘルメット、ひじひざパッド着用のこと。小学生ぐらいの少年も、むちゃうまい!

家族みんなで乗れる自転車をレンタルして乗り回している人も多い。
海岸沿いに、サイクリング用の道が整備されている。
結構な人出なので、通行人を轢かないようにね〜!

観光スポットとして有名。

ジャンプ!このページの一番上へ



サンタバーバラ自然史博物館(ミュージアム・オブ・ナチュラル・ヒストリー Santa Barbara Museum of Natural History)

ブルーウェールの骨格標本
●住所●
2559 Puesta del Sol Rd., Santa Barbara, CA 93105 (Old Mission のそば)

●行き方●
101号線を Mission St. Exit で降り、Old Mission 方面へ。少し小さい看板を目印に。Mission St., を山側へ、左手に Old Mission を過ぎ、二股の左を選び、Las Encinas Rd., へ左折して入り、突き当たりを左折、Puesta del Sol Rd. へ、無料駐車場は右手。
ミュージアム入り口正面にバス停(22番)あり、ダウンタウンのトランジットセンター〜ミッションサンタバーバラを経由。

●電話● (805)682-4711

●入場料●
大人10ドル、13〜17歳&65歳以上7ドル、3〜12歳6ドル、3歳未満無料。

●入場無料の日● 毎月第3日曜は無料。(9月以外)

●開館時間● 10A〜5P。
●休館日● サンクスギビング&クリスマスイブの3時以降&クリスマス&元旦&8月第1金曜のオールドスパニッシュデーは正午以降閉館。

公式サイト(英語・別窓)

写真は博物館前に展示されているブルーウェール(しろながす鯨)の骨。大きい!

通常展示場には、サンタバーバラ地方で採取された鳥、熊や鹿、蝶、蛇など。
辞書持参で、ゆっくり説明を読むのも面白いよ!

博物館の外には小さな庭もある。
売店でジュースやクッキー、バナナ、サンドイッチを売っている。(夏のみ)

4歳のまる赤のお気に入り展示→鳥の卵部屋、巨大イカの部屋、マンモスの化石の部屋、虫の部屋。

◆プラネタリウム Planetariumもある。小さい。土日12:30P、1:30P、2:30P、3:30P上映(時間変更もあり)。

まるちゃんの自然史博物館体験談

(2008年7月15日更新)

ジャンプ!このページの一番上へ



動物園 (サンタバーバラ・ズーロジカル・ガーデンズ Santa Barbara Zoological Gardens)
ミーアキャット

●住所●
500 Ninos Dr., Santa Barbara
サンタバーバラ ダウンタウンのウォーターフロント、スターンズワーフより東の端。

●行き方●
Starns Warf から Cabrillo Blvd. 沿いに海を右手に見ながら走り、Ninos Dr. の信号を左折(山側)、右手に看板。(Ninos Dr. は、Milpas St. と Hot Springs Rd.の中間にあります。)
注意:駐車場に入るときに、絶対に出口からは入らないこと!タイヤがパンクします。)
公共MTDバス14番が前まで走ってます。

●電話● (805)962-6310
●開園時間● 毎日10A〜5P(チケット販売は4時まで)、11月末のサンクスギビング&クリスマスは変則時間なので確認を。

●入場料● 大人11ドル、2歳未満無料、2歳〜12歳&60歳以上8ドル。
●駐車料金● 4ドル。レンタルのストローラー5ドル(二人用8ドル)は園内入り口付近の売店にて。

●1年間有効会員権●
家族会員メンバーシップ75ドル(パパ&ママ&子供&駐車料金含む。毎回入場時に会員証とIDをチェックされる)。大人一人会員なら45ドル、大人二人会員55ドル。

公式サイト(英語・別窓)


180種類以上の動物が30エーカーの植物園っぽい土地にいる。

有料ミニトレイン(1人2ドル、回数券あり)、プレイグラウンド、ペッティングズー(動物に餌をやれる)、レストラン(バーガー、ピザ、ホットドッグなど)、ギフトショップ、ピクニックグラウンド(お弁当持参おすすめ)、小さなメリーゴーラウンド(1ドル)などがある。

よく管理されているが、拡張工事のエリアもあって、これからもっと大きくなるらしい。

入り口で、動物園内の地図 Zoo Map をもらおう!

動物園へ行こうよ♪アルバム作ったよ!

(2008年7月15日更新)


ジャンプ!このページの一番上へ



1786年建築の伝道所
(ミッション・サンタバーバラ Mission Santa Barbara
または オールド・ミッション Old Mission)


バラ園からミッションを望む●住所● 2201 Laguna St., Santa Barbara, CA 93105
●行き方●
101号線を Mission St Exit で降り、北側(山側)へ。約1マイル Mission St を上り、 Laguna St.へ左折、2ブロック先。
または、State St.  から、Los Olivos St.へ入り、山に向かって直進すると見えてくる。

●電話● (805)682-4713
●開館時間● 博物館ツアー(自分で自由に回る)9A〜5P、ギフトショップ9A〜5P。
ギフトショップの時間は季節と曜日によってまちまちみたいなので、ホームページをご参照。
●休館日●サンクスギビング&クリスマス&イースター。
(ただし、クリスマスでも礼拝堂部分はミサのため開いている)
●入場料● 館内見物大人4ドル。ギフトショップで支払う。ギフトショップのみだと無料。主要クレジット可。

公式サイト(英語・別窓)

まるちゃん写真付き体験談

観光スポットとして有名。

ジャンプ!このページの一番上へ



サンタバーバラ海事博物館(マリタイム・ミュージアム Santa Barbara Maritime Museum)

マリタイム ミュージアムで釣り●住所● 113 Harbor Way, Santa Barbara
●行き方●
サンタバーバラ ダウンタウンのウォーターフロント、スターンズワーフ Stearns Wharf から、海を左手に見ながら Cabrillo Blvd. を西の方へ、信号を左折して Harbor Way に入ると駐車場。港に向いている白い建物。

●電話● (805)962-8404
●開館時間● 10A〜5P(夏は〜6P)、主な祝日と8月のフィエスタは休館。時間変更多いので出かける前に公式サイトで確認を。

●入場料● 大人7ドル、1歳〜5歳2ドル、1歳未満無料、学生証&6歳〜17歳&62歳以上4ドル、
毎月第3木曜は無料。
公式サイト(英語・別窓)

潜水艦やダイビング関係の博物館。入場料の割に小さい。

2階では海に関するフィルム上映。まるちゃん「Deep」見ました。深海の驚き映像の連続!まる赤、途中で怖がって退場。長いけど、見ごたえがある映画ばかりです。

2階にある潜望鏡(ペリスコープ Periscope)からは、スターンズワーフを含む360度の視界を見渡せる。必見。

展示物には、深海を冒険したクストーのサイン入り潜水ヘルメットや、深海舞台の映画グッズなんかがある。
まだ工事中のエリアがあり、2004年1月現在20%ぐらいしか完成していないらしい。

写真は、2階にある「フィッシング・ゲーム」。まるちゃん&まる赤コンビ、かじきまぐろを釣り上げたよ!正面の画面に合わせて、釣竿がグイグイ引っ張られる感覚がある。(故障中のことが多い)

入り口で子供は「地図&クイズ」と鉛筆を渡され、出口でクイズに答えた紙を渡すと「トレジャーボックス(宝箱)」の中の物をもらえる。

一階に小さなキッズコーナーがあって、黒板やお絵かきグッズや、ロープ、コンピューターゲームなどで遊べる。

(2008年7月15日更新)


ジャンプ!このページの一番上へ



コート・ハウス The Court House(裁判所)

コートハウス外観●住所●
1100 Block of Anacapa St., Santa Barbara (Anacapa St. 沿い、Anapamu St. と Fifueroa St. の間)

●行き方●
101号線を Garden Street exit で降りて山側へ。 Anapamu で左折、 Anacapa で左折、右手に駐車場。

●電話● (805)962-6464
●開館時間● 月〜金8A〜5P、土日祝10A〜5P
●無料ガイドツアー● 月〜土2Pと、月火金10:30A(これは事前確認要)。館内のビジターインフォから出発。館内見学も無料。

←写真は、コートハウスをアナカパ・ストリートから見た外観。時計の上のバルコニーが展望台になってる。

1929年建築の建物が美しく、窓、階段、バルコニー、アーチなどは「スペシャルデザイン」なんだって。
タワーからぐるりとサンタバーバラを見渡せるが、3時半までには塔に入ったほうがいいらしい。
このコートハウスの庭は、サンケン・ガーデン Sunken Garden と呼ばれ、大きなイベント時には無料コンサート会場になる。

観光スポットとしても有名。

写真付きコートハウス体験談はこちら

ジャンプ!このページの一番上へ



植物園(ボタニック・ガーデンズ The Santa Barbara Botanic Gardens)

入口近くの岩石(ボールダー)●住所● 1212 Mission Canyon Rd., Santa Barbara, CA 93105
●行き方● 101号線をMission Exit で降り、Santa Barbara St. から Los Olivos へMission Canyon Rd. に入る。
無料駐車場隣接。

●電話● (805)682-4726

●開園時間● 夏(3月〜10月)平日9A〜5P& 週末9A〜6P、冬(11月〜2月)平日9A〜4P&週末9A〜5P

●休園日● 11月サンクスギビング、12月クリスマスイブとクリスマス、1月元旦、スペシャルイベントの日
●ガイドツアー● 平日2P、週末10:30&2P

●入園料●
大人8ドル、13歳〜17歳&学生証&60歳以上6ドル、2歳〜12歳4ドル、2歳未満無料
毎月第一月曜日無料

公式サイト(英語)

1000種類以上の植物。65エーカー、5マイル以上に渡って続く。
茶道のお茶会 Japanese Tea Ceremony も時々あり。詳細は公式サイトのCalenderのページ。
場所によっては眺めがよいらしい。

まるちゃんの植物園体験談

(四角さん情報ありがとう! まる栗け〜じばんから転載)

サンタバーバラボタニカルガーデンへ行って来ました。
この辺の地中海性気候の植物だけでなく、砂漠の植物や、レッドウッドの森などがあり、とても充実した植物園でした。
自然を利用した植物園です。
どのようにして、サボテンとレッドウッドを同じ敷地に育てるのか不思議です。
約1マイルに及ぶトレイルをすべてみるには2時間は最低でも必要かも。
植物に興味のある人には必見ですよ。
地元の草花を使って作る家庭菜園の見本の展示もありました。
子供さん向けの遊び場は残念ながらありませんでした。 

(2008年7月15日更新)


ジャンプ!このページの一番上へ



美術館(サンタバーバラ・ミュージアム・オブ・アート Santa Barbara Museum of Art)

●住所● 1130 State St. Santa Barbara (ダウンタウン。 State St.と Anapamu St.の角)
●電話● (805)963-4364

●開館時間●
火〜日11A〜5P、月曜休み(ツアー 火〜日 正午&2P)

●入場料●
大人9ドル、6歳未満無料、6歳〜17歳&学生証&65歳以上6ドル
●入場無料の日● 日曜。(時々無料の曜日が変わる)

公式サイト(英語)

3階建てになっていて、

中間は、アメリカ&ヨーロッパの絵画と彫刻、特別展示場。モネの絵画あり。

最上層は、アジアの絵画と彫刻、日本の浮世絵やネツケ(着物グッズの小物)、江戸期の入れ物など、

最下層は、カフェ(ケーキや飲み物)、土産物屋、フィルム上映がある。

車椅子でもオッケー。
館内は小さくて美術品も少ないけど、見回りのお兄ちゃんが目を光らせており、子連れには向いてません。

(2007/4/12追加)
美術館内にあったレストラン「ザルズ・カフェ」はなくなったそうです。
キッズ・クラス情報はこちら。


(2008年7月15日更新)


ジャンプ!このページの一番上へ



◆水陸両用観光バス(ランドシャーク Santa Barbara Land Shark)

●場所● スターンズワーフのふもと Stearns Wharf
●電話● (805)683-7600
●時間● 11月〜4月:12P&2P発、5月〜10月:12P&2P&4P発、1回90分。
●料金● 1人25ドル、10歳未満10ドル。チケットは、ガーデンストリートのビジターセンターまたはバス内で販売。主要クレジット可。予約不可。

1時間半のガイドバスツアー。ボートにもなっていて、バスがそのまま海に入る。
8歳のお子さんからは「楽しいよ!」との感想。
まるちゃん行ったことなし。

(2008年7月15日更新)



西部時代の馬車の博物館(キャリッジ&ウェスターン・アート・ミュージアム Carriage and Western Art Museum)

●住所● 129 Castillo St., Santa Barbara( ウェストビーチのハーバー近く。Pershing Parkのあたり)
●電話● (805)962-2353
●入場料● 無料
●ガイドツアー● 日曜1P〜4P
公式サイト(英語)

70台以上の1800年代の馬車の展示。
クラークゲーブル(「風と共に去りぬ」)やレーガン元大統領のサドル(鞍)もあり。
8月初旬の「オールド・スパニッシュ・デーズ」パレードに使われる馬車も。

まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



カーペルズ・マニュスクリプト・ライブラリー&ミュージアム The Karpeles Manuscript Library & Museum

●住所● 21 West Anapamu St. Santa Barbara(ダウンタウン)
Chapala St 沿いに隣接パブリック・パーキングあり。
●電話● (805)962-5322
●博物館入場料● 無料
●時間● 10A〜4P
公式サイト(英語)

こぢんまりしたミュージアムプライベートに収集されたオリジナル品展示では世界一のレベルらしい。
リンカーン、ワシントン、ナポレオン、ダーウィン、アインシュタイン、モーツアルトなどの手紙や書類。

2005年6月の展示は、ピーターパン初演時のオリジナルコスチューム・デザインや、女性飛行士アメリア・イヤーハートの自筆書類多数、映画「アビエーター」モデルとなったハワード・ヒューズの自筆などなど。

子連れにはむいていません。

ジャンプ!このページの一番上へ



サンタバーバラ・プレシディオ Santa Barbara Presidio(El Presidio de Santa Barbara)

●住所● 123 E. Canon Perdido St., Santa Barbara, CA 93101
●電話● (805)965-0093
●入場料● 無料
●開園時間● 10:30A〜4:30P、閉園日サンクスギビング、クリスマス、元旦。
公式サイト

サンタバーバラに現存する最古の建物で、カリフォルニア州でも2番目に古い。
1782年建築のオリジナルなスパニッシュの砦。
まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



水泳プール Los Banos Pool

●場所● Harbor Way, Santa Barbara (海際、ウェストビーチ、マリタイムミュージアムのそば)
(West Beach Wading Pool, 401 Shoreline Drive, SB)
電話: (805)966-6110

公共の屋根つき50メータープール。

大人プールのオープン時間は、
6月19日〜9月6日: 平日1:45P〜3:45P、週末&祝日1:15P〜5P。(水泳教室?中は入れない)
料金は、大人5ドル、子供2ドル。


ライフガード付き、子供用の浅い屋外無料プールあり。駐車場代はかかるらしい(未確認)。
オークパークの子供プールより広め、海が見えるらしい。
週末は駐車場が見つけにくい。
5時終了と同時に、カモメがプールになだれ込むとか。

2004年の子供プールのオープン時間。
5月31日〜6月20日の平日2P〜5P&週末11時〜5時、
6月21日〜9月6日の11A〜5P。

まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



人形とテディベア博物館&図書館 (スーザン・クインランズ・ドール&テディベア ミュージアム&ライブラリー Susan Quinlan's Doll & Teddy Bear Museum & Library)

●住所● 122 W. Canon Perdido St., Santa Barbara
●電話● 730-1707

全然うわさを聞かないのでつぶれたのかも?
まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



くじら見物 Whale Watching

●会社名● The Condor(公式サイト)
●住所● Sea Landing in the Harbor, 301 W. Cabrillo Blvd., Santa Barbara (ウェストビーチ方面の港から出航
●電話● (805)882-0088
●料金● 20〜40ドル前後と、季節とコースによって変わるので、直接確認を。

「Condor Express」社のクルーズは、Independent誌2002年度読者投票「ベスト・ウェール・ウォッチング」受賞。

見物場まで片道約45分、英語の解説付き。

季節によって見える鯨の種類が違うらしい。
はハンバックウェール(Humpback ザトウ鯨)、ブルーウェール(Blue シロナガス鯨、世界最大の動物)。サンタクルーズ島の洞穴 Giant Sea Cave も見物できるらしい。夏は島に上陸付き半日コース(週末8A〜&1P〜)。
はグレーウェール。約2時間半のクルーズ。

くじら以外に、イルカ、アザラシ、シャチ(キラーウェール)なども見えるとか。
ラッコは、2月〜5月ごろ見えるとか。
鯨が見えなかったら、次回無料乗船券「Whale Check」をくれるらしい。(そのかわり返金なし)



もう一つ、スターンズワーフから出航しているのは、
●会社名● Captain Don's(公式サイト)
●電話● (805)969-5217
●料金● 季節とコースによって変わるので、直接確認を。公式HPにクーポン(印刷する)あり。


ベンチュラ&オックスナードから出航しているのは、
●会社名● Island Packers(公式サイト)
●電話● (805)642-1393

鯨見物だけでなく、チャンネルアイランド・ナショナルパークへの上陸もあり。
ベンチュラからの方が、サンタバーバラからよりも乗船時間は短いようです。
チャンネルアイランド・ナショナルパーク・ビジター・インフォメーション・センターでは、無料映画上映や、小規模の剥製展示もあり。


鯨を見れた人も見れなかった人もどちらもいるようですが、ほとんどの方は船酔いされるようですので、酔い止め薬推奨。
まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



モレトン・ベイ・フィグ・ツリー Moreton Bay Fig Tree

●行き方● 101号線南行きを Castillo St. Exit で降り、信号で右折、Montecito St.で左折、 3ブロック進んで Chapala St.へ。平たいマッシュルーム型の大きな木が見える。

サンタバーバラ最古のイチジクの木。
まるちゃん見たことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ



サーフ・ミュージアム Surf Museum

●住所● 16 1/2 Helena Ave., Santa Barbara ( スターンズワーフから Cabrillo BLVD沿いを海を右手に見ながら1ブロック目)
●時間● 日曜のみ正午〜5P

サーフィンの博物館。
ビンテージ物のサーフボードをはじめ、サーフィンに関する展示物。

まるちゃん行ったことなし。

ジャンプ!このページの一番上へ


サンタバーバラ目次>「子連れでお出かけダウンタウン」>おばあちゃんと一緒におじいちゃんと一緒に母妹と一緒に
2007年4月12日更新