まるちゃんとサンタバーバラ目次>「子連れでお出かけゴリータ他」>子連れでお出かけダウンタウン

まるちゃんとサンタバーバラ
「子連れでお出かけスポット(ゴリータ&その他)」


時間、料金は変更あるかもしれないので、直前に公式サイトか電話でご確認を。
(パンフレットや電話帳とサイトの情報が違っているものも多かったので)

当ページの目次◆鉄道博物館カチュマ湖エルウッドビーチ蝶々ボーリングフィルモア鉄道ハーストキャッスル
◆鉄道博物館(サウスコースト・レイルロード・ミュージアム South Coast Railroad Museum)
鉄道博物館
住所: 300 N Los Carneros Rd., Goleta, CA 93117 ゴリータの北の方。
電話: (805)964-3540

開館時間: 1P〜4P(夏は11A〜4P)、月火休館、主要な祝日も休館。

入場料: 無料。寄付。

ミニトレイン曜日や時間変更多い):
水金2P〜3:45P、土日1P〜3:45P、乗車1.50ドル。
水曜と第1金曜日はミニトレイン無料乗車日。
身長34センチ以上のみ乗車可。

まるちゃんは、2002年5月23日(木)午前中に行ったけど、閉まってました。

公式サイト

7月4日独立記念日に鉄道博物館であったイベント体験談はこちら。

1901年に作られた駅らしい。

(2008年7月18日更新)



◆カチュマ・レイク Cachuma Lake Recreation Area

カチュマ レイクの写真場所: HC 58, Highway 154, Santa Barbara, CA 93105 ( 154 号線そば、山の中の湖 )

電話: (805)686-5054

料金: 1日入場料(駐車場代)8ドル。(AAA割引あるかも)

公式サイト

・レインボートラウト(にじます)釣りのボートレンタル、
・ボートレンタル(飲み水なので、湖に触ってはいけない)
・お店(バーベキューグッズ&食料を含むキャンプ用品が手に入る→Kマートなどやスポーツマートなどのアウトドア商品店で買う方が安い)、
・ガソリンスタンド、
・コインランドリー、
・スナックバー、
・ゲームセンター、プール、ミニゴルフ(これは夏のみオープン)
・キャンプサイト(500サイト以上あり。1晩20ドル)、
・キャンピングカー用のRVサイト(電気や水付き)、
・ピクニックエリア&バーベキューピット、
・水、
・トイレ&シャワー、
・ネイチャーセンター(ネイティブアメリカン関係の展示物や動植物の剥製。)
・遊具付きプレイグラウンド3箇所。

ゲル(Ger, または Yurt。中央アジアの遊牧民のテント)のアメリカンバージョンもあるらしい(要予約)。

クルーズ
・ワイルドライフ・クルーズ Wildlife Cruises 3月1日〜10月: 金は3P〜5P、土10A〜正午&3P〜5P、日10A〜正午。
・イーグル・クルーズ Eagle Cruises 11月1日〜2月: 水木日の10A〜正午、金土は10A〜正午&2P〜4P。

  ・料金: 大人15ドル、12歳以下7ドル。
    ・ Park Marina から出航。
  ・予約電話(月〜金): (805)686-5050
  ・予約電話(土日): (805)686-5055
  ・2時間のクルーズ。英語の解説つき。

冬季クルーズでは、白頭ワシ(ボールドイーグル。アメリカの象徴の鳥)、カナディアン・ギース(白黒こげ茶の鳥)が見えるらしい。

釣りのダービーで有名らしい。
毎年15万匹ものレインボートラウトが放流されるとか。ブルーギル、バス、クラッピーなども釣れる。

ネイチャーセンターは、お店の裏にあり、入場無料。
開館時間10A〜2P。
電話(805)693-0691
手で触れる展示物が沢山。マジックミラーでこちらの姿が見えないようになっている野鳥観察窓もあり。きつつきや青い鳥、ハチドリなども間近で見ることが出来る。
小さい博物館ながら、ほほえましい。

まるちゃんは11月半ばの土曜日に行ったけど、とても人気の場所みたい。
車やテントの数はすごいのに、土地がとっても広いので、実際は閑散として見える。

(2008年7月18日更新)



◆エルウッド・ビーチ Ellwood Beach

ビーチで砂遊び場所: ゴリータの海際。空港よりもサンフランシスコ寄りの位置。

行き方:
空港からだと、Hollister Ave. をサンフランシスコ方面へ、Entrance Road の信号を左折、すぐのT字を左折して Ellwood Dr.を突き当たりまで。路上駐車して、そこから徒歩で。丘の上の二股分岐点で右を選び、広い野原へ出たら左手先の赤いレンガの小さな塔を目指し、塔から下っていくと、比較的緩やかな坂道でビーチまで下りられる。
分岐点で左を選ぶと、崖っぽいところを降りることになる。

何もなく、海もビーチも黒いタールがあるけれど、イルカが結構近くで見られたり、アザラシの死体があったり、乗馬の練習光景に出会ったり、サーフィンしてたり、沖に油田掘削の軍艦みたいなものが見えたり。
夏でも人が少なくて、風景を独り占めできる。
霧が出ることも多く、潮風が冷たいので、ウィンドブレーカー持参お勧め。

一人きりまたは母子のみで行くのはお勧めしません。
人の目が少なすぎるのと、歩く距離が長いのと、鎖をつけていない大型犬の散歩が多いため。

波打ち際を歩くなら、ビーチサンダルを。
タールがついて黒くなったら、ベビーオイルでこすると取れます。



◆蝶々の保護地区(バタフライ・プリザーブ Butterfly Preserve)

住所:
Coronado Dr, × Daytona Dr, Goleta ゴリータの西の方。Hollister Ave.より海側。

行き方その1:
101号線を Stork で降りて、信号で右折してHollister 沿いをサンフランシスコ方面へ、Coronado へ左折して、ほぼ突き当たりまで直進、右手の丘。
(この場合、雨上がりは一箇所大きな水溜りが出来ている可能性大)

行き方その2:
101号線を Stork で降りて、信号で右折してHollister 沿いをサンフランシスコ方面へ,
Santa Barbara Shores Dr へ左折して、突き当たり。
「END」看板のあるフェンスの穴から奧のジャングルへ入り、丘の上へ出たら、左のジャングルの中。
(この場合、よく見ないと看板が見つけにくい)

普通の住宅街にある。
オレンジ色のちょうちょ「モナーク・バタフライ Monarch Butterfly」の、カリフォルニア州最大の越冬地
この蝶は渡り鳥みたいに移動する。
年によって変わるけど、11月〜2月ごろが季節

まるちゃん2002年11月半ばに行きました。
ちょうちょは、年によって数の変動が大きいみたい。
2002年はあんまり沢山いないよう。3匹ぐらいしか見つけられず。
多い年は帯のようになって飛ぶ様子が見えるとか。

蝶々保護区入り口の看板→2002年12月半ば再挑戦。
行き方その1の入口にある、写真の看板から丘をのぼり、森の真ん中へ続く道を選んで、小さな橋を渡り、突き当たりを左へ、T字を左へ、小道を登ると、右手の木の上のほうに、ちょうちょが鈴なりになってました。
これは良く見ないと見つけられないかも。
双眼鏡を持っていこう!

蝶々すずなり写真とコメントはこちら(2004/1/28)

2回目は、運良く小学生の課外授業にかちあったのでニギヤカ。
でも、ぐるっと一周して車の場所へ戻ろうとしたのが大間違い!
果てしなく広く、方向もわからなくなって、マジで迷子になりました。こんなときに限って携帯忘れるし。まる赤、疲れて抱っこせがむし。
やっと出会ったジョギング中のお兄さんに道を聞いて、ようやく帰れました。

(2005年2月)
晴天のお昼に行ったら、すっごいたっくさんの蝶が!
「乱舞」とはまさにこのこと。
暖かかったので、蝶も飛びまくりで、しかもクラスター(鈴なり)も沢山ありました。
幼稚園の遠足で行ったのですが、幼稚園の場合は「行き方その2」を使うようです。道が歩きやすいからでしょう。


→道が未舗装で森の中に続いており、かなり広い、そして人目が少ないので、母子二人のみでのお出かけは避けましょう。
ジャングルなので、ベビーカーでは歩きにくい。
冬(雨季)は道がぬかるんでいるので、なるべく晴れ続きの日を狙ってね。



◆ゾードーズ・ボーリング Zodo's Bowling

住所: 5925 Calle Real, Goleta, CA 93117 地図
電話: (805)967-0128

時間: (金)8:30A〜2A、(土)正午〜、(日)8:30A〜2A、(月〜木)8:30A〜4:30P&9P〜

料金(2010年3月の時点):
6P前:(平日)1時間1レーン20ドル、または一人1ゲーム3.95ドル
     (土日)1時間1レーン28ドル、または一人1ゲーム4.95ドル
6P後:(日〜木)1時間1レーン28ドル、または一人1ゲーム4・95ドル
     (土日)1時間1レーン35ドル、または一人1ゲーム6.95ドル
深夜料金あり。
レンタル靴4ドル。

公式サイト時間や料金

ピザなど軽食レストランあり。
ちびっ子用に、ガーターにならない柵をつけたり、山型レールを転がして倒したりもできる。
イベントが行われることもあるので、無駄足ふみたくない場合は直前に電話確認を。

(2008年7月18日更新)



◆フィルモア&ウェスターン・レイルウェイ・カンパニー(観光鉄道)
Fillmore & Western Railway Company


チケットオフィス住所: 250 Central Ave. Fillmore, CA 93015
チケットオフィス電話: 800-773-8724

フィルモアは、サンタバーバラからロサンゼルス方面へ1時間弱。
ベンチュラ Ventura とサウザンドオークス Thousand Oaks の中間を内陸側に行ったあたり。

観光列車は2時間半の乗車時間。ディナートレインや季節のイベントなどもある。
詳しくは公式サイトへ。

デイ・アウト・ウィズ・トーマスここには本物の「トーマス」が来るで〜!
詳しい情報は公式サイトをチェック。
Day Out with Thomas(まるちゃん体験談)」っていう特別イベントです。

チケット前売り買っちゃったよー!イベントのページもご参照。



◆ハースト・キャッスル Hearst Castle (お金持ちのお城)
注意: 子連れ向きではないようです。(体験談 ↓ ご参照)

住所: 750 Hearst Castle Road, San Simeon, CA 93452-9741

行き方:
101号線を北へ、San Luis Obispo から海岸沿い1号線を約40マイル北へ進むと、右手に見えてくる。
サンタバーバラから約150マイル。無料駐車場あり。

入場料(2010年3月の時点):
大人24ドル〜30ドル、6歳〜17歳半額、6歳未満無料。
ツアーの種類によって金額がかわる。
夏はすぐ売り切れるので前日までに予約したほうがいい。公式サイトからオンライン予約可。

ガイドツアー:
4種類あり、初めて訪問するならナンバー1(Experience)がおすすめらしい。
日本語パンフレットが、施設内ビジターセンターで手に入るよう。

全ツアーは、それぞれ約2時間ほどあり、ビジターセンターからの往復&ハーフマイルの徒歩&階段150〜400段を含むので、歩きやすい服装で。

ビジターセンターには、バーガーやサンドイッチなどの簡単な食べ物もある。

電話: (805) 927-2020 or (800)444-4445
休館日: 11月末サンクスギビング、クリスマス、元旦

アイマックス IMAX (全スクリーン映画)でハーストキャッスルを建てた張本人ハースト氏 William Randolph Hearst の生涯を見るのもお勧め。

公式サイト

まるちゃんの2008年ハーストキャッスル体験談(サンタクルーズから往復)

Yさんのハーストキャッスル体験談はこちら〜!(2004年10月21日)


まるちゃんとサンタバーバラ目次>「子連れでお出かけゴリータ他」>子連れでお出かけダウンタウン
2007年4月23日更新