まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次4月のイベント>「まる赤機関車トーマスに会う」


まるちゃんとサンタバーバラ
「まる赤、機関車トーマスに会う」


2003年4月27日(日)、フィルモア&ウェスターン鉄道にて。
ついに行ったよ念願のデイ・アウト・ウィズ・トーマス!


本物のトーマスに会う!!!

何ヶ月も楽しみに待っていたイベント、おおはりきり。
前日からばっちり準備し、8時に出発。道がすいていたので、ゴリータから1時間で着いた。

なにやら、テントが点々と立っていて、何があるのかなーとチェックするうちに、ぽ〜っ!と汽笛の音。
トーマス来たあああ〜〜
おおーーーっ!
トーマスだああああああ〜(←写真1枚目)


煙も出てる。
顔の下のライトもついている。
ほんもの!ほんもの!!

興奮して写真撮りまくる我ら。



よく見ると、顔の前で個別に写真撮影(↓写真2枚目)している列がある。
さっそく、まるちゃんたちも並ぶ。
乗り降りの停車時間を利用して、家族ごとにデジカメで写真を撮ってくれ、後でコンピューターからプリントアウトしてくれる。
なかなかきれいに撮れているので、記念にと1枚購入、14ドルなり。
ええ商売やんか。
トーマスと記念撮影
疾走!干草の迷路干草で簡単な迷路(写真3枚目→)が作られていて、まる赤、めちゃめちゃ気に入ったらしい。
無限の体力で走りまくる〜〜〜。
後日「どれが一番楽しかった?」「迷路」と即答のまる赤。


ウサギを抱っこ迷路の隣は、ペッティングズー。
ウサギや子豚がいて、客は時間制限で入れ替わるみたい。
これも入ってみることに。

「ひとまねこざる」のウサギの話が大好きなまる赤、ウサギに執着。
ウサギをひざに乗せてもらえ(←写真4枚目)、その後も延々ウサギをさわりまくり。
お乳を飲んでいる子豚も触った。かわいい!


テントの中にも入る。
そこは、トーマスグッズで埋め尽くされたテントで、あんまりその辺のお店で売ってないようなグッズもいっぱ〜い。
特に安いわけではないので、結局何も買わなかった。でも、やっぱりトーマスのフトンかシーツ、買ったらよかったかな・・・。

テントの向こうには、食べ物ブース。
まるちゃんはバナナとおにぎりを持ってきたので、とりあえずはそれでしのぐ。
後でやっぱりお腹がすいて、タイ中華の「焼き飯・焼きそば・バーベキューセット」と、カキ氷を買い食い。
他にも、サンドイッチやホットドックを売っていた。
ミスターコンダクターと

さらに奧へ行ってみると、特に何もなかったけど、車掌さんがベンチに座っている。
一緒に写真撮ってもらおうよーと言いながら、近くへ行ってみると、
車掌さんから「一緒に写真撮ろうか?」と声をかけてくれた。

横に座ると、車掌さんの帽子をまる赤にかぶせてくれて(←写真5枚目)
「どういたしまして」とか、「こんにちは」とか、日本語をしゃべる。
実は昔、軍隊に入っていて、東京に3年いたそうな。



さて、前売りで手に入れたトーマスのチケットは、11時半の乗車券。
みんな並んでいるようなので、我が家も1本前の汽車が出発すると同時に並ぶことにして、お父ちゃんがスタンバイ。
まる赤とまるちゃんは、まだ時間があるので座ってカキ氷をなめていると、お父ちゃんが飛んできた。40分前からちゃんと並ぶんだって。
で、3人で列に並び、トーマスを待つ。

やがて、ぽっぽーと汽笛を鳴らしながら、トーマス到着。
これから本当に乗り込むと知って、興奮するまる赤、乗りたいーっ乗りたいーっと非常にうるさい!
たくさん乗っていて、一人ずつ降りるので、なかなか乗り込めない。
トーマスのすぐ後ろの吹き抜け客車(写真6枚目↓)に陣取った。
トーマスの客車に乗る
凝ったラクガキ何の前触れもなく、いつの間にやら出発!
メイビスやレイディに似てるけど顔のついてない車両や、ラクガキだらけの放置車両(写真7枚目→)をぬけて、25分。車内では「トーマス乗車証明書」を配ってくれた。

折り返し地点直前に、赤鼻ジェームスのエピソードそのままの白い「ビーハイブ(ハチの巣箱)」(写真8枚目↓)が出てきて、みんな一斉に写真を撮っていた。
オレンジの果樹園に、かなりの数のハチが舞っている。
白い箱がミツバチの家
このトレインライドでは、乗車口側の席の方がどちらかというとお勧め。
煙は、本当に石炭を燃やして走っているわけではないらしく、ぜんぜん気にならない。
屋根のある客車もあるよ!



トップハムハット卿お出ましトップハムハット卿(←写真9枚目)と写真撮影もする。
これは、時間が決まっていて、20人ぐらい写真を撮ったら、おっちゃんはどこかへ消えてしまう。
で、しばらく休憩したら、また出てきて、一人ずつと写真撮影。
わあー、ビデオと一緒や〜。

まる赤、トップハムハット卿に握手してもらう!
「おっちゃんの手、冷たかった?大きかった?どんなんやった?」
「フワフワしてた。」



手にパーシーのタトゥー(刺青)(写真10枚目↓)をしているママさんを見つけたので、どこでやってるか聞き、早速まる赤もしてもらう。
こすったらすぐはがれてしまうので、気にするまる赤。
パーシーの刺青一人で出来たよ!
シール刺青の近くには、トーマスのパズル(写真11枚目↑)、ジャンプの家、塗り絵、ミニトーマスのプラレール。
まる赤、プラレールの線路(写真12枚目↓)のブレーキで、機関車たちを止めたり動かしたりして、しばらく遊ぶ。電池で動くトーマス

ビデオ上映の客車もあった。
ちょっとお疲れのまる赤、干草の椅子に座って、長いことトーマスビデオを見る。まだ見たことないエピソードだったので、くぎづけ。
親二人もぼんやり座れてラッキー。



この道50年最後に、道を渡ったところにあったビジターセンターか何かの倉庫のようなところへ。
そこには、以前行った「トレインショー」のような、ミニレールが設置されていて、おじいちゃんがサンタフェ列車のモデルを激しく走らせている(写真13枚目→)

まる赤が非常に熱心に見ている様子を見て張り切ったのか、丸太やミルク缶の積み下ろしもやって見せてくれた。

後で「フィルモア新聞」を見ると、この鉄道マニアじいちゃんが、写真付きでインタビューされていた。
もしかして有名人だったのかしらん。びっくり。
結局、9時に着いて3時までたっぷり遊んで帰宅。

一番喜んでたのは、わたくしめでございました。


さてさて。
このデイアウト・ウィズ・トーマスのイベント、乗車券は一人14ドルなんだけど、
トーマスに乗らずに眺めるだけにしたら、ジャンプの家、パズル、タトゥー、ペッティングズー、迷路が、無料で遊べる。
現金が必要なのは、トーマス顔前での家族写真(必要なければ買わなくてもよい)、食べ物、トーマスグッズ購入。会場の端っこにあるミニトレイン(トーマスに乗ったら見えるやつ)は、一人2ドルで、またがって乗る。

サンタバーバラから運転約1時間。レモン・イチゴ・オレンジの広大な畑を走り抜けるドライブです。
101号線を、ベンチュラとオックスナードの境目ぐらいの地点で、126号線へ降りて、5つ目か6つ目の Central Ave. の信号を左折、数秒後の右手にイベント会場のテント。
駐車場は、イベント会場周辺に無料パーキングが数箇所点在。

近くには、レインボートラウト(にじます)の養殖場もあるらしいよー。


(後日談)
2003年8月末、2回目行きました!

前回と違った点は、
1)晴天の土曜日に行ったので、むちゃむちゃ暑かった!
2)迷路が、複雑になってた!
3)イマジネーションステーション(プラレールや刺青)の場所が、木陰やテント内になってた!
4)当日券を買った!けど早くから並ばなかったので、オープンカーは乗れず。
5)蜂の巣箱がなくなってた!
6)親のテンションが低かった!(やっぱ、2回目だからね)
-----------------------------------------------------

うつぼさんのトーマス体験記 【まる栗掲示板より転載 2003/05/04】

トーマスいってきました。
遠いイメージがあったので、時間がないなあとあきらめていたのですが、平日もやっていることとのことで、早速いってきました。
思っていたより早くちょっと通り過ぎてしまいましたが、45分でつきました。

曇っていたにもかかわらず、かなりの親子連れでした。
いってすぐ、前売りを買ってなかった我が家はトーマスに乗るチケットが買えるかいったところ、あっさりすぐの便にのれました。
しかも最初のオープンな客車だったので、ラッキー!

子供はトーマスの顔が見えた乗る前が一番嬉しそうでした。
もう少しこって、コース中に鉄橋とかストーリーにでてくるようなものがあったり、正直他のキャラクターの列車も会場に展示されていたらと、思いましたが、最後に乗りましたのサティフィケートをもらった子供が喜んでいたのでよしとしました。
でも、前売りを買わないと1歳以上の子供も大人と同額$14なので要注意。

トーマスの前で写真を撮り、動物を触りにいき(小さい動物ほど、怖がって触れなかった”うつ赤”、ポニーとロバはよしよしOK、なんでだろ?)
トーマスグッツは、まるちゃんのコメントを思い出し買おうかと思いましたが、良く考えたら他でもある物なので、次の迷路へ。
これはなぜかはまって何度もやってました。
しかも早い!ビデオ撮影隊、必死に追いかけて撮りました。

最後に線路反対側にあった、ジャンピングプレイス?と トーマスのおもちゃ列車が走ってる場所で、一番長くはまってました。
丁度、こちら大人が座りづかれたころ、ぽつりと雨が来る気配だったので、帰りました。

子供はトーマスにいったという思い出ができてよかったです。
情報ありがとう!

-----------------------------------------------------

Re:トーマス体験記 まるちゃんさん 【まる栗掲示板より転載 2003/05/05】

うつぼさん、トーマス楽しんで来られたようで、よかったです。大雨の前にすべり込みセーフでしたね。

先日のプレイグループで、このトーマスイベントの話で盛り上がってました。
そこに居た全てのアメリカ人ママさんが、「うちもチケット買ったのよ〜」「えっ、うちもー。いつ行くの〜?」「あら、一緒の日ねえ」などと。

確かに、少しだけでも他のキャラクターか、トーマスの目がグルグル動くとかの芸が欲しいところですよね!
子供は、トーマスより迷路の方が喜んでたり〜って、どこも同じなんですね。

-----------------------------------------------------

まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次4月のイベント>「Day Out with Thomas」
2003/5/6更新