まるちゃんとサンタバーバラ目次子連れでお出かけゴリータ>「バタフライプリザーブ」

まるちゃんとサンタバーバラ
「バタフライ・プリザーブ」


ゴリータにある蝶々の越冬地。


冬の週末11時〜3時ごろがおすすめ
↑4歳のまる赤、双眼鏡で観察中。
蝶々の木の周りに、ロープがはってあります。

一箇所に固まってる
↑「蝶々のおうち。入らないでね」の看板が目印。

おばあちゃんとお散歩
↑蝶々の森の周辺には、こんな野原が広がる。
海にもつながってます。

引き出しも開けてみよう!←これは「ナチュラルヒストリー・ミュージアム」の、虫の部屋。
ミッション・サンタバーバラの近くにあり。
よーく見ると、羽を動かしている蝶の模型も混じってる(故障してるのも混じってる)。

ちょーちょ
↑モナークバタフライ Monarch Butterfly というオレンジ色の蝶。
渡り鳥のように集団で長距離を移動することで有名。
サンフランシスコより少し手前のサンタクルーズという街など、他にも越冬場所がある。
でも、ゴリータにある越冬場所が最大規模だって。いえーい!

鈴なりのモナークバタフライ
↑赤まるの中がちょうちょ。
写真では羽根を閉じているため、茶色です。
100匹ぐらい(もっと?)かたまって、お昼寝中。
午後になり日が昇って暖かくなったら、飛び回りはじめます。
越冬の時期は12月〜2月の間のいつかで、年によって早くなったり遅くなったりするらしい。
細長い葉っぱが生い茂っているのは、ユーカリ(ユーカリプタス)の木です。

まる赤探検隊
↑上の写真の周辺。じゃんぐる〜〜〜〜
雨上がりはぐちょぐちょ。

まるちゃんとサンタバーバラ目次子連れでお出かけゴリータ>「バタフライプリザーブ」
2005年2月9日更新