アラスカ 〜 マサチューセッツ
カナダ横断引越し日記


メインメニューへ戻るアラスカ目次へ

1997年5月30日(金)第16日目

朝7時40分ごろ起床。
寒かったが、6時ごろ夫がヒーターつけてくれた。
今日は曇り。結構涼しい。

8時半頃オタワのダウンタウンへ。
先にグレイラインツアーに申し込んで、向かいの「カフェ・スプリーム(Cafe Supreme)」でカフェラテ&菓子パン(チョコ、アプリコット)。
おいしい。

胸にグレイラインのシールをつけて歩く。
ツアーは2時間のバス。
でも2個所とまって、好きな時にまた次のバスに乗れるので、どこに停まるか考える。

10時、コンフェデライション・スクエアー(Confederation Square) からツアー出発。
左側前から2列目に座る。
ぐるっと町をまわり、オタワ川を渡ったり、ケベック州の「ハレ」というところを通る。
フランス語ばっかり。
市民博物館 (Museum of Civilization) がおもしろそうに思うが、下車せず。

ノートルダム・バシリカ(Notre Dame Basilica) という教会で10分降り、中を見物。
ちょうど、祭壇でたくさんの子供が列になって、牧師さんがパンかチップスか何かを一人ずつにあげていた。
ステンドグラスが豪華。
ビデオ撮る。

リドー滝リドー ・ パークも降りるが、入口のみ。
チューリップ咲いている。
平日は中に入れないらしい。
オタワ川&リドー川&リドー運河の混じっている所を見たり、リドー滝(写真)で降りたり。
滝はちっぽけだったけど、リドー川では、マスキー釣りに開高健さんが来たのはここか、と感慨深いものありあり。

11時10分、ロイヤル・カナディアン・ミント(Royal Canadian Mint)という、コイン作っている所を見物。
門が閉じられていて、ガイドツアーの始まりだけ開く。
ガイドさんのお兄さんは、カナダミントに誇りを持ってますって感じの、少し軍隊調の若い人。
中では、銀貨を作っている。
銀を溶かして、板に圧して、くりぬいて、模様つけ。
人が働いているけど、ガラスは向こうからは見えないようになっていて、私たちの様子はわからないらしい。
セキュリティチェックをちゃんとしているんだと。
このあたりの説明は、まるでシドニーシェルダンのトレイシーさんが出てくる小説みたい。
バスが来るからと、ビデオ鑑賞を切り上げて、二人で Exit。
外に出ると、雨が降っていた。

次のバスは、始めのより窓も大きく、よさそうなやつだったけど、すぐに バイワード・マーケット(Byward Market) & リドー・センター(Ridear Centre) で降り、昼食を取ることにする。
バイワード ・ マーケットは、露天の花&メイプルシロップ&野菜が並んでいて、トマトがおいしそうな色だった。

リドーセンターと、その隣の何とかモールを歩き、ファーストフードの並んでいる所で、私はパイのようなものの中にほうれん草とブロッコリーの入った、トマトソースのかかっているやつと、牛乳。

リドーセンターの中は、普通のモール。
記念に、オタワ市街の絵葉書買う。
外へ出て、バスが来るまで、あたりをウロウロ歩くが、足が痛くなってきてくたびれた。

次のバスは、始めのやつ。
ドーズ湖(Daw’s Lake) へ行くが、天気も良くないし、カヌーができると聞いても降りる気なし。
チャイナタウン&イタリア人街を走り、自然博物館(Nature Museum )を通り、出発点の広場で降りる。
これでツアーは終了。

続いて、国会議事堂であるパーラメント・ヒル(Parliament Hill) へ行きかけるが、インフォで カナダ自然博物館 (Canadian Museum of Nature)が5時までと聞き、車で急ぐ。
博物館は4階建てで、主に鉱物関係が充実。
大きな恐竜の化石が4つ、5つある部屋や、「クリーピー ・ クリーチャー」とかいって、蛇やナメクジとか、気味の悪いもの(ゴキブリとか)がいっぱいの部屋もあった。
動物の展示はウィニペグに負ける。
植物では、花粉の展示がいっぱい。
でも、またしても時間がなく、駆け足での見物となり、へとへと。

でもすぐにパーラメントヒルへ。
車を駐車場に入れ、チケットを手に入れようとするが、チケット売り場の場所を聞いても、皆、あっちだこっちだと言うので、うろうろさせられる。
結局、ゲートでチケットをもらい、5時50分から約1時間半のツアーへ。
ここはオタワの一番目立つビルで、豪華な図書館(ビデオ撮影駄目と注意された)や、国会議事堂や王様の椅子とかがある。
ビルの装飾がきれい。天井も。
選挙が近いので、あちこちにテレビのインタビューの人や機械があった。

パーラメントヒルから出て、そのまま映画「ロストワールド(Lost World)」を見に、駐車場の上の映画館へ。
二人で17ドルと、高かった。
前にチュッチュッしまくりのカップルと、後ろにしゃべり通しの女の子が座って、ちと気にかかったけど。
映画はパート2らしく、設定、ストーリー、全て第1作目より落ちる。
夫も「いまいち」とのこと。
あーあ。

映画が終わると9時10分。
近くの中華はしまっているようなので、モーテルのそばの、昨夜と同じイタリアンレストラン、Wispers で夕食。
私、ローストビーフのロールと、豆スープ、紅茶。
今日は一日中、食べ過ぎのせいか、トイレへ行ってばかりだったので、半分だけ食べる。
夫は、カリフォルニアバーガー(アボガド入り)。
ビールも飲む。

夫、旅行に出て以来めっきり髪が白くなったと気にしているが、本当にそう。
10時40分ごろモーテルへ帰り、すぐ寝る。


引越し日記17日目へ
メインメニューへ戻るアラスカ目次へ