まるくる
まるちゃんとサンタクルーズ
観光地へ戻る食事リンク地図無料遊び場有料遊び場イベント
サンタクルーズの南隣町ワトソンビルのギズディッチ Gizdich 農場での「果物狩り」体験談



看板2007年6月半ばの日曜朝。
初めて「オラリーベリー Olallie Berry」を摘みに行きました。

11時ごろ到着したら車がずらり、カートまで用意して、文字通り山のようにベリーを積んだ人がちらほら。
小さい子もおばばさまも、楽しそう。
こんな畝が何本も小屋でチェックインし、採ってもいい場所を指示され、オラリーベリー狩り開始。
沢山の人がいても、まだまだベリーは鈴なり。
口の周りをまっくろにしている子供も沢山。

オラリーベリーは、ラズベリーみたいに種がツブツブ口に残ります。
オラリーベリーが生っている状態これがオラリーベリー。
赤いのはまだ酸っぱいです。黒いのを採りましょう

バラのような棘が茎にあって、奥の方のを採ろうとするとカナリぐっさりきます。
手前にある黒いのをそっと引っ張ると、ぽろっと取れる。

果汁はブルーベリーのように濃いので、なるべく服につけないように気をつけてね。
美味しいよ!今回の収穫。
1ポンド1.70ドル(2007年の時点)。
これで約8ドル・・・安い!

ジャムにしようかと思ったけど、結構なスピードで食べてるので、あっという間になくなりそうです。

2007/6/20更新



青りんご2006年9月末、2007年&2008年、りんご狩りに行きました。

このGizdich Ranchって、広いのね〜。
りんごは数種類あって、それぞれの種類がかなりの面積を占めてます。
りんごだけでなく、イチゴ、ベリー類、そして農家の家が建っている場所。
むちゃ広い。

写真はまる赤一人しかいないように見えるけど、
実はたくさんの家族連れでにぎわってます。
小ぶりのりんごこの日は、赤りんご、青りんご、黄りんごの3種類を採りました。
どれも小ぶりで、かちっとしてます。

あたりはリンゴの香りでいっぱい。
リンゴの樹は低いので、ハシゴがなくても大丈夫。
引っ張るだけで取れます。

紙袋三杯分になったので、アップルパイを数回作りました。
うまかっちゃん。

りんご狩りは9月の1ヶ月間しかないので、お見逃し無く。

まるちゃん特製アップルパイの作り方はこちら〜!

2007/6/20更新



きもちいい〜!畑、畑、畑の中に、これまた畑なイチゴ畑。

小屋でお兄さんに入れ物の重さを量ってもらって、採ってもいい畝を指示され、収穫開始。
5月半ばの日曜朝9時ぴったりに行ったらこんな感じ。
でも土曜や日曜午後は混み混み。

イチゴ狩りのシーズンは5月〜7月です。
3人家族分にしては採り過ぎ。輝くような大粒イチゴ、あっというまに3杯。
他の人に採られる前に行けば、大粒できれいなのがいっぱい。
イチゴのとがった部分まで赤いものが完熟。
先がまだ白いのは、少し苦味を感じるかもしれません。

真っ赤に熟したものだけ選んだけど、さすがに1日2日では食べきれないので、お友達におすそわけしました。
それでも余った分は、少し砂糖を加えて軽く煮ると、さらに香りがたってよろしおます。
3人家族で8ポンド(約11ドル分)採った時は、ちょうど1週間で食べつくしました。

保存は、まずキッチンバサミで茎を切って、なるべく重ならないようにヘタを下側に並べ冷蔵庫へ。
水分を吸わせるためペーパータオルで上下を挟み、さらにゆるくラップをかけるとグウ。
約1週間はピカピカしてます。

水洗いは食べる直前だけに。
どでかいアップルパイは名物らしい。パイ屋さんもある。
アップルパイ、ストロベリーパイ、パンプキンパイ、ボイズンベリーパイ・・・などなど、いろいろな種類を丸々一個でも、スライスでも。

ここのアップルパイ丸ごとは、山のような盛り上がり具合で、ちょっとした名物です。



パイ屋の他にも、野菜やジャムの売店、ごちゃごちゃ小さいものが詰め込まれたアンティークショップ、シーズン中土曜だけやっているという「りんごジュースしぼり」実演など、パッと見はしょぼいながらも、よく見ると味わい深い農場です。
好きな人にはたまらないテイスト。
これは一体何なのか?
ピアノマンとバンジョー兄さん

どこにいるか探してみてね!

2006/6/8
ギズディッチ・ランチ Gizdich Ranch (公式サイト)

住所: Gizdich Ranch, 55 Peckham Road, Watsonville, CA 95076 地図

行き方:
サンタクルーズから1号線南でワトソンビル Watsonville 方面へ、 Riverside Drive EXIT で高速を降り左折して山側へ、左折して Lakeview Rd へ入り、右折して Carlton Rd へ入り、また左折して Peckham Rd へ入り、100メートルほどで左手に農場へ入る小道。
サンタクルーズのダウンタウンからは片道約30分ほど。

いちご狩りだけしたい場合は、農場の駐車場奥の果樹園の突き当たり T 字路を右折すると、いちご狩り受付小屋(小さい)が左手にあります。

果物によって畑の場所が違うので、詳しくは農場にある売店で聞いてね。

カメラ&平たい入れ物&現金持参でゴウ。
その場で食べたい人は、イチゴを洗う水か濡れタオルをご用意。

電話: (831)722-1056

料金: 現金量り売り。摘んだ分はお持ち帰り。入園料は無料。
いちご1ポンド1.45ドル(2008年の時点)でした。

時間: 9時〜5時。冬はお店は開いてるけど、果物狩りは閉まってます。

季節によって、「果物狩り Pick-Your- Own」の果物が変わる。
その年の気候も左右するので、無駄足踏みたくない場合は直前電話推奨。

イチゴ狩り=5月〜7月。5月中旬がベスト。
オラリーベリー狩り=6月〜7月
ボイズンベリー狩り=6月中旬
ブラックベリー狩り=7月
リンゴ狩り=9月


まるちゃんとサンタクルーズ目次へ
2008年7月2日更新