まるくる
まるちゃんとサンタクルーズ
観光地食事リンク地図公園有料遊び場イベントへ戻る
サンノゼ南東の町ギルロイであった「ギルロイ・ガーリック・フェスティバル」体験談。
うめえ〜2008年7月26日(土)、ギルロイ Gilroy の「ガーリック祭り」に行ってきました!

朝5時起きでサンタクルーズ・ワーフで釣りの後、出発したので、出遅れました。
サンノゼ経由で行ったら渋滞にもハマり、着いたらお昼。

アート販売のテント、ライブ演奏、子供の遊び場、とにかく広くて人もいっぱいで、すごいんですが。

このニンニク祭り、食べ物がメインです!
とにかく食べ物!食い物!

というわけで、さっそく「コンボ2」というのをゲット。
エビ、マッシュルーム、チキンヌードル、サンドイッチ、ガーリックブレッドが一皿に盛られて、12ドル。

エビうめえ〜っ!
マッシュルームには、有り得ない量のニンニクみじん切りが入ってました。
この一皿だけでニンニク10個ぐらいは入ってるとみた。
さっぱり味スムージーうめえ〜っ!

1番小さい入れ物でも5ドル。でもこれはリフィルなし。

まるちゃんたちは、真ん中の7.50ドルの大きさを注文。
このコップがあれば、追加2ドルで何度でもおかわりできるの。
さっぱり冷たくて、結局3回もおかわりしちゃった。

ちなみに、このスムージーにはニンニクは入ってませんでした。
ニンニク・アイスクリームは見つけられず。

後で、ガーリック・フライもゲット。
普通のポテトフライより濃厚で、これも外せないアイテムっす。
さて。
ギルロイ。内陸の町です。

暑い!!!

肌寒いサンタクルーズから行くと、まさに灼熱地獄。
山を越えると暑い、ということをすっかり忘れていたまるちゃん、あろうことか長袖長ズボン、日焼け止めさえ忘れ、ウチワもきれいさっぱり忘れ・・・・・・。

マジ死ぬんちゃうかと思いました。
心配したお父ちゃん、Tシャツやら霧吹きマシーンやら、「涼しいグッズ」を買ってくれた。
ありがとう。命拾いしましたよ。

車から出たとたん帰りたくなったほどの暑さで、大量に並ぶテントを見るのも子供の遊び場へ行くのも、はっきり言ってどうでもよく、求めるのは「日影」のみ。

影から影へと、忍者のごとく。
そして、翌日までクサカッター!

ギルロイ・ガーリック・フェスティバル Gilroy Garlic Festival

日時: 毎年7月最後の金土日10A〜7P

場所:
Christmas Hill Park, Gilroy CA 地図

行き方:
サンタクルーズから、1号線南でワトソンビルへ、ワトソンビルで152号線に入り、山を越えて Santa Teresa Blvd south へ、Festival Parking の看板と係員の指示に従って、無料駐車場へ。

17号線→85号線→101号線の方が、クネクネ道はマシですが、遠回りだし渋滞にハマる可能性大。
フェスティバル中は、ギルロイの町のあちこちで通行止めになっているので、まずはギルロイに入って、そこからは看板の指示通りに運転を。

料金:
大人12ドル、6歳〜12歳&60歳以上6ドル、6歳以下無料。
駐車場無料(駐車場から会場まで無料シャトルバスあり)。
食べ物や飲み物は持込不可のため、飲食料として一人20〜30ドル予算(現金払い)。

2008年7月30日更新