まるくる
まるちゃんとサンタクルーズへ戻る
観光食事野菜市場スーパーリンク地図無料遊び場有料遊び場イベント
サンフランシスコからどうやってサンタクルーズへ行くかについて。サンフランシスコ日本領事館への行き方もおまけ。

日本からサンタクルーズへたどり着くには

サンフランシスコ国際空港 SFO - San Francisco International Airport から、安い順(多分)に、

(1)電車とバスを組み合わせる公共交通作戦(約$13)。乗り継ぎが多く、約3時間半かかります。

(2)誰かに迎えに来てもらう(片道1時間40分、ガソリン代約30〜40ドル、駐車場1時間約5ドル)。交通渋滞情報
長時間のフライト後だとこれが一番気も楽ですが、運転手は往復+出待ち時間で4時間ほど取られます。

(3)空港からサンタクルーズ(大学、ダウンタウン)を走る有料シャトルバス(約$50)。

(4)SC〜SF空港間は自家用車、帰国中は空港のロングターム Long Term 駐車場利用(1日$13)。駐車場〜空港は無料バス。
家族全員で帰国時(でも夫だけ一足先に渡米)に利用しました。

(5)レンタカーをSF空港で借りて自分で運転、サンタクルーズの支店へ返す(約100ドル前後)。

(6)空港から目的地までのドア・トゥ・ドアのリムジン(約100ドル)。タクシーみたいなもの。
まるちゃん未経験。
欠点は、いい加減なドライバーに当たった場合、オーバーブッキング・乗り遅れ・返金トラブルの経験談をちょこちょこ見かける点。
長所は、2人以上いれば3)のシャトルと同等か割安で、時間とピックアップ場所の融通がきく点。



(2013年10月28日追加)
(7)東京の成田空港サンノゼ国際空港へのANA直行便→サンノゼ空港からドア・トゥ・ドアシャトルバス(約70ドル+α)。



それぞれの詳細情報は下記 ↓ へ。


◆金額や運行スケジュールは、2008年3月の時点
値上がりや時間変更はいちいち更新しませんので、利用前の直接確認を必ずご自分でしてください。


UCSC大学の「どうやって大学までたどりつくかリスト」もあるよ!


1)バート鉄道+カルトレイン鉄道+高速バス+ローカルバス

サンフランシスコ〜サンタクルーズを数回乗り継ぎつつ、約13ドルで3時間半。
グーグル地図のルート詳細

サンフランシスコ国際空港にて。


空港隣接のバート BART 駅へ歩く。

バート駅ホームにはトイレがないので、空港側でトイレは済ませておきましょう。

↑空港からバート駅への入り口。
バート駅の改札手前両壁にある自動券売機→で、
ミルブレー Millbrae までの切符 $1.50 を買う。

現金小銭を事前に用意。
100ドル札は不可。
4歳以下は無料。
ピッツバーグ&ベイポイント Pittsburg / Bay Point 行きの電車に約4分乗る。

どれに乗ってもオッケーですが、1つ目の駅(San Bruno)で乗り換えます。

SF空港のバート駅ホーム。
サンブルーノ駅 San Bruno で降り、向かいホームからミルブレー Millbrae 行きに乗る→。

向かいホームには別方向へ行く電車も入ってくるので、電光掲示板を見て判断してください。

約5分後、終点ミルブレーで降りる
ミルブレー駅でバートの改札を出ると、カルトレイン Caltrain の駅ホーム。

赤いカルトレイン自動券売機→で、 片道 One Way で、Zone 4 (サンノゼ 6ドル)までの切符を買う。

4歳以下は一人のみ無料、二人目の子供は子供料金 Youth ticket 要。
カルトレインのミルブレー駅構内にトイレはなく、2階の改札を出た所に1つあり。

改札を出たところから駅構内を見たところ→
写真中央の赤い電光掲示板に、「サンノゼ行きはプラットホーム5」と出ている。

電車のホームは下の階。

「プラットホーム5」の表示がなかなか見つけられず、右往左往しまくりましたが、実はむっちゃちっちゃく書かれてました。

電光掲示板の右下の白い字に注目→。
わかるかーい!
電車自体には行き先が書かれてません。

写真の看板のやじるし方向(San Jose Gilroy 方面)へ走る電車にさえ乗れば、どれでもオッケー。

約1時間後、サンノゼの San Jose Diridon Station 駅(駅看板は San Jose)で降りる。

車内アナウンスは聞こえにくいし、駅名看板もわかりにくいので、乗り過ごさないように気をつけてください。

沿線地図はこちら
San Jose 一つ手前の College Park 駅には停まらない便があるので、Santa Clara 駅を過ぎたら、とりあえず緊張しておきましょう。
サンノゼの San Jose Diridon Station 駅の改札を出たら、バス停を目指して外へ。

バス内にトイレはないので、駅の待合室 Waiting Room でトイレ。

バス代の4ドル(安っ)は、お釣り無しの現金払い
ぴったり持ってないと乗せてくれません。
カルトレインの駅を出たすぐ、一番手前にある「17」の看板で待つ。

サンタクルーズ行き高速バス Highway 17 Express Bus に約1時間乗る。

始発6A〜最終10:30P、半時間毎に出発、スコッツバレー経由、サンタクルーズ・ダウンタウンのバス停メトロセンターMetro Center まで。

17号線バスの詳細はこちら
サンタクルーズのダウンタウン・メトロセンターバス停から、ローカルバスのサンタクルーズ・メトロ Santa Cruz METROで目的地近くまで行く($1.50)。

UCSC大学へのバスはこちら

バスは全てお釣り無しの現金払いの用意を。
切符購入時に、20ドル札だとお釣りが出ない場合もあるようなので、1ドル札&クオーター(25セント硬貨)を用意。

(2009年5月8日更新)
夫が出張で利用した時は、乗り継ぎもよく、特に問題もなく快適だったらしい。
まるちゃんが利用した時は、全ての乗り継ぎが悪く、それぞれ半時間ぐらい待ちました。

荷物が多い方や子連れには不向きです。

「サンタクルーズ生活」様のサイトもご参照ください。


3)サンタクルーズ・エアポーター・バス Santa Cruz Airporter Bus

サンフランシスコ国際空港(10A、12P、2P、4P、6P、8P発)

→サンノゼ空港(ここまで$20)
→スコッツバレー Scotts Valley ($50)
→サンタクルーズUCSC大学(Bay St X High St)($50)
→ソーケル・キャピトラ Soquel/Capitola ($50)
→アプトス Aptos ($50)
→ワトソンビル Watsonville ($50).

サンタクルーズ発は、7:30A〜5:30Pの間で2時間毎。
人数分の支払い。

電話(要予約): 1-800-497-4997 or (831)475-0234 or (831)423-1214.

これは、夫一人の時に利用しました。
欠点は出発時間が決まっているので逃すと待つことと、少人数乗り合いバスのような感じであちこちに停まるので乗車時間が長いことらしい。

Santa Cruz Airporter - Santa Cruz, CA, 95062 - Citysearch(2009年3月追加)
↑このサイトによると、「2007年につぶれた」「サーフシティ・エアポートシャトルの電話につながって、高かった」と書かれています。公式サイトも見つからないし、飛行機に乗るために使うにはリスキーな感じがします。


5)レンタカー

レンタカーも利用したことあります。
欠点は、週末閉店していたり、返却時間が早めだったりすること。
直前に電話しても、車がないと言われることあり。予約推奨。

帰国する場合、空港でレンタカー返却時にその場でチェックインできるサービス(有料)もあるよう。
車1台所有の家族で、一人だけ帰国&家族は米国に残る場合は、残った家族が自家用車を使える。

サンタクルーズの自宅からレンタカー店までへの、ピックアップサービス(従業員の都合により長時間待たされたり不可能な場合あり)もあるよう。

サンフランシスコ国際空港のレンタカー San Francisco International Airport
レンタカーをサンタクルーズでフライト前日に借りておいて、空港で返すことも出来る。
レンタカー会社の営業時間にご注意。


◆サンタクルーズに支店があるレンタカー屋

ハーツ Hertz
132 Center St, Santa Cruz 地図
(831)423-0315
月〜金7A〜6P&土日9A〜1P

エイビス Avis
630 Ocean St, Santa Cruz, CA 95060 地図
(831)423-1244
日10A〜4P&月〜もク8A〜5:30P&金8A〜6P&土8A〜4P

エンタープライズ Enterprise
919B Ocean St, Santa Cruz, CA 95060
(831) 426-7799
月〜金7:30A〜6P&土9A〜正午&日休み


(6)アーリーバード・エアポート・シャトル Early Bird Airport Shuttle

サンタクルーズ→サンノゼ 75ドル
サンタクルーズ→サンフランシスコ 115ドル

ワトソンビル→サンノゼ 95ドル
ワトソンビル→サンフランシスコ 130ドル

モントレー→→サンノゼ 155ドル
モントレー→サンフランシスコ 185ドル

空港〜自宅の送迎、24時間以上前に要予約
1〜3人までの片道運賃、4人目からは10ドル増し、16歳未満無料(1回いくらの支払い)。
空港税含、チップ別料金、早朝&深夜料金はチップ含、国際便迎え15ドル増し、1時間チャーター料金は85ドル。

電話(要予約):(831) 462-3933。メール&ファックスもあり。

まるちゃん未経験。

(2013年10月27日更新)

(6)サーフシティ・シャトル Surf City Shuttle

サンタクルーズ→サンノゼ空港$68
サンタクルーズ→サンフランシスコ空港$98

空港〜自宅の送迎、24時間以上前に要予約
1〜2人までの片道運賃、3人目からは10ドル増し、12歳以下無料(1回いくらの支払い)。
空港税含、チップ要、早朝&深夜料金はチップ含、国際空港出迎え15ドル増し、1時間チャーター料金は55ドル。
電話(要予約):(831) 419-2642

まるちゃん未経験。

(6)サンタクルーズ・イクスピアリエンス Santa Cruz Experience

サンタクルーズ→サンフランシスコ空港110ドル。

空港〜自宅の送迎、24時間以上前に要予約
1人の片道運賃、2人目からは20ドル増し、早朝&深夜料金あり。12歳未満無料。
電話(要予約):(831) 421-9883

まるちゃん未経験。

(6)コーナーストーン・エアポート・エクスプレス Cornerstone Airport Express

空港〜自宅の送迎、24時間以上前に要予約
電話(要予約): (831) 477-0980

まるちゃん未経験。

(6)ABCセダン&リムジン ABC Sedans & Limousines

空港〜自宅のリムジン送迎、24時間以上前に要予約
電話(要予約):1-800-734-4313

まるちゃん未経験。


(6)上記リスト以外のサンタクルーズ〜サンフランシスコ空港間のシャトルバス情報


里帰り便で、サンタクルーズからサンフランシスコ国際空港へ行く時

例えば正午のフライトに間に合わせるには、サンタクルーズを遅くとも朝8時には出発(週末に自分で運転する場合=途中でバス停に寄らない場合)。
平日は渋滞するので朝7時発でもギリギリかも。
SCを9時出発だとたぶん間に合いません。

前日からSF空港近くに宿泊するなら、ホテルリストはこちら San Francisco Airport Hotels

ホテル料金比較はこちらが便利(Expedia 日本語版)。


サンフランシスコ日本総領事館へ、サンタクルーズから行く時(パスポート申請や出生届)

平日しか領事館が開いてないため、まるちゃん一人でグレイハウンド長距離バスを使って行ってみました。

サンタクルーズのバス停
→前日までに、バス停内カウンターで直接チケット購入しておきました。が、6AMに開くので、当日でも購入できそうだった。
→往復約25ドル。
→6:30A発、サンノゼやオークランドに停車しながら、9:30A前にサンフランシスコ着。
→バス内にトイレあり。でも、掃除してなさそうなニオイ・・・。

サンフランシスコ日本領事館は、バス停から道を渡ったお向かいのビル23階にある。
→書類申請だけだと5分ほどで用事は済むのですが、惜しいところで帰りの9:30A発のバスには間に合わない。き〜#!

サンフランシスコのバス停
→12:30Pサンフランシスコ発、サンタクルーズ3:20P着。
→これを逃すと、次は最終便の10P発までなし。

→一人でサンフランシスコを運転する勇気がなく、乗り換え不要で、領事館向かいにバス停があるため、グライハウンドを利用しましたが、SFでの待ち時間が暇でした。徒歩で観光するには中途半端な時間だし、遅れられないし・・・。バス乗車時間も往復で6時間。
たった5分のために、1日つぶれました。

→書類不備などで出直すのはきついので、完全体でのぞむべし。ビル入り口で写真つきID提示も求められます。
→1日で申請発行が済む「遠隔地扱い」は100マイル以上離れている場合で、サンタクルーズ〜サンフランシスコ間は約80マイルの距離。惜しい!


2008年10月30日更新


サンフランシスコ日本総領事館の土曜日サンノゼ出張

土曜日に、サンノゼ・ジャパンタウン近くのユニオンバンク・オブ・アメリカに出張サービスしてくれる日が、年に何回かあります。
詳しい日時・場所は、サンフランシスコ日本領事館・公式サイトでチェック。
週末夜の日本語テレビ放送のCMで告知されることもありますが、見逃すかも。

→10時ごろ〜4時ごろまで、パスポート申請、出生届などの各種書類関係の申請を受付しており、2週間後の土曜日に再度出張サービスがあって、そのときに受け取り。

→1日しかないチャンスを、書類不備などで無駄にするのはきついので、事前の準備は完全体で。
特に申請料金の支払いが「マネーオーダーのみ、現金は不可」という場合は、前日までに銀行で用意。
赤ちゃんのパスポートでも、赤ちゃん本人が行かないといけません。
写真も必要なら、徒歩圏内に撮影してくれるお店がないので、前日までに用意を。

→10時前後に行くなら行列覚悟。1時間ぐらいは並ぶかもしれません。

→サンフランシスコへ行くより、運転時間が半分&週末なのが楽です。

2009年3月20日更新

「まるくる」まるちゃんとサンタクルーズ目次
2009年5月8日更新