まるくる
まるちゃんとサンタクルーズ
サンタクルーズの観光地へ戻る食事リンク地図無料遊び場有料遊び場イベント
サンノゼのパークウェイ・レイク湖でのレインボートラウト(ニジマス)釣り体験談
ボートもあるよ高速の真横に、こんな釣り場があるとは!
4月半ばの日曜日、サンノゼ東にある「パークウェイ・レイク」という釣堀に行ってきました。

高速の出口を間違えてうろうろしつつも到着。
まずは無料駐車場隣接のお店で、釣堀代を払い、服につける釣堀許可タグをもらいます。
このタグは出るときに返却、なくすと罰金あり。

4月〜5月半ばがレインボートラウト(Rainbow Trout ニジマス)の季節で、
5月後半はキャットフィッシュ(ナマズ)に変わるそうな。
スタージョン(Sturgeon チョウザメ=キャビアの親)も釣れると書かれてますが・・・?

お店のお兄ちゃんが、店から湖に向かって左手の岸からの方が釣れると教えてくれた。
ニジマス、綺麗な魚です。とりあえず釣竿一本セットアップして、椅子やランチを並べていると、いきなり一匹目!
しなる!
跳ねる!

いや〜、釣れるわー。
3人分のリミットが13匹、2時間もすると達成。
ニジマスってきれいな色してます。

今回使ったのは、3本針がついた金色のスプーン・ルアー、魚の形で3本針が2箇所ついたトップウォーター・ルアー、蛍光色の粘土みたいなのを丸めて沈めとくパワーベイト。
どれも効きました。90度近くの気温で暑かったからかな。
湖で釣れなければ、こっちも試してお店のそばには、こんな釣堀が。

ここは湖とは別料金ですが、フェンスで囲われているし、小さい子にはもってこい。
ちなみに、湖には柵がないので、落ちる心配あります。

公式サイトには、この小さい釣堀「シュワキャッチ Sure Catch 」は修理中だと書いてましたが、開いてました。
ここもガンガン釣れてました。
2ポンド?←計量中。

ここのルールは、「釣ったら持ってかえる」。
キャッチ&リリースは禁止されてます。
だから、あんまり長時間は粘れません。

そんで、帰る際にまたお店に立ち寄って、重さや数をチェックしてもらい、タグを返却。

水道がなく、さばくのはダメなんだって。
内臓などの処理は、お家へ持って帰ってから。
11匹釣りました夕食に食べました。

淡水魚で独特の臭みがあるので、塩を強めに振って、ハーブ類てんこ盛りでバター焼き。なかなかイケる。
ハーブがかかってない部分はイケてません。皮は取った方がいいのかな?

さばいてる感じは、鮭っぽい。
こいつの海にいる仲間はさぞや美味かろうと思われます。
「フライやホイル焼き、塩焼きもとてもうまい」とぼうずコンニャク氏も書かれているので、次回挑戦予定。
◆パークウェイ・レイク Parkway Lake

住所: 101 Metcalf Rd, San Jose, CA 95138 地図 サンタクルーズから片道約1時間弱。
電話: (408)629-9111
時間: 木〜日6:30am-5:00pm

料金: 大人15ドル、65歳以上13ドル、3歳〜12歳8ドル、見物のみ3ドル、2歳以下見物人無料

ボートレンタル: 35ドル+デポジット10ドル+運転免許証
釣り竿+リールレンタル: 10ドル+デポジット20ドル+運転免許証

現金のみ受付(店内にATMあり→壊れてることが多い。)

1日に釣ってもいい数:
大人: 10 lbs 以下5匹、またはチョウザメ(スタージョン sturgeon )1匹、
子供: 6 lbs 以下3匹、またはチョウザメ(スタージョン sturgeon )1匹。
フィッシングライセンス釣り許可証は不要。

簡易トイレ(水道なし)、餌、ルアー、飲み物、チップスなどのスナック、氷(約2ドル弱)あり。

持って行くといいもの:
・釣りグッズ・・・釣竿(一人一本)、リール、釣り針、おもり、浮き、ルアー、より戻し、細長いプライヤー、ハサミ、網など
・クーラーボックス+氷
・食べ物、飲み物、水、ウェットタオル
・日焼け防止グッズ、パラソル(暑い日なら)
・簡易カート(荷物を運ぶため)、椅子、カメラやビデオなど。
→手ぶらで行っても、釣竿レンタルもあるし、お店でいろいろ売ってるのでオッケー。

まるちゃんとサンタクルーズ目次へ
2008年4月15日更新