まるくる
まるちゃんとサンタクルーズ
サンタクルーズの観光地のページへ戻る食事リンク地図無料遊び場有料遊び場
サンタクルーズの不思議名所「ミステリースポット Mystery Spot」体験談
「エジプトのピラミッド」「魔のバミューダ三角海域」「脳がとける奇病(←おおこわ)」

・・・・・・などなど、なにやら楽しそうな「世界七不思議」とかいう本。小学生の時、夢中になって読みました。
そこに載ってた「宇宙人の仕業か!?隕石か!?重力がゆがむ!ミステリースポット」、あれです。
サンタクルーズにあるそうな。

これは行かねばなるまいて。ふむ。

6歳のまる赤と二人でゴウ。
サンタクルーズから山の中を約10分、こんな寂しいガタガタ道ひさしぶりやでーと言いつつ到着。
まずは入口の黄色い看板(写真左↓)奧にある小屋でお支払い&10分後のガイドツアーを予約。
ガイドツアーは次々あるので、当日その場で予約してオーケー。

閑散期にもかかわらず1グループ20人程度の観光客(インド人と中国人と韓国人が大半だった)で繁盛してました。

このB級な看板がいかにも。おむすびころりん!したくなる坂

まずはガイドさんが「ミステリースポット境界線上」で簡単な説明。
ところどころにギャグをちりばめつつ、軽妙なトークがナイスなガイドのお兄ちゃん。(誰も聞いちゃいないけど)

で、転げ落ちそうな坂(写真右↑)を上ってミステリー小屋へ。
まる赤、この坂が一番気に入ったらしい。ハイテンションで駆け上がる。

小屋は小さい。
傾いてる。
船酔いしたような感じで、気分が悪くて立ってられない。

そして。

ボールが下から上へ!
手を使わずハシゴを登れる!
振り子が傾いて揺れる!
体が斜めになる!
背が高くなったり低くなったり!
おお〜う!

とまあ、ミステリーな1時間弱なんでございます。

立ち位置を変わっただけで、まる赤の背が急に高くなったり低くなったりするのが、なんとも不思議でした。
あれは絶対目の錯覚じゃない!(←惑わされてる?)
宇宙人の円盤が隠されてて重力がゆがめられてるとか、隕石が埋まってるとか、いろいろな説があるらしい。
まるちゃんは隕石だと思うんだけど。

ツアーの最後は、あちこちで見かける例の黄色い「MYSTERY SPOT SANTA CRIZ, CALIF.U.S.A.」名物スティッカーをプレゼントされて、土産物屋で石を買って、帰宅。
家を出てから帰るまで1時間半ほど。

しょぼいのに料金高いし、何回も行きたいほどおもろくもないけど、サンタクルーズに来たなら一度は行っておきたい場所だと思います。


→→→後日談。2回目行きました!今度は1歳の赤ちゃんも一緒に。
支払い場所が土産物屋内に変わっていた。
ガイドさんのジョークもちょっと変化。
ストローラーが使えないので、赤ちゃんはパパさんが抱っこ。特にぐずることもなかったけど、ママさんが少し気分悪くなったみたい。

うっそうと木が茂っているため、ダウンタウンよりもちょっとだけ涼しいです。
念のため長袖一枚持って行くのがよろしかろうと。
次々とツアー団体がせまってくるし一方通行なので、後戻りして写真撮ったりさせてもらえません。英語がわからなくても、背比べなどはガンガン参加しましょう。(←元取らなきゃね!)

おおそうだ、バナナスラッグも見つけたよ!


ミステリースポット The Mystery Spot(公式サイト)

住所: 469 Mystery Spot Rd, Santa Cruz 地図

行き方:
サンタクルーズの時計台から、Mission St (Water St)沿いをキャピトーラ方面へ、Brancifort Dr  の信号で左折、山側へ、2つ目のストップサインで左折して Gross へ入り、3差路を右折、 Mystery Spot Rd へ入り、10分弱で左手にミステリースポット入口の黄色い看板。
駐車場は Mistery Spot Rd 奧にあり、車を停めてから、チケット売り場で駐車料金も一緒に払う。

料金: 大人5ドル、3歳未満無料、駐車場5ドル。主要クレジット可。
時間: 夏:9A〜7P、冬(9月レイバーデー〜5月メモリアルデー)9A〜5P
電話: (831) 457-2814


まるちゃんとサンタクルーズ目次へ
2006年6月8日更新