アラスカ 〜 マサチューセッツ
カナダ横断引越し日記


メインメニューへ戻るアラスカ目次へ

1997年5月19日(月)第5日目

朝8時ごろ起床。
夫、朝食に行くのに部屋のカギがないないとウロウロ。
K氏も起きてしまう。
結局、カギは昨夜穿いていたトレパンのポケットに入っていた。やっぱり・・・。

着替えして、二人でモーテルの食堂でシリアルやフルーツ、オレンジジュース、コーヒー、マフィンを食べる。
運転ガイド本「マイルポスト」を見ていると、K氏も来るが、すぐ私たちは部屋の片付けに。
バスルームについているコーヒー機でコーヒー入れる。
夫、目が充血&かゆみ(+)、タリビット点眼。

アラスカハイウェイのマイル0の写真10時、モーテル発。
ビジターセンターで、絵葉書の切手7枚とスーツケース用ステッカー買い、ミュージアムに入る。
動物や古い服とかがある。
ビジターセンターは、赤れんがの道がついた、きれいな茶色の建物。

次に、道の真ん中に立っている標識「マイル0」の記念写真(右の写真)撮るが、雨&風で寒い。

アルバータ州の看板の写真10時45分、ガソリン入れてドーソン・シティ(Dawson City) を出る。

20分ほどで、アルバータ州へ入る。
アルバータ州の看板(左の写真。「Welcome to Alberta   Rose Country」 と書いてある。)で急いで記念写真撮る。



道はまっすぐで、路肩もつき、きれい。
木がなく、かなり牧場&草原多く、見晴らしよい(写真)。

それまでのロッキー山脈ぐねぐね道とは大違い。

眠い眠いドライブ
グランド・プレーリー(Grande Prairie) のビジターセンター駐車場で、昼食。
車中でコーヒー、バナナブレッド、ポテチ、昨夜残りの中華食べ、2時20分ごろ出発。

フォート・クリーク(Fort Creek) で、お腹痛いと思ってガソリンスタンドのトイレに入るが何ともなし。
エドモントンまでに、車が増え、道端にたくさんの牛と馬を見、何十台もの車に追い越される。
最後まで雨&風。

夜8時半ごろ、エドモントン市の コンフォート・イン(Comfort Inn) にチェックイン。
今までで一番か二番にきれいなモーテル。
K氏、明日私たちとわかれた後ジャスパーまで行くらしい。

部屋へ荷物運んでから、ダウンタウンへ夕食に。
「Bones」 というステーキハウスへ9時半ごろ着く。かなり店内広いが、客はまばら。
水を頼んだら、スプライトがきた。ラッキー!
パンの上にステーキのってるやつを頼むが、皿の温さに比べ、何故か肉もベークトポテトも冷めていた。
夫のコンボはなかなかよかったけど。

ホテルに帰り、K氏に続いて、フェアバンクスのNさんに電話。
洗面所で水着などを洗う。
洗濯物大量にたまっているので、明日洗うことに。


引越し日記6日目へ
メインメニューへ戻るアラスカ目次へ