まるちゃんとアラスカ
「窓の外には・秋バージョン」


私が暮らしたアパートは、小高い丘の上にあった。

リビングには大きな分厚い窓があり、
カーテンを開けると、
明るく輝く黄葉が地平線まで広がる。

新緑から深緑へ、
そして一斉に黄葉する秋。
白樺は鮮やかに生きている。

樹木が長い影を落とす。
初雪を見るのもあと数日である。

部屋からの眺め・秋バージョン


(前へ)窓の外には・冬編(次へ)キツネのご馳走

まる栗メインメニュー/アラスカもくじ

2003/6/5作成