まるちゃんとアラスカ
「蚊・か・カアアア〜ッ」

アラスカの蚊は大きい。

白夜の夏は日照時間が無限なので、光合成しまくった結果、こんなに巨大に成長するのである。
ご覧の通りの皮下脂肪のおかげで、雪の中でもへいちゃらである。
毎年、この蚊にさされて、貧血で命を落とすムースが後を絶たないのである。
だから、ハンター達が2人1組のチームを組んで、蚊狩りの季節にはライフルで打ち落とすのである。


・・・って、もちろん嘘である。



・・・ネットスケープでご覧の方は「???」なネタである。

(前へ)気球で飛ぶアラスカの空◆(次へ)

まる栗メインメニュー/アラスカもくじ

2003/8/28作成