まるちゃんとハワイ日記
7月16日(3日目)

朝3時。
起きて騒ぐので、まるちゃんとまる赤、またまたホテルのロビーへ。ね〜む〜い〜〜〜。
外は雨が降っている。早く明るくなってほしい。暗い中で子供と二人でさまようのは嫌だ。

朝6時。ようやく明るくなる。
部屋へ戻るが、夫まだ寝ていたので、またロビーへ。代わって欲しいけど、仕事が控えているので我慢我慢。
ベーカリーまで歩き、マフィン一つ買う。部屋へ戻る途中、やっとのことでまる赤が寝たので、まるちゃんも一緒に寝る。
夫は会議へ。

朝8時半ごろ起きたので、昨夜の残りの焼き飯と、さっき買ったマフィン、昨夜買った缶コーヒーをまる赤と二人で部屋で食べる。

風呂に入って、10時半にチェックアウト。その10分後にまる赤、ロビーでストローラーに乗ったまま熟睡モードに。チェックアウトぎりぎりの12時まで部屋にいたらよかった、と後悔しつつ、そのまま1時半まで待つ。

午前中の会議が終り夫と合流。
研究室のみんなと一緒にコンドミニアムにチェックインすることになる。今晩から共同生活だ。
3時まで入れないので、荷物だけ置かせてもらって、みんなでダウンタウンへ。まるちゃん一家はカフェ・ペスト Cafe Pesto で昼食。キッズ・パスタ(いまいち)、ミルク、マッシュルーム・ピザ(おいしい!)、コーヒーを食べる。

夕方からあるポスター展示の準備をするために、昨日泊まったホテルの隣のホテルへ行ってから、3人で地元のスーパーKTAへ。日系の人がオーナーなのか、普通の食料品にまじって日本食もたくさんあったので、まるちゃん大喜び。日本に帰ってきたみたいやなあ!
沢庵や赤いきつね、レトルトカレーなど買い込み、コンドに置いてくる。

その後、夫は一足先にポスター展示の会場ホテルへ。
まる赤とまるちゃんは、ホテルそばの「リリウオカラニ庭園」へ。まる赤、鳥を追いかけて走る走る走る走る。汗だくで、ブレーキが壊れたかのように、坂を駆け上る、泥の中に突っ込む、一瞬のひまもない。庭園にはむきだしの池がたくさんあるので、まるちゃんもぴったりくっついて走る。

30分走りつづけて疲れ果てたまるちゃん、まる赤をストローラーに無理矢理乗せて「ただの散歩」に切り替える。
あまりの疲労に、吐き気までしてきて、まるちゃん半泣き。
すぐ横の埠頭で、ウミガメを見つけてびっくり。大きいなあ!目が合って思わず「あっ!」と叫んでしまい、ウミガメはボコっと大きな音を立てて消えた。あれって、おならの音?
まるちゃん、疲れを忘れすっかり機嫌がなおる。ウミガメさんありがとう。

汗びっしょりになって、ポスター会場ホテルのロビーへ。
まだ夕食まで時間があったので、ロビーのテーブルにミニカーを置いて遊ばせていると、昨日エレベーターで一緒になった日本人研究者の奥さんと男の子に会い、まる赤は一緒に遊び始める。旦那様は広島大学理学部の教授だとか。まる赤とお子さんはほとんど同じ年。とてもしつけが行き届いた、お行儀のいいぼっちゃんだった。見習え、まる赤。あ、親ががさつなせいか。
そうしているうちに旦那様が呼びにこられ、まる赤も一緒にポスター会場へ。

ポスター展示は始めて見たけど、ずらっと並んだポスターの前に製作者が立っていて、説明したり質問に答えたりしている。
お父ちゃんのポスターの前にも何人か常にいて、何事か日本語で説明している様子。今回の会議は、日本人研究者がとても多い。

夕食。
ポスター展示をしながら立食パーティ。まる赤も巻き寿司、メロン、パンプキンパイなどを食べる。

北海道大学のT さんの紹介で、琵琶湖研究センターのKさんと会う。Kさんの後輩が、アラスカへ研究に行っているK君だと知る。K君は、ケープコッドの友人Nさんの後輩で、一緒に夕食を食べたことがあり、おいしい肉じゃがを作ってきた人だ。世界は狭いなあ。
琵琶湖のKさんは女性だけど、お子さんもいらっしゃるそう。仕事も続けてえらいなあ、と感心。

しばらく食べたころ、向こうの海際でご飯を食べていた先ほどの男の子を見つけ、まる赤、大興奮。二人で汗だくになって芝生を走り回る。
まるちゃんも汗だくで追いかけながら、海辺でイチャイチャしているカップルの横を走りぬけると、それは研究室の人だった。ポスター展示、見に行かなくていいの?仕事は?とからかいたくなるが、まる赤を追いかけないといけないのでやめとく。

夜8時半、そろそろ疲れて動きが鈍くなってきたので、家族3人でコンドミニアムへ帰る。

今夜こそぐっすり寝てよ。おねがい。

ああしんど。

メインメニューへハワイ日記もくじへ翌日の日記へ