まるちゃんとハワイ日記
7月31日(18日目)

午前中、夫は会議。今日は午後からさぼって、ハワイ島の反対側にある「ハプナ・ビーチ」へ遊びに行くのだ!
いつもの荷物に、3人分の水着と着替えを加え、オヤツも用意。バスタオルも入れた。準備万端。はよ仕事終われー。

午後、お父ちゃんが帰ってきて、3人でハプナビーチへ出発。
片道3時間弱かかるけど、車内で昼寝したまる赤、着いたら元気元気。
ストローラーに荷物を詰め込んで、交代で着替え、長い階段やでこぼこ道を降りて砂浜へ。

おお!白い砂浜!きれいな海!透き通ってる!
これぞ、ハワイ!アロ〜ハ!
砂が熱い。太陽が強い。お姉さんがビキニ。
おお。おお。
お父ちゃんとジャブジャブ
まる赤、砂浜に降ろしてもらった瞬間から走り出す!追いかけるお父ちゃん。(写真)
二人の姿は見る見るうちに米粒大に。
まる赤、海に入っている。こけている。走っている。
またまた海に入る。こける。走る。
入る、こける、走る・・・。

いつ帰ってくるんだろうか。

待ちくたびれて、まるちゃん一人で海に入ってみる。ぬる〜い。ケープコッドの海は夏でもしびれるような冷たさなので、こんな風に海に入るのは10年ぶりぐらい?15年ぶり?もっとかも。見ているより、実際の波は激しいねんなー。年甲斐もなくキャーキャーはしゃぐまるちゃん。

ふと見ると、まる赤とお父ちゃんコンビがこちらへ歩いてきている。でも、まる赤はお父ちゃんの腕の中でエビ反り!
どうしたんだ。またゴンタか?
お母ちゃんと一緒にザブ〜ンお母ちゃんを見つけて走ってきたので、今度はまるちゃんとまる赤コンビで海へ。初めは波打ち際でバチャバチャ、それから抱っこして太股ぐらいの深さまで行ってみる。(写真)波が来るとまる赤の胸までつかり、二人でキャーキャー大騒ぎ!まる赤は、全然恐くないのか、ゲラゲラ笑って興奮している。ああおもろ。

ひとしきり海で遊んで、すごい運動量になったような気がするので、そろそろ引き上げることに。
裸足でシャワーのところまで行ったら、足の裏が火傷しそうだった。
シャワーでは、まる赤の砂がとれないので、すっぽんぽんにして水をかける。水圧がすごくて痛いのか、逃げる!待てえ!

ようやくシャワーを終わり、ピクニックテーブルが並ぶ小屋で着替え、車へ戻る。と、まるちゃんの帽子がない!ハワイ用につばの大きなやつをわざわざ買ったのに。すぐにピクニック小屋まで走って行ったけど、どこにも見つからなかった。まだ新しいのに悲しい。

コンドに着いたのは夕刻前。
夕食、夫は会議で知り合った日本人の研究者たちと一緒に、タイ料理を食べに行った。今まで食べたタイ料理の中で、一番おいしかったそうな。まるちゃんはインスタントばかり食べているのに、と、ちょっとうらやましい。日本の若い研究者の人たちといろいろ話しが出来たらしく、よかったよかった。

今日は実際に遊んだのは短時間だったけど、とても満足な休日になった。

メインメニューへハワイ日記もくじへ翌日の日記へ