まるちゃんとハワイ日記
7月28日(15日目)

朝7時。
起きる。昨夜は一回も泣かなかった。(喜びの号泣)

今朝はお父ちゃんも一緒に、ヒロのダウンタウンのプレイグラウンドへ。
3人とも眠くない(笑)ので、調子に乗って1時間以上はしゃぐ。
公園には地元の女の子が2人遊んでいて、まる赤、彼女たちの後ろをついてまわる。

いつも思うんだけど、まる赤は異常にフレンドリーなやつだ。誰にでも話し掛けるし(でも、親でさえ理解不能)、誰かが滑り台をすべってきたら拍手で迎えるし、トンネルから顔を出した子供にはすかさず大笑いしてみせるし。悪いことをしている子供には、人差し指を立てながらお説教(としか見えない素振り)。まるちゃんの真似なのか?

珍しくお父ちゃんもついてきたのには、わけがある。
昨日、「ランキース・ペイストリー」のドーナツがおいしかった!という話をしたら、どうやら自分も食べたくて仕方なくなったらしい。
ので、プレイグラウンドからドーナツ屋へ直行。
まる赤も、すっかり「ドーナツ」という言葉を覚えた様子。おいしいね!

コンドへ戻り、まるちゃんとまる赤の二人は、プールで水遊び。
ふと、部屋を見ると、ティンさんがいて、彼女のお土産用に買ったというサラ(長方形の布)を自分の体に巻きつけて試着している。
誰も見てないと思ってるな・・・。
彼女を喜ばせようとあれこれ考えている男性を見るのは、なんだか不思議なような、面白いような、珍しいような、愉快な感じだ。
がんばれ、ティンさん!

ハイ、チーズ!昼前に、「みんなで集合写真を撮ろう」と提案すると、みんな乗ってきた。(写真)
しかも、「おめかしせんなあかん」とか言って、アロハシャツに着替えてくる。お父ちゃんも、カイルア・コナで買ったアロハシャツに着替え。
おのおの、コンド前の芝生へカメラを持って出てくる。
まる赤、みんなが出てきたので遊んでもらえると勘違い、激しく走りまくる!おかげで、集合写真の中に、まる赤おさまらず。何枚も撮るが、いつも走り出そうとしていろんな方向を向いているし、誰も捕まえていないと逃げ出してしまう。
みんな、お互いをカメラで撮影しまくって、賑やかだった。

インスタントのうどんを3人ですすって昼ご飯をすませ、まるちゃんとまる赤はお昼寝タイム。2時間寝てすっきり。
夕方から、研究室の半数が天文台へ出かけてしまったので、今日の夕食は家族3人で卵焼きなど食べておく。
とても静かな夜。
テレビを見て、おやすみ。

メインメニューへハワイ日記もくじへ翌日の日記へ