まるテキ
まるちゃんとテキサス
ガルベストン観光食事買物イベント公園クラス交通地図ガルベストン・リンク集
カレッジステーションから南へ3時間弱、ガルベストンにある「ムーディ・マンション」体験談

←2015年12月、「ムーディ・マンションのガイドツアー」に参加しました!

「ムーディ・マンション」って・・・あんまり聞かない。
ガルベストン地域の「大物ファミリー」のロマネスク様式の豪邸ですわ。1895年建築。

ムーディガーデンズ、さらにそこらの銀行やらホテルやら保険会社などなど、1800年代後半以降、手広くビジネス展開して成功をおさめた一家がムーディさんで、現在も子孫が健在。


まずは、ムーディさんのクラッシックカーが展示されてる小さな建物で、ガイドツアーチケット購入、ここから約1時間のツアースタートです。

←左のお婆さんが「レジェンド」なツアーガイドさん。
おいくつなのかしらん・・・?90は超えてないと思うけど(←失礼)。

初代ツアーガイドとして現在に至る、という、まさにベテラン中のベテラン。
お客さんからの質問にも年代込みで即答です。すごい女性だ・・・
彼女のツアーに参加できたのは幸運だった!
←約30部屋ある豪邸のうち、20部屋を回るツアー。

それぞれの部屋で、ムーディ一家の一人ひとりのエピソードや内装エピソードを交えながら、お部屋拝見。

壁や調度品に触っちゃダメダメ!なので、お行儀に自信のない小さいお子様連れにはおすすめしません。階段もあり、ストローラーも向いてない。

が、

このムーディガーデンの1階部分が「チルドレンズ・ミュージアム」に改装されてるんですね。
お子様+パパ(またはママ)が子供博物館で遊んでる間に、残りの大人のみツアー参加という手が使える。


この「ガルベストン」というロケーション、海際なせいで、過去何度も大きなハリケーン被害、津波被害にあっています。
ムーディマンションも何度も被害にあい、その爪痕とその修復がアチコチに見受けられ、その説明も微に入り細をうがつわけで。

不屈の精神で保存されているという点、日本人的には感慨深いものがあるかも。



見どころハイライトを少しご紹介。うろ覚えで間違ってるかもしれん。すんまそん。
撮影禁止で、内部の写真は無いのー。

「ステンドグラス」階段の踊り場にあって、災害を逃れてオリジナルで残ってる部分がある。

「書斎」自然光をうまく取り入れたアンティークなデスク。重厚な作りの部屋。

「ボールルーム」娘さんの社交デビュー・パーティを開催した部屋。

「セントラルヒーティング・システム」約100年前(?)からすでに全部屋暖房!すごくね?

「執事さんとキッチンとダイニングの連携システム」手動エレベーターや内線電話(電話じゃないけど)を駆使。

「壁紙」なんだっけ・・・ホワイトハウスの壁紙はここムーディマンションの壁紙をマネした、って言ってたような。



さてツアー終了後。
なんと、まるちゃんボールルームのピアノを弾かせてもらいました。
暗譜で弾ける唯一の曲「エリーゼの為に」を。泣いてるお客さんが二人いた・・・。
一生の思い出をありがとうございました!
このムーディマンションのためだけにガルベストンまで行くことはお勧めしませんが、
1時間で回れるため、短時間で行ける他の観光名所と合わせることが出来ます。

まるちゃん達は、「鉄道博物館」、ランチ「レインフォレスト・カフェ」ビーチ、孵化場&小規模水族館「シーセンター・テキサス」(1時間離れてるけど)を1日の予定に組み合わせました。

今回は行かなかったけど、11ブロック東にある「ビショップス・パレス」はここムーディマンションとの複合チケット割引があります。


 場所 ムーディマンション博物館
The Moody Mansion


2618 Broadway, Galveston, TX 77550
地図
(カレッジステーションから南へ約3時間弱、ガルベストンにある)
(Broadway Ave(87) X 26th X 27th X Sealy Ave)
無料駐車場隣接。
 電話 409-762-7668
 時間 11A~4P

ガイドツアー(定員18名):
平日:11A、1P、3P
週末:11A、12P、1P、2P、3P
 料金 大人10ドル、高齢者8ドル、学生5ドル、現役ミリタリー無料。
ここに二人目半額クーポンあり(印刷)



2016年1月2日更新
「まるテキ」まるちゃんとテキサス