まるテキ
まるちゃんとテキサス
観光食事買物イベント公園クラス交通地図リンク
テキサスA&M大学の物理工学部が主催する、子供も大人も楽しめる実験イベント「フィジックス&エンジニアリング・フェスティバル(物理工学部祭り) 」体験談

2012年体験談
2012年、まるちゃん一家も行ってみました!

建物内外、通路や部屋、ずらりと子供向け科学教室みたいな感じの実験机が並んでます。

学生さんがやってるのかな。
質問にもすごく丁寧に答えてくれるよ!

その知識情熱見せ方の上手さに感心しました。
「プレゼンテーションの仕方」の勉強にもなると思います。


↑四角タイヤの自転車。

まるちゃんも乗ってみた!
ガタガタするのかと思っていたら、あらびっくり。

↑連鎖反応の実験。

ピンポン玉が・・・・・・!おお~う。


↑全米を巡業しているバブルショー。

1時間ぐらい。席取りはお早めに。
軽妙な話術と、次々作るシャボン玉がすごいよー。


イベント名 フィジックス&エンジニアリング・フェスティバル(物理工学部祭り) Physics and Engineering Festival
日時 2016年
4月8日(金)7P~、レクチャー。Hawking Auditorium にて。
4月9日(土)10A~4P、体験型実験。「サイエンス・サーカス」は11A&1P&2:30P。
場所 テキサスA&M大学の Mitchell Physics Buildings にて。
地図駐車場
料金 無料
公式サイト
電話
http://physicsfestival.tamu.edu/
ここに写真あり Hands-on Science
内容 テキサスA&M大学にて、物理・宇宙・航空科学系の学部 Department of Physics of Texas A&M University が主催する、100以上の実験デモが行われる体験型科学系イベント。

レーザー光線や、シャボン玉の実験などもあり。

とても人気のイベントで、午後からは特に都会の駅のような混み具合になるので、開始と同時に行くのがお勧め。

ストローラーでは身動きできない狭さ。ちびっ子は抱っこ推奨。

子供だけでなく大人も楽しめるイベントです。
学生さんじゃなくてもOK。
無料だしね!

2016年は、ノーベル賞受賞者や宇宙飛行士のレクチャーがあるようです。

The Department of Physics & Astronomy and the Department of Aerospace Engineering at Texas A&M University invite the public to an entertaining and informative event. People of all ages will find funny, puzzling, and fascinating hands-on experiments. Everyone is invited to participate.

With over 100 hundred amazing, interactive physics demonstrations, specialized programs by age groups, and public lectures by prominent scientists and astronauts, it’s no surprise that over 4,000 visitors annually come from across the United States to join in the excitement!




まるテキイベント(目次)4月のイベント
2016年1月11日更新