まるテキ
まるちゃんとテキサス
観光食事買物イベント公園クラス交通地図リンク
毎年4月にヒューストンである「ジャパン・フェスティバル(日本祭り)」体験談!

イベント名 ジャパン・フェスティバル(日本祭り)
The Japan Festival
日時 2019年
4月13日(土)10A~7P&4月14日(日)10A~5P

最新日時は4月イベント公式サイトをチェック!
場所 Hermann Park (Pioneer Memorial Obelisk 周辺の川沿い、Japanese Garden のある場所)

6001 Fannin St, Houston, TX 77030
地図カレッジステーションから補習校から
(カレッジステーションから南東へ約1時間半、ヒューストンにて)

駐車場駐車場は、無料や近くだとまず見つからないので、徒歩4~5分ほどの有料駐車場をおすすめ。

まるちゃんちは、Hermann Dr X Caroline St の有料駐車場(最高約9ドル)に停めることが多いです。
料金 入場無料。

食べ物3~10ドルぐらい、縁日ゲーム2ドルぐらい。
現金持参。

まずチケットブース(数か所)で1枚1ドルのチケットを購入して、使う。
チケットは払い戻し無しなので使い切る。

2019年は食べ物は現金払いOKでした。
公式サイト http://www.houstonjapanfest.org/

ハーマンパークのミニ汽車情報 Train & Pedal Boats Hermann Park
電話 (713) 963-0121
内容 日本の音楽、演武、演舞、食べ物屋台、縁日屋台など。
日本アニメのコスプレ姿の人も多数。
日本庭園では浴衣のレンタル着付けやお茶会もやってますよー。

ピクニックシート、日焼け止め、帽子、現金、ティッシュ&ウェットティッシュ(トイレ後の水道が水切れ多し)持参を。景品入れる袋も持参すると便利。

2万人以上の規模で午後からは大変混雑しており日本人も多数参加。
はぐれた時の集合場所を決めておくか、携帯持参。

土曜日の日本語補習校は弁当無しで12時半までの短縮授業になります。


2019年体験談  
2019年は土曜日のお天気が悪かったので、日曜日に行ってきました。日曜午前中涼しくて空いてるのでお勧め!

連日のヒューストンはしんどいけど、心は大満足でした!なぜならば・・・・・・


↑イエーイ!本物!サインもらった!テンション↑↑↑

間近で見る青いジャンプスーツは予想以上の格好良さ。ゴールドで刺繍された左胸の名前部分が特に素敵。

丁度今アニメの宇宙兄弟を見ている最中なんで、「本物感」が更に増し増しですよ。
宇宙飛行士さんのオーラ、すげェヒューストン、すげェ


今年は初っ端に20ドル分のチケットをスパッと購入。
赤子一人で使い切った・・・ということは・・・すごい量の景品ゲットなわけで。

↑中でも熱中していたのはスーパーボールすくい。1回2ドル。
ケーキとかドーナツを沢山すくって、帰宅後リビングに自作スイーツ店を開店!ここ数日お店屋さんゴッコを楽しんでおります。


↑これは1ドル分のチケットで出来るガラガラ福引。日本のお菓子が景品です。


新聞紙で兜の作り方を教えてくれるブースにて。鎧武者と記念撮影もさせてもらえました。無料。


ビア―ドパパ(まるちゃん体験談)が出店してた!

速攻抹茶シュークリームをゲット。うま。クリームだけお代わり欲しい!
1つ3ドルなり。食べ物は現金払い。


つくね!肉全体にしっかり味がついていてデカいよーボリューム満点。5ドルだったかな。


抹茶ソフトクリームたい焼き乗せポッキー付き。たい焼きは中身空っぽ。ソフトクリーム美味しかったー。7ドルぐらい。
夫はアンパン、赤子は餃子も食べてた。


ゴーゴーカレー(まるちゃん体験談)も出店してた!
フードトラックではお好み焼きも売ってたな。

こうやって「寿司以外の日本の味」がジワジワとアメリカに広がるんですねー。


他には、無料ヤクルト飲んだり、ヨーヨー釣りやったり、輪投げやったり、剣玉やったり、日本庭園奥の岩がゴロゴロしてる所で遊んだり、会場隣の丘でゴロゴロ転がって遊んだり、コスプレイヤーさんを眺めたり。舞台は見ず仕舞いでした。

日本庭園奥の岩がゴロゴロしている所。ここ、前は無かったよね!?

今年のスケジュールは、
8時にカレッジステーションを出発、9時半には自然科学博物館ヒューストン・ナチュラル・サイエンス・ミュージアム(まるちゃん体験談)の駐車場に停め、駐車料金10ドル(会員料金)払って、トイレを済ませ、10時からフェスティバル会場散策開始。

混んできた午後は早め(1時ごろ)に切り上げ、自然科学博物館を2時間ほどまわって、居眠りしまくりながら(パパ運転ありがとう)帰宅しました。
 2018年体験談 
2018年は家族3人で、補習校後に行ってきました!

今年は「茶道体験」に参加したいと思い、まずは「ジャパニーズ・ガーデン」へ。

日本庭園内にあるお茶室。並んでる!

良く調べずにフラッと行ったら、なんと要オンライン予約だった!マジで!

ずらっと並んでいる人々は全員オンライン予約&支払い済みとのこと。
玄関近くにチョロチョロと立っている人々は、当日飛び込みでキャンセル待ち中とのこと。

ラッキーなことに、この日はあいにくの雨が降ったり止んだりのお天気で、足元も水たまりや泥んこがアチコチに。

というわけで、
キャンセルも出やすいだろうとの予想の元、まるちゃん1人、キャンセル待ちすることに。
本当は家族全員で体験したかったけど、事前調査不足でございました。

↑お点前開始直前までキャンセルが出るかわからないので、お茶室周りを散策。

池には菖蒲
子供の日的な雰囲気が漂っております。

そして、始まっても来ない人が10人余りいたため、無事入場できました!
入場料はその場で現金支払いしました。


↑日本庭園にある茶室内にて。

司会者が英語で説明。
まるちゃん達がディスカバリーで日本文化紹介デモをする時のような「写真スライドショー」的なものがなく、英語の口頭説明のみで進んでいきます。

お点前のデモンストレーションをする人たちは、一段上がった場所にいます。椅子に座ってのお点前。

お客さん役の人は、着物姿の日本人と、洋服の現地の方っぽい人が数人混ざってる。

一般客(まるちゃんみたいな立場のヒト)は、パイプ椅子で20人ぐらいかな。
まるちゃん以外は全員外国人(アメリカ人)のように感じました。
ただしね、座る場所と角度によってはあんまり見えない・・・。
お茶の作法って地味だし。


↑一通りのお点前デモが終わって、見物客にも干菓子が配られました。
ギュウギュウ詰めだから配るの大変そう。

↑次にこんなちゃんとしたお茶碗でお茶が配られました。
みんな違う柄だったので、この人数分のお茶碗を持ち寄ったんでしょうかね。
紙コップじゃなくて陶器だとやっぱり雰囲気出るなあ。

まあ、ちょっと抹茶のダマダマが気になりはしましたが、一度に大量に用意しなきゃいけないってことで仕方ないですね。


↑終了後にセッティングを撮影。人が多くて近くまで寄れなかったんですが、なんだかえらく本格的なテーブルじゃないですか?

まるちゃん、実はお茶会初めて。
ディスカバリーの日本文化発表でお茶会テーマで発表したことあったけど、だいぶ違う雰囲気のものだったわ。


「茶道裏千家 TEA DEMONSTRATION in the Japanese Garden」
参加費1人10ドル、1回約40分。
1日5回のデモンストレーションが、10:30A~4P
の間にあります。
興味ある方は、事前にオンライン申し込みを。

コスプレ大会もあるジャパンフェスティバル。
日本庭園にも色々なキャラがいらっしゃいました。和服のマリオさん、なかなかいいじゃあないですか。

↑今年は赤子のリクエストで餃子を。正直「日本祭り」で期待する食べ物では無いんだけどね。赤子は喜んでたのでヨシ。

バブルティ―屋さんでもらった黄色い風船と、ステージを遠目に1枚。

まるちゃん1人お茶会参加中の約1時間、赤子はパパと二人縁日コーナーで散財。
チケットを10ドル分?20ドル分?買ったらしく、水ヨーヨー釣り、ガラガラ福引、輪投げ、スーパーボールすくいなど、「また来たね」と言われるほどやりまくったようです。


↑今年は土曜日夜、ポイントを使って予約した近くのホテルに宿泊
土曜日はジャパンフェスト、日曜日はガルベストンという計画に。

補習校からホテルに直行、ホテルに駐車して、ホテルの無料シャトルバスでハーマンパークまで送ってもらいました。
で、帰りは散歩がてら、ライス大学のこんな並木道を通ってホテルへ。20分ぐらい歩いたかな。
2016年体験談  
2016年土曜日、補習校帰りに家族4人で行ってきました!

今年はお天気が不安定でしたが、早めに帰宅したので何とか降られずに過ごせました。


毎年、だんだん規模や人出が増え、今年はもう大混雑!大行列!駐車場無い!駐車場にたどり着けない!

で、
タコ焼きラーメンなど長蛇の列はすっぱり諦め、列が短いものだけ楽しみました。
日本とこれっぽっちも関係ないお店(特に食べ物)が増えてて、ちょっとテンション↓

今年は食べ物は現金払いでOKでした。
先に食べ物を予想してチケット購入しないでいいから助かる。

↑食べ物は、写真の「トルコ料理のタコスっぽいもの6ドル(高っ!しかも日本と関係無い)」。
綿あめ3ドル、アンパン、無料のヤクルト。おしまい。
今年は少ないな。行列すごいんやもん。
行く途中の車内で、持参のオニギリを先に食べておきました。


ジャクサ風船は今年は無かったです。
誰も持ってなかったんで、無くなっちゃったんかな。(混雑の中を持って歩くの邪魔だから?)



輪投げ。こういう遊び系はチケット購入します。
輪投げはチケット2ドル分で1回、遊び終わったら景品にオヤツとかオモチャもらえる。

他に、ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい、福引などしました。


今年一番楽しそうだったのは、ちょっとしたみたいになってる所で芝生をゴロゴロしたの。
お友達と一緒に遊んだから余計に楽しかったんでしょう。
祭りに関係ないんやけどねー。


まるちゃんが一番驚いたのは、承太郎さん(3部の)に超そっくりなコスプレの人を見つけたこと!
「ゴゴゴゴゴゴ・・・」って文字が脳内に浮き上がって見えたレベル。しかもジョジョ立ちしてはりました。
写真一緒に撮りたかった・・・。
2015年体験談 
2015年も家族4人で日曜10A~2P、行ってきました~。

日曜午前中は比較的すいてるし、涼しいです。

まずは、無料ヤクルト無料スペースシャトル風船ゲット。
まあ、風船はお祭り中はちょっと邪魔なんだけど、名物(?)なんで。

↑ジャクサの風船。毎年もらってます。


チケットも始めに購入します。
今年は食べまくってしまったので、何十ドル使ったか・・・怖い・・・。



スーパーボールすくい、2ドル。

ここでお兄ちゃん、パパと間違えられる。
今年は金魚すくいはしませんでした。


↑真ん中の「牛タン・バンズ」7ドル、これ美味しかったで!また食べたいわ~。

今回、ラーメンだけは大ハズレでした。
味噌汁に焼きそばをいれて、チャーシューは鶏肉の薄切りっていう、「自称ラーメン」でした。
こりゃナイわ~~~~。
独創的すぎるって。

 
舞台ではお嬢ちゃんたちの演舞。
すっごい綺麗で可愛い!
補習校のクラスメートさんたちも、あちこちでボランティアしたり舞台に出たり。


文楽人形と黒子さん

最前列で見るのがベスト。お人形のお顔が小さいから。双眼鏡ほしい!
最後は客席まで降りてきてました。

  
↑ナチュラル・ヒストリー・ミュージアム前あたりにある、ミニトレインの途中駅。でも、始発駅ではありません。

 
↑看板はこんな風に書かれてる。

フェスティバル会場にもこのミニトレインが何度もやってきます。
ミニトレインについてはこちらに詳細情報あり
我が家は乗ったことないです。
 2014年体験談 
2014年も家族全員で、補習校帰りに参加。

たこ焼き屋さんの行列が半端無い・・・。全然進まんのであきらめちゃった。

無料ヤクルトかつカレー、シュークリーム、鳥唐、ドラ焼き、金魚すくい、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、輪投げ、福引(うまい棒を大量ゲット)などなど、30ドル分楽しみました。

コスプレの人達も年々増えてるような。キャラ別にチームみたいに集まって、大変楽しそう。まるちゃんはナルトとマリオとデスノート関係しか見分けられませんでしたが。ああ、ルフィもいたなー。

JAXAのスペースシャトル風船って、クイズに答えたらもらえるのね。
2週間以上経ってもまだ浮いてます。

川の両脇にテントが並ぶ
↑こんな川の両岸にテント屋台が並ぶ。
 2013年体験談 
2013年も家族4人全員で行きました。

土曜日の補習校が半日授業になるので、放課後に参加。
日曜より混んでいて、駐車場もなかなか見つけられずに9ドルの有料駐車場に停めた。

今年はJAXAの無料風船がグレードダウン、翌日にはしぼんでしまったよー。

無料ヤクルト試飲、くし揚げ、うどん、かつカレー、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、輪投げ、福引、タピオカドリンクなど楽しみました。 

ヨーヨー釣り
ヨーヨー釣り2ドル。
 2012年体験談 
2012年も家族4人全員で行きました。

たこ焼き、たい焼き、牛丼、タピオカドリンク、だんだん焼き(???大阪のイカ焼きみたいなの)、金魚すくい、スーパーボールすくい、ヨーヨー釣り、輪投げなどやってみた。


たこ焼き4こ、5ドル(高っ!)
たこじゃなくてエビが入ってました。
 2011年体験談 
 2011年、家族全員で二日間行きました。

川の両岸に屋台が並び、2箇所の舞台で空手や日本舞踊が次々披露。

屋台はチケット制で、たこ焼き、団子、焼き鳥、カレー、牛丼などの食べ物の他、子供向けに金魚すくい、スーパーボールすくい、輪投げ、福引、剣玉や折り紙などのブースあり。
金魚すくい!
金魚すくい1回2ドル。


公園内を汽車が走ってます。
浴衣や忍者衣装の着付けコーナーもあり。
日本のアニメのコスプレでパレードも。


このページの一番上へぴょ~ん!



まるテキ目次4月のイベント5月のイベント
2019年4月18日更新