まるテキ
まるちゃんとテキサス
観光食事買物イベント10月イベントへ戻る公園クラス交通地図リンク
ブライアンの八百屋さん「ファームパッチ」のパンプキンパッチ&干し草迷路へ行ってきました。

イベント名 パンプキン・パッチ&迷路 @ファームパッチ Farm Patch
日時 毎年10月中旬〜下旬、月〜土:9A〜7P、日:10A〜6P

2018年は10月6日(土)オープン。
場所 3519 S College Ave, Bryan, TX 77801
地図
(S. College Ave 308 X Pleasant St X Sulphur Springs Rd X Old College Rd)
(University Dr 沿いの IHOP の角を北上し右手)

野菜売り場よりちょっと奥まった場所にあるので、見つけられなかったらお店の人に聞いてね!
カレッジアベニューからは見えないよ!
料金 迷路や見るだけなら無料、
何か買うのは有料。
公式サイト http://www.yelp.com/biz/farm-patch-produce-market-bryan

http://www.thefarmpatch.com/
電話 (979) 822-7209
パンプキンパッチの内容 毎年10月半ば〜10月末、農家の人がお店の一部にカボチャ畑ワラ迷路(テント1個分の広さ)を作ってある。

「秋っぽい記念撮影」が出来る場所として、人気があるようです。
子供のコスチューム着用はどっちでもOK。

あんまり広くないので、小さいお子ちゃま連れでも行きやすいですよー。

パンプキンパッチや迷路は、野菜売り場よりちょっと奥まった場所にあるので、見つけられなかったらお店の人に聞いてね!
普段のお店 ファームパッチ Farm Patch
野菜売り場
(2009年10月16日更新) 

↑お店外観。八百屋さんです。

↑店内。

↑冷蔵庫に入ってるポテト・チキン・サラダ。

野菜と果物が新鮮です!
オクラもいいのが売ってるし、ナッツ類、地元産ハチミツ、ジャム、ドレッシングなどなど、自家製もいっぱい。
ハーブ類などの苗も販売。
季節によっては、日本のかぼちゃ、大根、さつまいも(中がオレンジじゃないやつ)、ゴーヤ、梨もあり。

お値段は普通または少し安め。クレジットカード可。

名物のおっちゃんが、子供にバナナをプレゼントしてくれるとかくれないとか。

ローカル色が爆発な、地元民オススメの八百屋さんです。



(2019年3月26日更新)

ディスカバリーの遠足で、久しぶりに行ってきました!

↑ちょうどピーカンの殻を砕く機械が作動中。

ナットクラッカーの電動版みたいな感じで、完全に殻を取り除くわけではないようです。
店内ではこうして取り出したピーカンの実も売ってます。

「輸入品の小部屋」にて、店内で作ったピーカンパイ。

↑というわけで、本日のお買い上げはこちら〜。

チキンサラダと人参サラダは、ちょうどお店の人が棚に並べていたので、お勧めに従って購入。
人参サラダはデザート的な甘さ。オカズじゃないな。
チキンサラダはコリコリした食感(多分ナッツ類)があって美味しいです。
ピーカンパイは小さいサイズにしたけど、それでも1個食べるのはキツイ・・・やっぱり自作にしとこ、と再確認する甘さです。


 2018年体験談
雨が多い2018年ですが、晴れ間にすかさずファームパッチパンプキンパッチへゴウ。

放課後に空模様を見て急に思い立ったので、今年は赤子と二人で記念撮影。
小さなお子さん連れが一杯いましたよ!

パンプキンの山と干し草ロールと一緒に。

↑ギーコ、ギーコ。ブランコ。奥にチラッと迷路がうつってる。
ターキーもいました!鳴声は「ゴブルゴブル」とは聞こえないなあ。

とうもろこしの砂場

まだ青々したトウモロコシとヒマワリ。
10月半ばですが半袖。
この季節感のズレがテキサスっぽい。

入場無料、近場の記念撮影にお勧めです。

(2018年10月12日更新)
  2016年体験談
2016年10月(日)午前中、幼稚園児+高校生+お友達と一緒に、写真撮影に行ってきました!

顔出し看板も増えてた!

↑今年はコーンの砂場が出来てたよー。

↑びよよよよ〜ん。骸骨さんがちょっと成長。

干し草迷路(メイズ Maze)が奥に移動してました。

迷路内に少し蚊がいたな。
屋外なんで虫よけと日焼け止め推奨。

今年も山羊はいました。が、七面鳥さんは見当たらず。まさか食べられちゃった!?


お付き合いくださったお友達、サンキューべりマッチョウ!

(2016年10月18日更新)
 2015年体験談
2015年10月18日(日)、5歳の赤子と、高校生の息子と3人で行ってきました!

青空が気持ちよく、気温も80度台と、素晴らしい天候の日曜日。
沢山の人々が記念撮影に訪れてました!

↑記念撮影スポットの顔出すやつ。
これは「オズの魔法使い」(とパンプキン)

この「顔出すやつ」、何か所かあります。
だから写真撮影しやすい雰囲気なんですね。

 
↑こんな「カボチャの家」が出来てた!力作。

側面がカボチャで覆い尽くされてる。
中に入ることも出来る。
小さいカボチャ売ってます。

玄関はゴード gourd です。
ゴードって日本語では「ヒョウタン」でしょうか。あんまりくびれてないな。

 
↑遠景だとこんな感じ。以前より飾りが増えてる。

干し草の迷路は、迷路というほどのことはなく、5歳の赤子一人でも1分もかからず出てこれるレベルです。
でも幼稚園児には面白いらしく、何度も何度も何度も何度も入ってました!

 
干し草のロールがカボチャに!

赤子、お兄ちゃんに手伝ってもらってよじ登りました。
お兄ちゃんは「短パンがチクチクするからやめとく」だって。

他には、ターキーウサギ、例の蜘蛛のオブジェもちゃんといました。
 2012年体験談
2012年、2歳の赤子と行ってきました!

野菜売り場の北側奥に、裏庭ができてました。

ここ以前はなかったのか気づかなかったのかわかんないけど、チビッ子向けにちょうどいい広さ。


七面鳥!ターキー!

こわっ!!!

くちばし上の角みたいなの、怪しすぎる動きをします。
これは18禁!

これがサンクスギビングにご馳走化するわけですね。

鳴き声も聞いた事ないような独特の音なんです。


↑幼稚園の遠足とかち合いました。

迷路以外に遊び場というほどのものは無いけれど、写真撮影スポットとしてはナイス。
ヤギ、鶏、ウサギ、七面鳥がいたよ。


↑蜘蛛のオブジェ。

どうなのか、このセンス・・・

残念ながら登れないみたいでした。


↑びよよよよ〜〜〜ん!

これ欲しいわー


この「ファームパッチ」、野菜が新鮮で、日本のカボチャや大根、薩摩芋などが手に入ります。

花粉症に効くらしいウワサの「地元で採れた蜂蜜」も、HEBに置いてあるオースティン産ブランドより近場のがある。
ナバソタ産とかモンゴメリー産の。
2010年体験談
2010年、小学生の息子と行ってきました。

大きなカボチャが店頭に。


テントの下にワラで作った迷路
入るのは無料でした。

ところどころにカラスやネズミやカカシが飾られてる。
最後に生きてるヤギとかがいました。

小さな迷路なので、チビッ子が1人で迷ってもすぐ見つけられて安心。


パンプキンと記念撮影に。


このページの一番上へぴょ〜ん!



10月イベントハロウィーン仮装イベントまるテキ11月イベント
2019年3月27日更新