まるくる
まるちゃんとサンタクルーズ
観光地食事リンク地図無料遊び場有料遊び場へ戻るイベント
ゴールデンゲートブリッジ近くにあるサンフランシスコ・ズー動物園の体験談。
入口すぐ2006年9月、サンフランシスコ動物園に行ってきました!

石舞台のようなトンネルを抜けると、広い動物園が。
キリン、ライオン、ペンギン、ゴリラ、コアラなどなど、動物の種類も豊富。

虫動物園 Insect Zoo って建物も園内にあるんですが、虫苦手な方にはぎゃあああ!怖すぎます。
虫好きにはパラダイス?なのかしらん。
ぐあああああああクギ付けだったのが、カバさん。

始めは水中に隠れてたのを、「鼻の穴がある!」と見つけたまる赤。
しばらく待っていると、外に出てきてくれた。

お腹がすいたのか、うろうろ動き回ったり、モノを食べたり。
迷い込んだ孔雀が水を飲んだりもしてました。
おちり小錦?

現役時代はお相撲見に行ったのに。
彼がNHKで変なコスチュームを着てるのを見たときの衝撃ときたら・・・(涙)。
もっと近くに来て〜ぺりぺりはがしてみたい、この体。

タイヤにお怒りのサイ様、とうとう壁の向こうへ押し入れてしまいました。
(でもその後、ひまそうにしていた)
親は疲れてへたり込みこんな感じの遊具もいくつかあって、つかまってしまったら最後、なかなか離れてくれません。

まだ半分も動物制覇してないのに〜
これはお勧めオープンデッキの客車を引っ張って、ミニトレインが走る!
一人3ドルで、園内を一周してくれます。

発車前には写真撮影もしてくれて、後でマグネットなどに加工して売ってる。
(記念に買いました。)
こけこっこ〜ワタクシの線路ザマスわよ!(ん?オスだっけ?)

いったいどうしてしまったのか、孔雀だけは野放し状態。
線路沿いはお気に入りらしい。

あちこちにいて、人間のすぐ横を堂々と歩いてます。
ふさふさの毛皮白熊の赤ちゃん。
水にもぐったり、お母ちゃんと遊んだり。
かわいい!

この日一番のハイライトは、半端じゃない数のインコの群れの小屋で、餌やりをしたこと。
でも、2007年時点ではやっていないので、公式サイトをこまめにチェックしてちゃぶだい。
園内にレストランが数箇所あり。
時間によっては、ひよこ&卵集めができたり、Children's Zoo で動物に餌を上げたりできるので、詳しくは公式サイトの Kid at the Zoo をチェック。
サンフランシスコ・ズー動物園(公式サイト)

住所:
San Francisco Zoo, 2701 Sloat Blvd. San Francisco, CA  地図
サンタクルーズから、サンノゼ経由で約1時間半強のドライブ。

電話: (415) 753-7057

時間:
年中無休10 am - 5 pm

料金:
大人11ドル、12〜17歳&65歳以上8ドル、3〜11歳5ドル、2歳以下無料
家族会員券1年間75ドル。
ハッピーホロー動物園の会員は割り引きあり。
毎月第1水曜日は入園無料。

2007年6月27日更新