まるちゃんとサンタバーバラ目次>「Sideways」>ワイナリーリンクソルバングロスオリボス

まるちゃんとサンタバーバラ
映画「サイドウェイ」ロケ地特集


ネタばれ警報!映画「サイドウェイ Sideways」を見ったよーんっという前提で書いてます。



映画サイドウェイ
日本旗日本版DVD・リージョン2)
 

お子様向けの映画ではありません。R指定(18禁)。

日本語吹き替えと日本語字幕あり。

映画サイドウェイ
日本旗日本版ブルーレイ)


日本語吹き替えと日本語字幕あり。

米国と日本は同じリージョンA(米国のブルーレイ機器で再生可)。

映画 Sideways
アメリカ旗米国在住者向けDVD・リージョン1) 


隠しメニューあり。

米国内ではリージョンフリーDVD機器か、日本のDVD機器で再生可。

映画 Sideways
アメリカ旗米国在住者向けブルーレイ)


米国と日本は同じリージョンA。

書籍サイドウェイズ
日本旗日本語原作本)

書籍 Sideways
日本旗日本在住者向け原作英語本)



Sideways: A Novel
アメリカ旗米国在住者向け原作英語本)


映画が気に入ったら、原作本に挑戦!

Saidoweizu (aka Sideways)
邦画サイドウェイズ
(日本人のリメイク映画、アメリカ旗米国在住者向け、オンラインでレント可)

邦画サイドウェイズ
日本旗日本版DVD)


なんと日本人キャストでリメイク!

小日向文世さん、生瀬勝久さん、菊地凛子さん、鈴木京香さん出演。

ロケ地はカリフォルニア州北部(サンフランシスコより北)ナパ Napa です。

こちらのブログ様に詳細。


2004年度アカデミー賞5部門ノミネート&2部門受賞、映画「サイドウェイ Sideways」。

ロケ地がサンタバーバラということで、「あ!」「お!」「ここ行った!」連発の風景満載。
「実際に行ってみよう!」という方にお役立ちな、撮影ロケーション情報を中心にまとめてみました。
下の特製地図は簡略化してあり、実際の道はかなりクネクネしています。


特製サイドウェイ地図

まるちゃん飲めないので、やる気なし(1)ガビオタ・ステート・ビーチ GAVIOTA STATE BEACH
101号線沿い、ゴリータの西。
電話805-968-1033

落ち込む作家志望のマイルス Miles (ポール・ジアマッティ Paul Giamatti)を、売れない役者ジャック Jack(トーマス・ヘイデン・チャーチ Thomas Haden Church)がなぐさめる場面。
背景に鉄橋がある。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(2)フォキシェン・ワイナリー FOXEN WINERY
7200 Foxen Canyon Rd., Santa Maria, CA 93454
電話805 937-4251
11A〜4P

分割映像が次々出てくる場面で、マイルスとジャックが試飲係の目を盗みグラスに勝手にワインを注いでいた。
とっても小さいワイナリーらしい。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(3)アンドリュー・マーレー・ビンヤーズ ANDREW MURRAY VINEYARDS
6701 Foxen Canyon Rd., Los Olivos
電話(805) 686-9604

テイスティング・ルームがロスオリボスのダウンタウンにある。
2901-A Grand Ave, Los Olivos, CA 93441
電話(805)693-9644
11A〜5:30P

マイルスとジャックが車で走り抜ける。
ステファニーの家でマイルスとマヤが飲むワインは、アンドリュー・マーレーのピノ。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(4)フェス・パーカー・ワイナリー FESS PARKER WINERY (FRASS CANYON)
6200 Foxen Canyon Rd., Los Olivos, CA 93441
電話(805) 688-1545, (800) 841-1104
10A〜5P

劇中では「フラス・キャニオン」という名前で、ワイン・テイスティングのイベント会場になっていた。
内装は普段とはかなり変えてあるらしい。
本の出版が没になったと知ったマイルスが、飲み残しを入れるバケツのワインをバカ飲みしたシーン。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(5)ファイアーストーン・ワイナリー FIRESTONE WINERY
5000 Zaca Station Rd., Los Olivos
電話(805) 688-3940 ext. 31
祝日休みか変則時間

ジャックからビクトリアの再婚話を聞いたマイルスが、怒って走り回る。
しばらく後で、マイルス、ジャック、 マヤ Maya(ヴァージニア・マドセン Virginia Madsen)、ステファニー Stephanie(サンドラ・オー Sandra Oh)の4人が、ワイン講義を抜け出して、ワイン樽の部屋へこっそり忍び込む。
1972年設立のこのワイナリーは、サンタバーバラ・カウンティでは老舗。
実際のワイナリーの販売マネージャーのアンドリューさんは、テレビ番組「The Bachelor」に出演したとか。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(6)デイズ・イン DAYS INN BUELLTON & CLUBHOUSE SPORTS BAR
114 E.Highway 246, Buellton

マイルスとジャックが宿泊した風車付きのイン。
映画では「ウィンドミル・イン Windmill Inn」という名前。高速道路わきで、撮影中キャストやクルーが実際に宿泊していたらしい。
「ヒッチングポスト」レストランとは、約1マイル(1.6キロ)離れている。
ここの近くにあるガソリンスタンド(シェル)は、まるちゃんがソルバングへ行く時いつも給油してました。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(7)ロンポック・ファーマーズ・マーケット LOMPOC FARMERS MARKET
Corner of Ocean Ave&I St, Lompoc

マイルズとマヤが、一緒に過ごした翌朝に野菜市場をお散歩デート。
ただしファーマーズマーケットは毎日ないので、上記サイトのイベントページで日時をチェック。
2013年3月の時点では金曜1時半〜6時ごろ。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(8)オーシャン・レインズ・ボーリング OCEAN LANES BOWLING
1420 E. Ocean Ave., Lompoc
電話(805)736-4541
9A〜10P

ステファニー&娘&母と、ジャック&マイルスが、ボーリングやゲームをする。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(9)SANTA ROSA ROAD

マイルスとジャックがドライブしている道。
ワインカントリーに入り、トンネルを抜けると「Santa Rosa Rd」の看板が映る。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(10)サンフォード・ワイナリー SANFORD WINERY >News & Events
7250 Santa Rosa Rd., Buellton, CA 93427
電話(805)-688-3300 または 800-426-9463
11A〜5P(冬は11A〜4P)、主な祝日休み

マイルスがジャックにワイン・テイスティングの初レッスン。
マイルスが、「シトラス、ストロベリー、パッションフルーツ、アスパラガス、チーズの香りがする」と言う場面。

帽子&ヒゲの渋い試飲係クリスさんは、テイスティング・ルーム・マネージャーとして実際に働いている。
映画の影響で、ワイン売り上げ5割り増しだったらしい。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(11)エイ・ジェイ・スパーズ AJ SPURS
350 E.Highway 246, Buellton
電話(805) 686-1655
夕食のみ5P〜(週末4P〜)

鼻絆創膏のジャックがウェイトレスをナンパ。
トイレの近くにバッファローがあった店。店内はワイルドなのねー。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(12)ヒッチング・ポスト The Hitching Post II夕食オンライン予約
406 E. Highway 246, Buellton 電話(805)-688-0676
夕食のみ5P〜9:30P(カクテル&ワイン試飲4P〜)、主な祝日休み

マヤがウェイトレスをしている、ワインも造っているステーキハウス。マイルスはここの常連さん。

映画のおかげで、ここのワインの売り上げがグンと伸びたらしい。
オストリッチ・ステイク(だちょうのステーキ)がお勧めだって。

撮影は2003年秋。マヤの元夫はUCSB大学の教授という設定。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(13)オストリッチ・ランド OSTRICH LAND
610 E. Highway 246, Buellton
電話(805) 686-9696
まるバラ・オストリッチランド

オストリッチランドを横切ってきたと、ジャックが裸で告白。
「They are mean.」だそうな。分割画面にもダチョウ登場。(灰色のはエミュー)
そして牛。
ソルバング周辺には牛の放牧場が沢山ある。

まるちゃん飲めないので、やる気なし(14)ソルバング・レストラン SOLVANG RESTAURANT
1672 Copenhagen Dr., Solvang
6A〜5P(平日6A〜3P、夏は〜4P)、祝日は時間変更

ソルバング名物エイブルスキーバーの屋台が写った後、マイルスとジャックが朝食を取ろうと座っている場面。
マイルスが立てた1日の予定を聞いて、ジャックが親指を立てる。
朝食と昼食のみ営業。

ワインそのものについては・・・(15)リバー・コース・アット・ザ・アリサル RIVER COURSE AT THE ALISAL
Alisal Guest Ranch, 150 Alisal Rd., Solvang
電話805-688-6042

さっさとしろと文句を言ってゴルフカートで向かってきた客へ、ジャックがゴルフクラブを振り回しながら走っていく。
ちょうど大きな山火事があった時の撮影で、空が煙っていたとか。

ワインそのものについては・・・(16)ミッション・サンタイネス  MISSION SANTA INEZ
1760 Mission Drive, Solvang

4人が観光。画面にうつっている時間は一瞬。

ワインそのものについては・・・(17)カライラ・ワイナリー KALYRA WINERY
343 N. Refugio Rd., Santa Ynez
電話805-693-8864
平日11A〜5P、土日10A〜5P、主な祝日休み
.
ステファニーが働いているワイナリー。
ステファニーの家はサンタマリアとロスオリボスの中間にあるロス・アラモス Los Alamos にあるという設定。

ワインそのものについては・・・(18)ロスオリボス・カフェ LOS OLIVOS CAFE & WINE MERCHANT
2879 Grand Ave., Los Olivos
電話1-888-946-3748
11:30A〜10P(ランチ、アフタヌーンメニュー、ディナーの3時間帯に分かれている)

4人がディナーとワインを楽しむ。途中でマイルスが元妻に電話をかける場面。
映画公開後、客が2割り増しに。
「サイドウェイズ・メニュー」なんてのもあるみたいですよ!(公式サイト参照)

ワインそのものについては・・・

「オックスナード Oxnard」と字幕が出てくる、マイルスのミーハーな母が住んでいる街は、実際にはサンタマリアで撮影。
高速の出口は「Vineyard Ave & Oxnard Exit」。
撮影時マイルス母との食事シーンで食べたものにあたって、食中毒に苦しんだとか。
翌朝の朝食を取るダイナーは、よくわからないけれど IHOP  かキャロウズのようなレストラン。

マイルスがバーガーを食べながら、こっそり持ち込んだワインを飲む店は、サンタマリアの The Sun 新聞社近くにあるらしい。

マイルスが靴を買った店(店員さんは地元民)もサンタマリアで撮影。

マイルスがジャックの財布を取り返す家(映画ではソルバングにある設定)はロンポック。

ジャックが鼻を診てもらった病院は、サンタイネス・バレー・コッテージ・ホスピタル Santa Ynez Valley Cottage Hospital


ちなみに、「サイドウェイズ」ではなく「サイドウェイ」なのは、邦題がそうだから。

まるちゃん飲めないので、やる気なし

映画には出ていないけど、アレクサンダー・ペイン監督のお勧めのお店は、

A-ru Restaurant(寿司)
住所: 225 McMurray Rd., Buellton
電話: (805)686-9001 まるちゃん行ったことなし。

まるバラ・Sunstone Winery

まるバラ・Bridlewood Winery

というわけで、ごめんちゃい。気が向いたら調べます

1日で全部回るのはきつそう。
何も飲まずに、ちらっと見てまわるだけなら可能かも。
営業時間も短い所があり、よく変更されるので、行く前に公式サイトでご確認を。

下記のサイトに運転手付きの「ワインカントリー・ツアー」などの情報あり。
リムジンを借り切って飲みながら回ることもできる。

映画サイドウェイ公式サイト(日本語)

サンタバーバラ・ワイナリー協会公式サイト The Santa Barbara Vintners Association
「Press」のページにサイドウェイ情報あり。

サンタバーバラ・ドットコムのサイドウェイ特集

サンタバーバラ・ドットコムの宿泊&ワインツアー情報

サイドウェイ地図(英語PDFファイル)
↑これを主な参考にして地図を作ったけど、番号はかなり変えました。現地でパンフが手に入らないかもしれないので、ダウンロード&印刷お勧め。

(Pooh 様、情報&コメントありがとう!2006年11月15日追加)

最近、映画「サイドウェイ」に触発されてサンタバーバラ近郊のワイナリーを廻りました。

(1)Firestone
(2)Curtis(2014年オーナー変更
(3)Fess Parker
(4)Foxen Vineyard
(5)Foley Estates
(6)Melville

この順で訪ねたのですが、映画にでてくるのは(1),(3),(4)ですね。

(1),(2)は姉妹ワイナリーで(1)のテイスティンググラス(これはおみやげになります)を(2)に持っていくとテイスティングフィーがただになりました。

フィーはだいたい$8-10/人で6-8種類のテイスティングができました。
映画公開前はただのところもあったようですが、公開後お客さんが増えて全て有料でした。

事前にワイナリーオープンの時間を調べて(午後からしか開かない所もある)朝10時からがいちばん早かったのでその時間から廻りました。

朝いちばんだとお客さんも少なく(ツアーの酔っ払いもいない)ていねいに説明してもらえるのでおすすめですね。
テイスティンググラスはシェアも可能でした。

昼食として映画でマヤが勤めていた Hitching Post にいったのですが、残念ながらディナーしかやっておらず、結局、これも映画でマイルスとジャックが朝食をとった Solvang Restaurant で食べました。
内装が映画とまったく同じで結構感激しました。

ワイナリーの雰囲気、ワインとも Melville が一番気にいりました(特にピノノワール)。
また、行ければと思っています。

まるちゃんとサンタバーバラ目次>「Sideways」>ワイナリーリンクソルバングロスオリボス
2006年11月17日新設→2017年8月14日(リンク切れチェック)