まるちゃんとサンタバーバラ目次>「アパート探しについて」>まるバラ・Q&Aまるちゃん一家アパート探しの様子

まるちゃんとサンタバーバラ
「アパート探しについて」


アパート探しについての質問メールが多いので、まとめてみました。


◆サンタバーバラ拠点の日本語可の不動産屋さん(2004年8月12日追加)

●Michael & Hitomi Russell
Santa Barbara Commercial Properties


住所: 3891 State St. #105, Santa Barbara, CA 93105
行き方: 101号線を La Cumbre Exit で降り、山側へ。State St.× La Cumbre にある Galleria ビル内。

電話:(805) 563-8830
Fax:(805) 563-8833
メール: hitomi@sbcproperties.com(日本語可。ただし文字化けすることがあるので、ローマ字での返信かも。)

主に商業用賃貸売買(Real Estate Investment)が専門の不動産屋さんですが、
個人の家の売買や、ラッセルさんが所有されているアパートや家のレンタルも紹介してもらえるそうです。

マイケルさんとの会話に通訳が必要な方は、日本語ペラペラの奥様ひとみさんにお願いを。
日本から電話される場合は、時差(夏時間:日本が朝7時=サンタバーバラ昼3時)に考慮しましょう。

◆アパート探しの主な方法◆

(1)新聞などの案内広告(クラシファイド Classified )の賃貸リスト(Apartment for Rent)を見る。
(2)不動産屋さん(プロパティ・マネージメント Property Management )に問い合わす。
(3)車で実際に運転して For Rent の看板を探す。
(4)知り合いに紹介してもらう。


(4)が恐らく一番無難でよい物件が見つかりやすいのでは。
新聞などに広告を出さないのは、個人で管理されているところが多く、そういうところは比較的安いという噂。
(ただし、アパート管理のプロではないので、不備も多いことが予想される。)

(2)は入居許可の条件が高いところが多いみたいです。



◆サンタバーバラ・アパート情報リンク◆

注意:これらリンク先の内容について、まるちゃんはお勧めするわけではなく、責任も負えません。


●クラシファイド●

クレイグス・リスト掲示板

不動産屋リンク集 On Santa Barbara.Com

地元新聞サンタバーバラ・ニューズプレスの賃貸情報

市と州を入力、アパート検索 Homestore.Com

UCSBハウジングオフィス

サンタバーバラ・ドットコムのアパートリスト
「家具付きアパート」「家賃に含まれるのは何か」などが一目でわかる。

カリフォルニア州のアパートメント・レーティング・リスト(各市をクリックすると、アパートメントリストへ)
↑このページから Goleta をクリックすると、次の3つ(ゴリータのアパートリストとレビュー/サンタバーバラ/アイラビスタ)へ。
さらにアパート名をクリックすると、実際に住んだ人の感想や、騒音、メインテナンスなどの評価が出てくる。


●不動産屋(プロパティーマネージメント会社)のホームページ●

http://www.rlwa.com/

http://www.sierrapropertymanagement.com/

ホープランチ、モンテシート地区が一番家賃が高い。
ステート・ストリート西側、ゴリータの101号線より海側が比較的安めの家賃。
安ければそれなりに、治安や雰囲気は悪くなります。



お勧めの不動産屋を教えてください。

我が家は不動産屋を利用したことが一度もないので、残念ながら全然知りません。ごめんなさい。

日本から決めて来られた方は、
ネットで検索(クレイグズ・リスト craigslist)、または帰国日本人家族の引継ぎが多いようでした。

地元新聞サンタバーバラ・ニューズプレスの不動産 Real Estate やクラシファイド Classified のアパートメントという欄にリストが載っています。

アパートの住所、家賃、間取り、設備などの詳しい情報は、リスト掲載の電話で聞きます。
電話は、日本からの場合は時差も考慮し、オフィスアワー(9〜5時ごろが普通)を選びます。

メールやファックスで聞くこともできる場合がありますが、返事がなかなか返ってこないという話をよく聞きます。
管理人の立場からすると、一番手間がかからないのは電話なので、数人の入居候補者がいた場合、メールのみのやりとりでは後回しにされる可能性が高いかも。

学校のヒューマンリソース Human Resource や、インターナショナルオフィス、学校掲示板でのFor Rent広告や、ルームメートRoom Mate(Shareとも言う)募集広告などを探してみてもよいかもしれません。


(2008年春の時点のゴリータの相場
掲示板→ゴリータの相場がわかります craigslist
3ベッドルームや一軒屋で月2300ドル以上、
2ベッドルームのアパートで月1700〜2500前後、
1ベッドルームのアパートで月1200ドル〜1400ドル前後、
1ルームマンション(スチューディオ Studio)で月900ドル前後。

ルームシェアだと月700〜800ドルぐらいでありますが、台所や風呂トイレが共同なので、家族向けではありません。


(mi-mamaさん情報ありがとう!2008年5月12日追加)
家賃は相当上がっています。
3人家族の我が家は2ベッドルームで探しましたが、
パシフィックオークスも、エンシナメドウズも、パターソンプレイスも普通のアパートですが、安くても1700で、そんな部屋はほとんど空いてなく、大概1800ドル以上でした。
2ベッドルームはパシフィックオークスで1300ー1400ぐらいと聞きました。



広さや古さによって、かなり値段の幅はあります。
アパートの相場は、ゴリータより、サンタバーバラ・ダウンタウンの方が少し安めです。


不動産会社が管理しているアパートの場合、3人家族以上は2ベッドルームとか、収入は家賃の3倍必要とか、何らかの制限をつけている所もあります。
個人が管理している場合は、さまざまです。

UCSBハウジングオフィス
独身のUCSB関係者なら、ゴリータのエルウッド地区 Ellwood やアイラビスタ Isla Vista に住んで自転車で通う方が多いです。
UCSB学生であれば、大学寮(スチューデントハウジング Student Housing)もあります。
子連れ学生向けの家族寮 Family Student Housing もあります。
寮だと、インターネットがすでにつながっていたり、食堂がついていたりする場合もあるようです。

UCSB大学へ自転車通学範囲で2ベッド1700ドル以下は、地域でいうと Ellwood か Old Goleta あたりになるかと思います。
個人的には治安の点で Ellwood 地区の方がおすすめです。日本人家族も多く住まわれている地域です。
Ellwood Beach Dr と Mathilda Dr 沿いは、1&2ベッドルームのアパートが並んでいる地区で、学生も多いです。

1900ドル以上なら、Goleta の日華近くの日本人家族が多いアパート(エンシナ・メドウズ)に入れます。
エンシナは、学区が良いので小学生以上がいる家族には人気ですが、建物自体は古いです。

大学街のアイラビスタ Isla Vista は家賃が若干高めで、若者が多くうるさいようですが、ここにお住まいの日本人家族もおられます。
Goleta のガーシュパーク近くのセサミツリーは、建物は古いし汚いし狭いですが、公園が近く、家賃も安めでマンスリー契約でした。

2ベッドルームで月1500ドル以下だと、一軒屋ではなく集合住宅のアパートで、かなり狭く古く、ペット可のところも少ないと予想されます。
1700ドル以上出せば、マシな所が見つかるかもしれません。

安ければそれだけ安全度も落ちるので、実際に昼と夜に観察してからお決めくださいね。


また、夏の間は寮を追い出された学生さんが、大学近辺のアパートに同居しながら入ることが多いので、彼らが寮に戻る秋に再度引越をするつもりで、とりあえずマンスリー契約のアパートに入る、という手もあります。

ちなみに、カリフォルニア州では家賃を家主が二重に取り立ててはいけない法律があると、私のアパート管理人さんが教えてくれました。
(これは、一つの物件に対し大屋さんは2人以上から支払いを受けてはいけないという意味で、入居者が2つの物件を同時期に押さえておくために2軒分支払うことはありえます。)

子供がいる家庭は、自動車が1台ある方が便利です。
3〜4人分の買い物の量は、1つのパッケージが大きいせいもあって、持って歩くのはきついです。
可能なら、奥様も運転できる状態にしておいた方がいいです。

一人で留学なら自転車&バス利用のみでも支障なし。
夫婦二人のみなら自分が望む生活状況によって違ってきます。が、自動車なしの夫婦は滅多にお会いしないです。

早く見つかるといいですね。がんばってください。

(ちなみにまるちゃん一家のアパート探しの様子はこちら。)


まるちゃんとサンタバーバラ・英語リンク集」に、地元不動産の情報が載っているサイトをリンクしています。地図検索サイトを使って、位置関係の下調べをしておかれると、現地に実際に行かれたときに少しは役に立つかと。

サンタバーバラ住民の平均所得などのデータはサンタバーバラ・シティ・プロファイル(英語・別窓)へ。



サンタバーバラのダウンタウンの雰囲気はどうなのでしょうか?
住むには良いところなのでしょうか ?

サンタバーバラのダウンタウンは、たくさんお店があって海もあって、カリフォルニアっぽくって、きっと気に入られると思いますよ。
今のところ、2歳のまる赤の一番のお気に入りはサンタバーバラ動物園です。

昼間はステートストリートを外れると、明るい住宅街が並んでいます。
夜間はステートストリート沿いのパブやレストランで、週末は特ににぎわっています。
ステート沿いを外れると、街灯が少なく暗くひと気がない通りで、ホームレスの人や酔っ払いもいるので、目的なくフラフラ知らない通りを歩くのはお勧めしません。

スーパーマーケットもいくつかあります。
Mesa 地区の高台が、比較的人気があるようです。

101号線への入り口がある通りやステートストリートState Street沿い近くは、車と観光客がうるさいかもしれません。
私たちは、ダウンタウンは大学から遠いと思って、全然調べもしませんでしたが、アパートはたくさんあります。
車がある場合は、駐車場が敷地内に確保されている物件をお勧めします。

UCSB(カリフォルニア大学)関係の方にとっては、ダウンタウンでは大学への直通エクスプレスバスのバス停近くが便利そうです。20分ほどでUCSB大学に着きます。

SBCC(シティカレッジ)通学なら、サンタバーバラのダウンタウンに住む方が近いです。
街は坂が多く、自転車では体力がいります。
市内バスがかなり充実しています。

UCSBからSBCCへは、歩いていける距離ではありません。車で20分強ほどでしょうか。
バスだと、ストップが多いのでもっと時間がかかると思います。



ゴリータの町の様子は?
住むにはいいところですか?

ゴリータには、日本人が沢山住んでいるようです。
アパート代や生活費は、全米平均より高いです。つまり、裕福な家庭が多いということです。

学生が多く住む集合アパート街は、確かに音楽やエンジンのふかし音がウルサイときがあります。
が、出入居も頻繁なので、ウルサイ住人が出て行くと静かに暮らせます。
ひどい場合は管理人さんに相談すると注意してもらえるはずです。
通りが一本違うだけで、かなり雰囲気が違うので、実際に狙っているアパートのある通りを観察されるといいと思います。

ゴリータの北部や山腹部は、経済的に余裕がないと苦しいです。
ゴリータの Hollister Ave. 沿いでFairview Ave.よりダウンタウン寄りの地区(オールドゴリータ)はお勧めしません。

私もあまりよくわかりませんので、他のサイト様もご覧になってください。すみません。
日本語サイトは日記形式が多くて読むのが大変ですが、詳しく書かれている方もおられます。
英語サイトにも、サンタバーバラの町の様子を書いたものがたくさんあります。


耳寄りアパート情報 夫さん 【2003/05/06 まる栗掲示板より転載】

ガセネタだったら御免なさい。
幾つかのサンタバーバラ近辺のアパートがUCSBのEmployee (たぶんStaff+Facultyのみ?)の方に安くなるそうです。

1ベッドルームで月$50安く、2ベッドルームで月$75安くなるというので大きいと思います。
Encina Meadowsなども含まれています。
UCSB以外の人でも可能性があるみたいなので、アパートを探している人は一見の価値があるかもしれません。
詳しいことはこのページ(英語・別窓)で見てください。

2週間後に他のアパートに引越しの契約を済ませた我が家にとっては少しショックな情報でしたが、誰かのお役に立てたらと思っています。
(→このお得情報は、2003年5月の時点なので、変更されている可能性あり。)

(2004/3/5追加)このページ(英語・別窓)には、UCSBの人は月$50−$100ぐらい家賃が安くなると書いてあります。


サンタバーバラで、危険な場所はありますか?

治安は、ロサンゼルスやサンフランシスコに比べて、ダウンタウンもゴリータもアイラビスタも、全体的にはよいです。
日が暮れてからのブラブラ歩きはお勧めしませんが、6〜7月は8時ごろまで明るいです。

が、新聞を見ていると、覚せい剤など違法ドラッグ、銃器所持、強盗、レイプなどの事件も、やはり起きています。

ゴリータ犯罪率レポートサンタバーバラ犯罪率レポート
サンタバーバラ・カウンティ全体で、性犯罪者は500人弱住んでいるとの話も聞きました。

ぱっと見は安全そうだし、一般的に「サンタバーバラは安全」という認識がありますが、普通に注意は必要だと思います。

アイラビスタの住民は、大学生が大半を占め、アルコールが入るパーティが盛んだと聞きます。
羽目をはずす若者も出てくると予想されます。
自転車が道の真ん中をフラフラしていることが多いので、運転に注意。
10月末の夜のハロウィーンパーティ時には、数万人がアイラビスタに集まり、毎年逮捕者や崖から転落者が数人出るらしいです。

新聞を購入しなくても、スーパー入口などにある無料冊子 Independent, Beacon, Voice, Family Life などの News 欄やThis Week 欄に、日本でいう「三面記事」が載っていますので、事件の場所時間を知ることができます。

実際の街の様子は、ストリートによって細かく雰囲気が違っており、ホームレスの人たちが集まっていたりして、歩き回るにはイマイチな場所もあります。(ホームレスは多い)
具体的には、車のディーラーや修理の店がある周辺、道路がガタガタで駐車中の自動車がボロい地域、酒屋やパブの近辺、庭の手入れがされてないアパートなどがあるあたりが、イマイチな場所と思います。

ダウンタウンで、Milpas St.の101号線より山側は、強盗などの事件が比較的起きている地区です。
State St.沿いは、窃盗が多いようですので、置き引きなどに注意。

子連れ安全生活←主に初渡米された子連れ家族向けに書いたページです。



◆「まるちゃんとサンタバーバラ」内の引越関連ページ◆

まるバラ・Q&A←今までに来た質問メール。

まるちゃん一家アパート探しの様子←米国内での引越の様子。

家具・日用雑貨←寝具や食器などを購入する店について。

日本食料品店←ムービングセールなどをお店の掲示板に貼っている方もあり。日本のインスタント食品もゲットしたい時はここ。

ロサンゼルスへ買い物←日本製のものをそろえたいし〜、アメリカのスーパーって何売ってるかわかんないし〜、一度に全部そろえたいし〜、という方はここ。



◆生活の立ち上げ情報に関する出版物◆

引越直後は、ネット環境が整わないことも予想されますので、生活ガイドの活字本を手に入れておくと役立つかも。


カリフォルニア〈2004-2005年版〉地球の暮らし方(注:「歩き方」ではありません)」は、ロサンゼルス中心の生活ガイドブックだけど、生活の立ち上げに必要な手続きなどが細かく書かれているので、サンタバーバラへ初渡米される方は、出発前に日本で手に入れておくと役に立ちそう。


また、ロサンゼルスの日系店舗(リストはこちら)で無料で手に入る、ぶあつ〜い日本語の電話帳
Bridge U.S.A. TELEPHONE & MAPS 南カリフォルニア生活大事典(ブリッジの公式サイト・別窓)
には、日系企業の電話番号だけでなく、

ソーシャル・セキュリティ・ナンバー、
運転免許(筆記試験日本語版のサンプルあり)、
自動車購入手続き、
家やアパート手続き、
銀行口座、
電話、
ビザ(査証)、
食事、
政府、
医療、
学校、
エンターテイメント(遊園地含む)、
サンディエゴ地区、
ドライブ地図、

などの情報が、とっても詳しく書かれています。
ブリッジ以外にも、「羅府テレフォンガイド」なども同タイプの無料日本語電話帳。
サンタバーバラの地域情報はありませんが、生活に必要な基本的事項は網羅されているので、
ぜひ手元と車内に置いておきたい一冊。
・・・日本やサンタバーバラで手に入る場所はあるのかな?ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださいね!



在ロサンゼルス日本総領事館公式サイト(日本語)
↑手続き関係や安全情報あり。出産後のベイビー日本国籍&日本パスポート取得方法や、各種証明書など。長期滞在者は、在留届を出しておきましょう。

まるちゃんとサンタバーバラ目次>「アパート探しについて」>まるバラ・Q&Aまるちゃん一家アパート探しの様子
2008年12月3日更新

-----お父ちゃん、協力ありがとう!-----