まるちゃんとサンタバーバラ目次ソルバング>「デーニッシュデイズ体験談」>イベント目次9月のイベント


まるちゃんとサンタバーバラ
「デーニッシュデイズ体験談」


2003年9月20日(土)、ソルバング最大の秋のお祭り「デーニッシュ・デイズ」に行ってきました。


10時半ごろソルバングに到着すると、すでに車も人もいっぱい。
駐車場は満杯なので、中心街のコペンハーゲン・ドライブから数ブロック離れた所に路駐。
マスター・マークさん
まずは、道の真ん中でチェーンソーをうならせているお兄ちゃん発見。
自分より大きな木を、ガンガン削って彫刻を作ってる。
彼は Mark Colp という木彫師(Master Woodcarver)。
ソルバングの街に点在する大きな素晴らしい木彫り彫刻は彼の作品らしい。

←写真は馬を作っているところ。夕方には完成していた。

ディーテイルに凝った、時に力強く、かわいらしい彫刻。
あちこちに置かれてるので、探してみてね!たこ焼き屋のおばちゃん?

コペンハーゲン・ドライブでは、エイブルスキーバーのテントが大賑わい。

写真はエイブルスキーバーを焼いているところ。→

道路に置かれたピクニックテーブルで、みんな丸いホットケーキとソーセージを食べている。
まるちゃんたちも、さっそくゲット。
エイブルスキーバーのテントは、お昼までしかやってないので、午前中に行く方がいい。

前回食べたのより、大きくって、形もまん丸で、さくっとしてて、おいしかったよ〜ん!!!
ソーセージも、なんだかやけに美味しい。
でも、ハチが・・・
ぶんぶんぶんっ はぢがどぶうっ ってな具合で、もう大変。
ラズベリーソースの匂いに誘われてか、養蜂場のような騒ぎに。
まる赤もまるちゃんも、ハチが怖くて、ゆっくり味わう間もなく逃げ出しました。
案外お腹が膨れるのだ

帰宅後、デーニッシュデイズのパンフレットを読んでいると、どうやら今年からスポンサーになったデンマークのアルコールっていうのも名物らしいですが、これは逃しました。
「オールボー・アクアヴィット Aalborg Akavit」といって、葡萄や芋を醸造してスパイスを加えて出来る、白ワインのような感じの飲み物みたい。
キンキンに冷やして飲むらしい。

かーごめーかごめー通りでは、デーニッシュの伝統的な服装の一団が踊りまくっている(←写真)
まる赤も踊らせようとしたけど、興味なし。
おもちゃ屋さん2軒に長いこと入り浸ってました。

ランチに、デーニッシュ・インの食べ放題(スモーガスボード)を食べた後、ソルバングパークへ。

普段何もない公園が、テントやジャンプの家、レゴ会場になって、ストーリーテリング(舞台でお話をする)、ちょっとしたゲームなどで埋まっていた。

ここでも2時間ぐらいいたかも。ビー球を絵の具の上で転がして絵を作ったり、レゴのブロックで遊んだり。

小さなバイキングビッケってあったなあ(古っ)
シャッター切るまでカメラ目線だったサンタっぽいおじいちゃんそのうち、隣接のミッション・ドライブ沿いに、パレードが始まった。

上の写真は、デーニッシュの祖先バイキング。

ソルバングのビンテージ・モーターサイクル博物館の、二人乗りバイクのパレードも。
二人乗りバイクって、仮面ライダーだかキカイダーだかが運転してた、バイクの横にちょこんと座席がくっついてるやつ。
一番目立ってたバイクは、 Nimbus という名前がついていた。
(ハリーポッターのほうきと同じ名前)

パレード自体は、そんなにたいした出し物はなかったけど、行進しながらキャンディをばらまく!
まる赤、大興奮。拾う拾う!
あっというまに両手で持てないぐらいのキャンディを集めて、汗だくでニコニコ。

女の子のデーニッシュスタイルのドレスがむちゃかわいくて、素朴ながらも手作り感の強い、ローカルなお祭りでした。

まるちゃんお勧めー!


まるちゃんとサンタバーバラ目次ソルバング>「デーニッシュデイズ体験談」>イベント目次9月のイベント
2003年9月24日更新