まるくりサンタバーバラ目次ロサンゼルスへゴウ>「ロングビーチの水族館」


まるちゃんとサンタバーバラ
「ロングビーチの太平洋水族館」体験談


ロサンゼルスにある水族館「アクエリアム・オブ・ザ・パシフィック Aquarium of the Pacific」へ行ってきました!


水族館へ行きたいなあーでもサンタバーバラのはずっと工事中だよなー

というわけで、テレビコマーシャルもよく流れている「太平洋水族館」へゴウ!
お友達一家と一緒に行きました。

大きいよー開館と同時ぐらいに入場。
ロビーには、地球最大の生き物「ブルーウェール(しろながすくじら)」の実物大複製が。
(←左の写真)
幻想的で癒されます
よじのぼって遊びたーい。

当日の特別展示は、くらげ特集(右の写真→)
楽しみにしてたくらげ、すんごくきれいでした。
いろんな色に発光したり、タマゴがあったり、大きいのがあったりで、子供たちも喜んでみてた。
これは通常展示にして欲しいな。

事前に仕入れた情報では、「地元で獲れる魚がたくさんいて、おいしそうな寿司種が泳いでるので、腹が減る」と。
たしかに、うまそうなお魚がいっぱい。
イルカもペンギンもマンボウもいないんだけど、
おもしろいものもありました。
2本指で背中を撫でる
子供たちに一番人気!シャークラグーン(←左の写真)
サメやエイの水槽があって、手で触れます。
エイは、ばふばふ言うのが怖い・・・のか、イマイチ不人気。
サメは、何がそんなにおもしろいのか、1時間ぐらいは粘っていたような気が。
お友達と一緒だったせいもあるのかな。おおはしゃぎでした。
人相悪いサメ
時間によっては、「触れないサメ」(人食い鮫?)の餌付けも見物できる(右の写真→)
ガラスばりの水槽で、目の前でぱくっと噛み付くのが迫力満点でした。

このサメの横には、水遊びの広場があって、案の定離れない。
リクエストにお応えして、2度も遊びました。
で、2度目はビチョビチョ〜。(↓下の写真)着替え必携です。
ボタン押すと水が出る
3時間ほどで全館回れるようだけど、シャークラグーンと水遊びでゆっくりしたので、5時間弱いたかも。
他にも、ラッコの餌付けや、タコや、タツノオトシゴのでかいやつもいた。

水族館内にカフェテリアがあり、お子ちゃまがニギヤカに食べてます。(寿司はなし)
出口付近には、海グッズいっぱいのお土産物屋さん付き。まる赤、ちゃっかりサメ2匹おねだり。


◆太平洋水族館 アクエリアム・オブ・ザ・パシフィック Aquarium of the Pacific

ふわ住所: 100 Aquarium Way, Long Beach, CA 90802

ふわ行き方:
サンタバーバラから101号線を南へ、405号線南へ、710号線へ出たらロングビーチ方面へ。左手の Shoreline Drive をダウンタウン/コンベンションセンター方面へ。ランプの分岐点は左、右、左を選び、West Shoreline Drive へ入る。信号で右折して Aquarium Wayへ入る。立体有料駐車場は右手。
迷ったら、アクエリアムがある Rainbow Harbor を目指す。(ハーバーの近く)
サンタバーバラから片道2〜3時間のドライブ。

ふわ電話: (562) 590-3100

ふわ開館時間: 毎日9A〜6P、
ふわ閉館日: クリスマスとロングビーチグランプリ Toyota Grand Prix of Long Beach の開催される週末(っていつ?)のみ。
ふわ入場料(2010年3月の時点): 大人23.95ドル、62歳以上20.95ドル、3〜11歳11.95ドル。主要クレジット可。
AAA割引や、クイーンメリー号入場コンビ割引券など、他のアトラクションとの複合券もあり。

ふわ駐車場: アクエリアム入り口そばにパーキングあり。入場切符があると1日7ドル。

ふわ公式サイト


まるくりサンタバーバラ目次ロサンゼルスへゴウ>「ロングビーチの水族館」
2003年11月27日更新