まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次8月のイベント>「フィエスタ体験談」

まるちゃんとサンタバーバラ
「フィエスタ体験談」


サンタバーバラ最大のお祭り「オールド・スパニッシュ・デイズ」へ!
フィエスタの見所は、何と言ってもダンス。文字通り、朝から晩まであちこちで踊ってます。


公式サイト(英語・別窓)←スケジュールや場所の詳細は、公式サイトの Calender of Event へゴウ!


2005年もマッケンジーパークへ!
本当はシティカレッジの遊園地へ行ったんだけど、場所が移動されてたのを知らなかったんでスカくらってしまいました。

土曜3時〜に、家族3人で行きました。
思ったほどは混んでなかった。けど、暑かった。レモネードを3回も買って(その場でレモンを絞って作ってくれる)、店のおっちゃんに顔を覚えられてしまったよ。
夕方5時ごろには日が和らいでいい感じ。

2005年は、1日乗り放題券25ドルがあった!迷わず購入!
まる赤お気に入りの「レーザー・メイズ」も「アスレチック小屋」も、何回も入れたので大満足でした。

こんな踊り子はおらんかった

2004年8月4日(水)〜8月8日(日)(マッケンジーは土曜まで)すげー美人なのだ
華やか!艶やか!
今年もマッケンジーパークへゴウ!
水曜11時〜に、4才のまる赤と二人で行って来ました。

すでに隣接駐車場がいっぱいだったので、ゲルソンズのモールに駐車。
人ごみはまだ。いい天気で暑かった。

これも3ドル、1回だけ。これは入場3ドル去年と違って、「カウンティフェア」でよくある移動式遊園地ができていて、規模がますます大きくなっていた。
この移動式遊園地や、空気の家(ジャンパー)は、どうやら数種類の形式がある。

●チケットブースで乗り物券を1枚1ドルで買って、一回3枚〜6枚で乗るもの(←)。
●現金払いで、ダーツやバスケをして、景品をもらうもの。
●現金払いで、レーザー銃遊びや、ジャンプ、ペッティングズー(→)などで数分間遊ぶもの。

初めに乗り物券を買ったのに、現金払いのゲームばかりやりたがって、ちと失敗。
しかも、乗り物券3枚で、10秒ほどで出てくる「マジックハウス」とか。(ぼったくりすぎ#)
一日乗り放題券はなく、お金ばかりかかって、いまいち満足度の低い遊園地です。
乗り物に乗ってる子供少なかった
↑ボートがぐいんぐいん振り子状態になる乗り物。チケット3枚(=3ドル)。

食べ物ブースは、去年と一緒。
で、ブリトー(6ドル50セント)にオニオン&シラントロとライムを搾ったのと、
その場でレモンを絞って作ってくれるレモネード(2ドル)を二人で分けて昼食。
おいしかった。

フィエスタ・ダンサーは、今年も美女ぞろい&上手&かっこい〜!
これでも小学生なんだよー(色っぽい!)
1924年が第一回で、2004年は80周年。
80年間のフィエスタ中、雨が降ったのはたった一回なんだって。そういや夏は雨降らないねえ。
かわいい!
ダウンタウンのパセオ・ヌエボ向かいの「デラグエラ・プラザ」もちょっと覗いてみた。
ここにも舞台が設営されていて、色とりどりのフィエスタ・ダンサーと卵が満杯。
でも、もともと狭いので、食べ物テントだけでギュウギュウ。
子供の遊び場はほとんどなしです。

おっぱ〜あれあれ♪びば!たきーと!とーるた!ぶりと〜♪きっさでーらあ!ふぃ〜えすたー!せにょーる!せにょりーた!はらぺ〜にょう!ちゃん!(きめポーズ)



2003年7月30日(水)〜8月3日(土)

マッケンジーパーク(State ×Las Positas)での、ダンス、食べ物、遊びへ行きました!(現在すでに2回目)

11時〜なので、9時半ごろ行ったら駐車場もまだガラガラ。
11時過ぎると隣接駐車場は満杯なので、Las Positas対岸のゲルソンズマーケット駐車場へ。(車通りが多いので横断歩道を渡ってね!)
始まるまで、プレイグラウンドの遊具で遊んで時間つぶし。

11時、ダンスや空気の家が始まった。
フィエスタダンサーの写真
このダンスって、フラメンコ?
小さい子もお姉ちゃんも、むちゃむちゃ上手!衣装も素敵、メークも決まってる!
かっこいい〜〜っ
ダンススタジオで練習しているらしい。
手のぐにゃぐにゃさせ具合、ステップの踏み具合、スカートのなびかせ具合、最高です。

美人!上手!かっこいい〜扇をヒラヒラ〜チビちゃん達も負けないわよん!

おおがかりな滑り台会場奧では、空気で膨らませた滑り台やジャンプの家が、たくさん並んでいる。なかなか出てこない!
これは一つずつ有料なんだけど、とても大きい!
(←写真)

3歳のまる赤、キャタピラーの障害物の家3ドルへ。(写真→)
中には丘があったり、デコボコがあったり、杭があったりして、おおはしゃぎ〜。
風が吹き込まれているので、炎天下でも中はそれほど暑くはないみたい。
夕方混んで来ると、人数時間制限&一方通行に。

他にも、レイザーメイズ(レイザーガンを持って、迷路の家に入る)やつ4ドルが面白かったらしい。
どりゃあっ
←こんなゲームも。

他にも、ベルクロ(ぴりぴりとくっつくテープ)の服を着て、壁に体当たり、くっついたら勝ち!なんていうゲームもあった。なでなで


ペッティングズー2ドルもあって、子ウサギ、アヒル、ニワトリ、子ヤギ、子豚などを触れる。(写真→)
まる赤、長いこと釘付け。
ウサギも小さくって、かーわいいー!
アルパカ(ラマ?)もいました。
ちなみに、動物は抱き上げちゃダメだって。すかさず注意されます。


カリフォルニア州のお祭りと言えばこれ!?いたるところで売っている、カスカロネズ Cascarones
だいたい4個で1ドルが相場。
カラフルなタマゴの殻のお尻に、紙でふたがしてあって、中に紙ふぶき Confetti が入ってる。
このタマゴを、ぶつけ合って遊ぶ。

このタマゴ、なんとマルコポーロの時代までさかのぼるそうな。
彼が中国からお土産に持ち帰ったのが、香料粉入りタマゴの殻。
それがメキシコへ渡り、中身が紙になったとか。

タマゴの中身は、パンケーキにして食べちゃうらしい。すごい数やね!


祭りの食べ物は、メキシカン!タコス、ブリトー、ハラペーニョ!
パサッとしたトリティーリャ・チップスに肌色のどろっとした豆をかけたものが付いて来る。
ライムや、生玉ねぎのみじん切りにシラントロ(香草)を散らしたもの、激辛ハラペーニョ(唐辛子の一種)の輪切り、赤いサルサソースなどを、好みでかけて食べる。

まるちゃんは、ブリトーが食べやすくて好き。おいしいよ
右の写真→のブリトー、とってもおいしかったです。6ドル。
中には、ケチャップ味(?)の焼き飯と、牛肉の細切れ、肌色の豆が入ってた。
まる赤は、プリプリした色鮮やかなコーン1本2ドルを。

ダウンタウンや、シティカレッジ、アールワレン・ショーグラウンドなどでも、いろんな催し物があるみたい。(主に夕方からなんだけど)
ロディオや、移動式遊園地、パレードなどなど。
日中より、夕方からの方が混み混みになるみたい。
食べ物乗り物用の現金もご用意を。

このマッケンジーパークでのフィエスタ・イベントは、日陰も駐車場もトイレも食べ物も遊びも、比較的小ぢんまりとまとまっていて、子連れにお勧めです。


追加。
アラメダパークへ午前中〜昼間に行ったお父ちゃんとまる赤。
「パンケーキ食べ放題(一人6ドルほど、まる赤はクーポンゲットで無料)」や、ステート沿いのパレードもあったらしい。

キャブリロ・ブルーバードの海沿い端から端まで、ずらりとアート&クラフト展のテントが並んでいました。

まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次8月のイベント>「フィエスタ体験談」
2005年8月12日更新