まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次4月のイベント>「エッグハント」

まるちゃんとサンタバーバラ
「イースター・エッグハント体験談」


2003年4月19日(土)9時〜、海沿いのチェイスパームパークにて。
今年も張り切って卵狩り!

注意:エッグハントは年によって3月の時と4月の時があります。


数週間前からこの日を楽しみにしていた、3歳7ヶ月のまる赤。
去年のエッグハントのことを覚えているらしい。
ウサギは来るの?とか、大きな入れ物を持っていく、とか言っている。

ところが、広告に日曜日だと書かれているのに、土曜日と書かれているサイトを2日前に偶然発見!ん???どっちやねん!?
土曜日当日も駐車場がガラガラだし、やっぱり本当は日曜だった?と半信半疑で会場へ。
日曜日に行ってスカ踏んだかたがいらっしゃらないか、心配です・・・。


さて。
エッグハント!

3回もやったまる赤、チョコエッグもがっぽり、やったね!

このチェイスパームパークでは、あらかじめ受付で無料整理券をもらう仕組み。
年齢別&時間別に、整理券を受け取り、名前を記録していた。
チェイスパームパークでは、エッグハントが30分ごとに全部で6回も行われる。(普通は1回勝負)
ギリギリに行っても、30分後のチケットしかもらえないが、名前を変えたり、チケット確認後に紛れ込んだりしてもわからないので、あんまり意味ない整理券。
かわいいので記念になるけど。

開始時間数分前に、卵(チョコエッグ)がばらまかれる。
小さなタマゴに混じって、大きなタマゴ(当たり)も数個あり。

「2分前」「一分前」とアナウンスも入り、ドキドキの子供たち、フライングしないように捕まえる親たち。

3、2、1、ゴウ!

エッグハンティングで、バスケットを持った子供たちが、一斉にタマゴを拾いはじめる(←写真左)
なぜか親も興奮!

ほとんどなくなった頃に、親も乱入。
0〜3歳用が一番見てて面白い。
何をするかよくわかってない子供続出、周囲にまどわされてウロウロヨロヨロするだけの幼児と、「そこっ、足もとっ!!!」などと叫びまくる親(含まるちゃん)がいっぱ〜い。

エッグハントは一瞬で終わり。これを拾った
すかさずチョコ(写真右→)を食べるまる赤!
すかさずお母ちゃんも横取り!

まる赤は、大きい子用のエッグハントにも入り込んだんだけど、案の定、すごい勢いで走ってきたお兄ちゃんに突き飛ばされ、しりもちついていた。運良く踏まれはしなかったけど、危なかった・・・というわけで、年齢別の枠は守りましょう。反省。

エッグハントのほかにも、

うひひひひ・・・(こわっ)ウサギの着ぐるみ(←写真)と一緒に無料記念撮影(カメラは持参)、これは何故か人気がなく行列もなし。ウサギにチョコエッグを手渡しされた子供、恐怖で大泣き!

無料フェイスペインティング(まる赤は拒否)。
本物の消防車の無料体験乗車。
消防士さんの帽子無料配布。
ジャンプの家(2〜3ドル)年齢別に数種類。まる赤、滑り台は足がすくんでNG。
ホットドッグ売り場など。
まる赤、風船ももらい、ご機嫌。
ちょっと怖いピエロもウロウロしていた。

もちろん、公園の遊具やメリーゴーラウンドでも遊べます。

お友達とも合流できて、とっても楽しいイベントでした。

まるちゃんとサンタバーバラ目次イベント目次4月のイベント>「エッグハント」
2003年4月22日更新