まるちゃんとサンタバーバラ目次行ってみたいレストラン>「ミモザ」

まるちゃんとサンタバーバラ
「ミモザ体験談」


サンタバーバラのダウンタウンと、ラカンブレの中間にある、フレンチ・カジュアルなレストラン。


平日ランチへ、夫と二人で行きました。

予約なしで、11時40分ごろ到着。
店の前に無料路駐しましたが、後で Alamar Ave 向かいに無料専用駐車場を発見。

店内は明るい内装で、「パシフィック・クレープ」のような色彩。ミモザの方がゆったり。
12時半には満席。客層は高め。ランチでも、ジーパンにTシャツではちょびっと居心地悪いかも。

でも、ランチメニュー(ディナーとは別メニュー)は、前菜4〜5ドル、メイン8〜10ドルぐらいの値段設定で、そんなに高くはないです。始めにフランスパンが無料で出てきます。

まるちゃんがこの日食べたのは、

スープだけでお腹いっぱい・・・スープ2種類(写真1枚目)。
手前が、「ガーリック・オニオン・スープ」5.25ドル。
奧が、本日のスープ「クリーム・オブ・マッシュルーム」4.25ドル。

オニオンスープって、自分で作るのは無茶面倒なんですよ。
まるちゃんが子供の頃よくファミレスで食べた大好きなスープ。

チーズの下に、パンと玉ねぎが茶色いスープにひたってます。
チーズがビヨビヨとどこまでものびて、ちょっと食べにくいんですが、ほんまにいいお味だったー。

マッシュルームスープは、茶色いポータベロマッシュルームの風味があって、どろっとしてて、これまた美味しかった。


ハンバーグというよりコロッケみたいサーモン入りクラブケーキ(カニのハンバーグみたいなもの)9.75ドル。
チーズ入りラビオリと、温野菜の付け合せ。
肌色のソース(何かよくわかんなかったけど)を下にひいて。

カニっちゅうより、サーモンのハンバーグ。それだけだとパサパサなので、ソースをつけて。
ラビオリが薄味、サーモンは濃味。結構こってり系。
野菜は特にどうってことなかったです。

皿ごとオーブンで焼いたらしく、ラビオリパスタがこんがりしてるのが珍しい感じがしました。


お肉は薄かったポークにラビゴットソースをかけたもの8.95ドル。
マッシュポテトと、温野菜。
ドミグラスソースみたいなのに浸かってた。
お肉、柔らかくて、おいしかったです。


夫の感想は、「おいしかったけど、そんなに高級料理って感じはしなかった。」
まるちゃんの感想は、「このお値段で、この雰囲気と味なら、また来たいなあ。」
全部平らげたら満腹で、もうデザートは入りませんでした。

(スープ+メイン)×2人分+税チップ=ランチ30ドル前後。

ディナーはもう少し高めで、メニュー内容も違うと思います。
辺鄙な場所の平日ランチで満席だったので、週末夕食なら予約した方がよさそうです。

テーブルクロス使用&ワインを使った調理が多い&キッズメニューなしなので、子連れはお勧めしません。

Mimosa French/Carifornia Curisine
2700 De la Vina St., Santa Barbara,CA 93105
(日本食レストラン「江戸政」の右)
(805)682-2272
昼食:月〜金11:30A〜2P
夕食:5:30P〜


まるちゃんとサンタバーバラ目次行ってみたいレストラン>「ミモザ」
2004年1月9日更新