サンタバーバラ目次>「お医者さん」

まるちゃんとサンタバーバラ
「サンタバーバラのお医者さん」


まるちゃんの体験談。取り上げた以外のお医者さんについて情報メールお待ちしています。


小児科

◆サンサム・メディカル・ファンデーション・クリニック Sansum Medical Foundation Clinic

場所: 51 Hitchcock Way, Santa Barbara, CA 93105 まるバラ地図
電話: (805)563-1995

うちの小児科主治医は、ドクターガイタン Dr.Gaitan という男性でした。 先生は特にこれといって可もなく不可もなく・・・。定期健診以外で風邪などの診察では、別のドクターに診てもらうことが多かったです。

サンサムは比較的大きな診療所なんですが、欠点は受付。請求書の間違いが多く、予約していたのに行ってみたら予約入っていないと出直しさせられたことも。一度や二度でなかったので、要注意。

まるちゃんはHMOという種類の健康保険だったので、アレルギーなどのスペシャリストの専門医に診てもらうときは、主治医から紹介状が必要でした。

専門医がいる診療所は、日本食レストラン「いつき」近くの同系列の診療所(住所: 215 Pesetas Lane, Santa Barbara)でした。
まるちゃんの主治医(ドクターハズオール Hadsall)もここでしたが、すっごい早口で、あまりこちらの話も聞いてくれずイマイチでした。

同じ系列の診療所で、Patterson Ave 沿い(郵便局の隣、ゴリータの東の端っこ)に行っておられる方もあるようです。


◆チルドレンズ・メディカル・クリニック Children's Medical Clinic

場所: 15 E. Arrellaga St., Santa Barbara アラメダパーク近く、小さい診療所が集まっている所。
電話: (805)965-1095
ここはまるちゃん行ったことなし。


(mi-mamaさん、情報ありがとう!2008年5月12日追加)

チルドレンズ・メディカル・クリニックにいってきました。
プリスクールに入れるのに、小児科で書いてもらう書類が必要で行きました。
プリスクールでまだ小さい子供がいる先生(現地の人)に聞きました。
エルスナーというドクターがいいと言われて、電話で予約をとりました。
最初は自動音声です。
ドクターは何人もいて、どの先生がいいか予約の段階で聞かれます。
午前中に申し込んだら、午後に来いと言われて、その日のうちに、予防注射と書類を用意してくれました。
予約の30分前に行き、予約から1時間以内にすべてが終了していました。
待合室にも、大きなおもちゃがあったり、工夫されています。

エルスナーはすごく丁寧で親切で、優しいです。
英語がしゃべれなくても、ゆっくり話してくれ、紙を見ながら丁寧に説明してくれます。
子供にもにこやかに接してくれるので、ちっともいやがりませんでした。
子供の扱いも上手で、注射をしたらアメをくれたりします。
絆創膏も、子供が喜びそうなきらきらのを貼ってくれました。
最後に、熱を出したり困ったことがあったらいつでも来なさいといってくれました。
私はいちおしできる小児科だと思います。


その他の小児科医 Pediatrics は、サンタバーバラ地区の医者リストや、電話帳の Physicians & Surgeons, MD-Pediatrics (Infants, Children & Adolescents) の欄をご覧ください。

健康診断の予約(アポイントメント Appointment)がすぐには取れないことが多いので(3ヵ月後とか)、なるべく早めに電話予約を。
それから、新規患者(ニューペイシェント New Patient)を受け付けていない場合もあります。


薬局

診療所では薬の処方箋の紙をくれるだけで(看護婦さんがファックスしておいてくれる場合もある)、それを持って別の場所にある薬局(ドラッグストア Drug Store)へ行き、購入します。
健康保険証要。たいてい1時間〜1日ぐらい待たされます。
診療所によっては薬局が併設されていることもあるので、看護婦さんに聞いてください。

ただし、処方箋のいらない一般的な市販の薬(解熱剤 Tylenor、バンドエイド、風邪薬など)は、薬局に行って自分で棚から選んで購入。最近はサロンパスなんかも売ってましたよ。

ロングス・ドラッグス Longs Drugs 下部の Store Locator で最寄支店を検索。
ライト・エイド Rite Aid 左中央の Find a Rite Aid で最寄支店を検索。


総合病院

コッテージ・ホスピタル>上部の Our Hospitals をクリックすると下の二つの詳細ページへ。

◆Santa Barbara Cottage Hospital
(オークパーク近く、Pueblo と Bath St の角)

この病院で出産された日本人ママさんが数人おられます。
妊娠中の産婦人科医は別の場所にある診療所で、出産のみこの病院。全部屋個室、バストイレ付き。
産婦人科医については、経験者の方からのメールお待ちしています。

◆Goleta Valley Cottage Hospital
(ゴリータのラルフズ・スーパー近く、351 S. Patterson Ave.)

まる赤が急に下痢嘔吐高熱になったときに行った救急棟(エマージェンシールーム)があります。予約なしですぐ診てくれます。


歯医者

◆ドクター・ルビー Ruby Robert R, DDS

住所: 15 E. Arrelaga St., Santa Barbara
電話: (805)963-4404
無料駐車場が診療所の裏にあり。

小児歯医者。ここは上記チルドレンズ・メディカル・クリニックが入っている診療所群のひとつ。
待合室におもちゃやビデオが沢山あり、風船やご褒美のおもちゃをくれたりするので、まる赤も喜んで行ってました。
受付の対応も丁寧。我が家の場合、診察料はUCSB大学の保険でカバーされてました。
すぐレントゲンを取りたがるのはどうなのか?と思いましたが。

大人向け歯医者は情報募集中。


眼科

◆アイ・アンド・ビジョン・ケア Eye & Vision Care

住所: 5300 Hollister Ave., Santa Barbara(パターソンとホリスターの角)
電話: (805)692-6977

日本語可のドクター・野村がおられます。受付や検査などは英語のみ。要予約。
まる赤の診察、まるちゃんの眼鏡、お父ちゃんのコンタクトを作ってもらいました。
診察から受け渡しまで数日かかりましたが、満足でした。

その他、全米チェーン店のレンズクラフターがラカンブレ・プラザ(3855 State St., Santa Barbara, CA 93105)にあり、こちらは処方箋があれば当日に眼鏡が作れます。


健康保険

まるちゃんはずっと在米なので、日本の海外保険についてはよく知らないです。というか、受付の人も海外の保険についてはよく知らないことがあるので、手続きの手順など自分で説明できるようにしておいたほうがいいようです。
我が家の場合、サンタバーバラではUCSB大学のパシフィケア Pacificare(HMO)を利用していました。
UCSB大学のヘルスネット(HMO)を使っている人も多いようです。


前準備

アメリカの健康保険証持参。
初診時には、予約時間の30分前ぐらいに受付カウンターへ行き、問診表にいろんな事項を記入します。
救急エマージェンシーで飛び込み診察の場合もびっしり記入させられるので、事前に英語メモ↓の用意を。

住所電話、生年月日、勤務先の住所と電話、ソーシャルセキュリティナンバー、夫以外の緊急連絡先(エマージェンシー・コンタクト Emergency Contact)の住所電話、病歴、手術暦、親兄弟の病歴、予防接種暦、アレルギー、服用中の薬の種類など。


お役立ちリンク

●研究者の妻たちへ〜子供を連れてアメリカ留学(医療・健康カテゴリー)
いたれりつくせり!一般的なアメリカ生活に関する情報は網羅されてます。

サンタバーバラ目次>「お医者さん」>マサチューセッツ州での出産体験談
2008年11月18日更新