まるちゃんとハワイ日記
7月14日(1日目)

朝5時、ケープコッドの家を出発。

ボストンのローガン空港までの2時間、まる赤は寝ず。これは「作戦その1」(飛行機に乗るまでは寝かせず疲れさせる。)
うまくいった、やったぜ!

昨日のうちに借りてきてあったレンタカーを夫が返しに行っている間、空港のキッズルームで時間つぶし。
ブロックとローラーコースターのおもちゃ少ししかなく、1時間も遊べない。フラフラとさまよい出ようとするまる赤、引き止めるまるちゃん、意地になって這ってでも出たがるまる赤、怒鳴るまるちゃん、泣くまる赤・・・早くも修羅場の様相。

家とハワイの航空路コンチネンタル航空で まずは ニューアーク Newark へ飛ぶ。
窓際に夫が座り、まる赤はひざに座って外を見る。
ちゃんと3人分の席を購入してカーシートを着けたんだけど、あまり座らずもったいなかったなあ。

ニューアークの空港。
モノレールで移動したり、空港の店でおもちゃを買ったり、動く歩道を何往復もしたりして、親は疲れ果てる。
でも、なんとか疲れさせて飛行機では熟睡10時間してくれたら・・・という希望のみでがんばる。

ニューアークからホノルルへ。
アメリカ大陸横断+太平洋横断が待っている。
飛行機、これで10時間も飛ぶの〜?????って絶叫したくなるぐらい、狭い!
しかも、ど真ん中の座席。カーシートに座ったら早速、前の席を蹴りまくり。

離陸時。退屈して大泣き!おもちゃもオヤツも抱っこも拒否、まるちゃんは「おうちに帰りたい・・・・」と大後悔。

10時間、ほとんど寝てくれず。途中から、前に座っていた2歳の男の子とミニカーを交換して遊ばせてもらう。この男の子、たっくさんミニカーを持っている。どうやら、一つずつ親が出し惜しみしているらしい。しかも、DVD だかコンピューターだかも持っていて、機関車トーマスのゲームをしている。まる赤は前の席を覗いて離れなくなってしまう。カーシートもなく、男の子は座席にミニカーを並べてご機嫌。

まる赤が持参したおもちゃは、パーシーとレイディ(機関車トーマスのおもちゃ)、バス、パトカー、動物や車の絵本5冊ほど、飛び出す絵本、クレヨン4本、空港で買ったコマのおもちゃ。
全然足りなかった。
しくじった。

途中で空港で買っておいたマフィンやクッキー、持参したおにぎりなど少し食べる。

着陸時。ああ、ようやく・・・と思ったら、耳が痛くなったらしく、耳を触りながら1時間大泣き。ほんま、こっちが泣きたいわ!
静かにしいっ!!!思わず手でまる赤の口を押さえてしまう。こうやって窒息死とか虐待死とかが起こるんやろなあ、と、ぐったりした頭で考える。
耳痛にはジュースや食べ物を与えろというけど、すでにお腹がいっぱいのまる赤は食べてくれない。
しくじった。

ホノルル到着。
げっそり。うちへ帰りたい・・・・。

ホノルルの空港では、乗り継ぎの時間がまたまた有り余り、ロビーで走る走る走る走る!おまえはマラソンランナーか!もうええから、ちょっとじっとしてて!5分でいいから!1分でいいから!おねがい〜〜〜〜〜まてえ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(げらげら笑いながら逃げていくまる赤。)

ぐったり。

ホノルルからヒロへ。
飛行機内で寝る。(でもたった1時間のフライトなんだよなあ、これが。)

ヒロ空港到着。
ところがスーツケースが見つからず、手続きで待っている間に日が暮れてくる。
レンタカーは準備できておらず、少し待たされる。
まる赤はストローラーにくくりつけられているので、走り回れず。(そのかわり、ストローラーを押して歩きまくる。走らなくて済むだけまし。)

すっかり暗くなってから、ホテルへ。

ぐったり。うちへ帰りたい・・・。はよ寝たい・・・。

メインメニューへハワイ日記もくじへ翌日の日記へ