名物!まるちゃんとケープコッド名物めいぶつううう♪


メインメニューへケープコッドもくじへ


●灯台●
どうだい?

ケープコッドには灯台(ライトハウス Light House)がいっぱい。
マーサズビニヤード島など2つの島もいれると、その数なんと30以上!
イーストハムのインフォ近くには、スリーシスターズという、灯台3姉妹も。
灯台模様のトレーナー、ミニチュア、灯台の写真や絵などが、土産物屋で売られている。
灯台めぐりは、いっぺんやってみようと思って結局出来なかったことの一つ。

●ロブスター●

メイン州産だったりもして。でも、ちょっといいレストランなら必ずメニューに載っている。
アイスクリームにも入っている(まっずう〜)。
ロブスターのスープ(ロブスタービスク)はまるちゃんお気に入り。
ロブスターポットを使って、魚屋で生きたロブスターを買って、自分で料理もできる。
ただし、這い上がろうとするので、ふたで閉じ込めるらしい。
いっぺん料理したろと思って、勇気が出ずに結局しなかったことの一つ。

●ロブスターロール●
高いよ

ボストンのMITの隣にあるハイアットの上で食べたロブスターロールが最高においしかった!
・・・と、お姑さんが言っていたので(まるちゃんは食べてない)、ケープコッドでもロブスターロールを見かけたら試していた。
残念ながら最高においしいロブスターロールは、まるちゃん食べたことなし。
ストップ&ショップの魚屋さんコーナーにあるんだけど、最高の味とは言いがたい。
マクドナルドでも売ってたなあ。(こんなんで名物といえるのか?)

●クランベリー●
クランベリー収穫

クランベリー畑は、あちこちにある。
平地で、か細い川が横についていて、ところどころに旗が立っていて、秋が近づくと深紅に染まる。
収穫の時は、畑が池のようになり、クランベリーで真っ赤に。
生クランベリーは、秋の一時期しか出回らない。ジャムにするとおいしい。
服に果汁がつくと取れないけど、色素を抜いた「ホワイトクランベリージュース」のCMには感心。
赤ちゃんがジャージャーこぼしながら飲んでるの。
クランベリージャム、クランベリーチョコ、クランベリービール(サミュエルアダムスの銘柄。まっず〜)なんかがある。

●ウィンドサーフィン●
こける・・・ぽて。

大西洋側の海岸は、風が強い。
海水の冷たさもなんのその。サーファーさん達、がんばる!
あのぴったりしたウェットスーツを着ていると冷たくないのかしらん?
ファルマスのビーチはあまり人がいないから、初心者らしい下手っぴな人がポテポテこけながら、こっそり練習していた。
ああ、こけるこける・・・・・・こけた!と思いながら見物するのは面白い。
ヨットのような三角の帆もカラフルできれい。

●謎の走る女●
一体ナニモノ!?

なぜ走るのだ。
なぜ手にビニール袋をぶらさげているのだ。
中に何が入っているのだ。
なぜファルマス中いつでもどこでも見かけるのだ。
謎が謎を呼ぶ、謎の走る女。
(名物といえるのか?)

●凧上げ●
た〜こ〜た〜こ〜

ビーチ、広場、ケープコッド、といえば、たこ!
お父ちゃんが夢中になって上げている周りを、子供が口をぽかんとあけながら走り回っている。
大きな空に舞い舞いする様子は、気分が晴れ晴れしていいもの。
夕暮れ時はさらに風情が。

●ケープコッド仕様の家●
まるちゃんの家じゃないよ

ボストンのレンガ作りの町並みとは一変。
木造なんだけど、うろこ状というか、なんというか、独特の外壁。
道路に面している壁だけペンキでぬって、残りの3面は黒っぽく変色した古ぼけた板の家が多い。
庭はきれい。

●アンティーク●
壊れそう

サンドイッチ市、R6Aを中心に、あちこちで見かけるアンティークショップ。
アメリカの歴史が浅いこともあって、「これがアンティークなの?」と笑ってしまうようなものも多数。
コカコーラの瓶とか、プレスリーのポスターとか、ベティちゃん人形とか・・・。
ちょっとガタの来ている木製タンスなんて、即アンティーク呼ばわり。
でも、本当に価値のあるものも混じっているらしい。
なんといっても、ヨーロッパからやってきたピルグリムの土地。
お宝を探すのだ!

●クラシックカー●

ケープコッダー(ケープコッド人のこと)はクラシックカーに並々ならぬ愛着を持っているらしき様子。
よく晴れた週末、おもちゃのようなピカピカのクラシックカーに乗って、
楽しくて仕方ないって表情でニコニコ運転するおっちゃん達。
あれはレンタカーなのか、自家用車なのか。
クラシックカーショーのイベントもちょくちょくある。

●ミニゴルフ●
楽しいよ

ハイアニスからヤーマスにかけてのR28号線沿いには、大きなミニゴルフ場が点在する。
子供向けというよりは、子供の心を持った大人向け。
山や谷、グネグネコースや洞窟、橋、穴ぼこなんかの障害物を乗り越えながら、
フルスイングはせずチマチマとボールを転がす。
ちゃんとスコアもつけたり、18ホールもあったりする。
家族で競争するのも楽しい。案外子供の方がお父ちゃんより上手だったりして。
ちゃんとしたゴルフ場もいっぱいあるよ。

●ケープコッドワイン●
ぷは〜

ケープコッドの気候を生かして、葡萄から栽培。醸造もやっている。
ラベルも、ケープコッドの雰囲気っぽい。

●ソルトタフィ●
どんな味!?

塩辛いキャンディ。
・・・と想像している。実は食べたことなし。
あちこちで看板を見かけるけど、まずそうな名前に思えて、結局試さず。
どんなんだろう。

●CC マークのシール●
しょぼくてすまぬ

自動車のお尻に貼ってあるのを見たことある人も多いかもしれない。
「ケープコッド」のシンボルシール(?)
「MV」マークはマーサズビニヤードのシール。

メインメニューへケープコッドもくじへ
2002/6/4作成