ケープコッドのホテル


まる栗メインメニューケープコッド目次ケープコッド生活環境



ファルマス周辺のホテル・B&Bについて。

ファルマス周辺、ケープコッド全体の宿泊所は、たくさんあります。
夏のシーズン中の宿泊は、3月、4月ごろから予約が入り始め、5月6月と遅くなればなるほど、満室が多くなります。
アメリカ人にとっての近場のバケーション先として人気だからです。
日本語OKのホテルはありません。(たぶん)

シーズン以外の秋冬春は、空室が多いですが、営業さえしていない場合もありますので、どちらにしても予約がお勧めです。

B&B や個人経営の小さな Inn の場合、「幼児連れはご遠慮ください」の所がけっこうあります。
各ホテルのサイトの Policy (ノンスモーキング、とか、ペットは駄目、とか書いてあるあたり)のページに載ってます。
18歳以上歓迎 (18 years and older are welcomed)などとある場合は、高価な室内装飾とかチャイルドプルーフ(子供の危険防止)されていないとか考えられるので、子供歓迎(Children welcome)などと書かれているところを選ぶほうが無難かもしれません。

「ごはん」が欲しい場合、ファルマスの中華料理(北京パレスやダイナスティ)で焼き飯や白ごはん(パサッとしている)があります。テイクアウトのみも可能。
それから、ストップ&ショップショーズというスーパーで寿司パックや米を売ってます。

キチネットつきのイン(kitchette =簡易台所。炊飯器はついてないと思います)、マイクロウェーブ(microwave 電子レンジ)、リフリジレーター(refrigerator 冷蔵庫)つきのところはいくつかあるようですが、1部の部屋にしかついていない場合もあります。

Falmouth, Cape Cod Chamber of Commerce
ファルマスの観光局サイトのホテルリスト。
私が今回参照したホテルリストです。下に抜き出した宿泊所以外も、もっといっぱい載ってます。

まるちゃんとリンク」の「ケープコッドの観光情報局」のリンク欄に、ファルマス以外の町を集めてます。
各サイトの Lodging や Accomondation のページにホテルリストがあります。
英語はちょっと・・・という場合でも、各ホテルのウェブサイトには、写真、値段、場所、設備、予約フォームなどが載っていますので、ぜひご参照を。


下に並べたURLは、上記ファルマスの観光局のホームページから抜き出したものです。
ざっと見て、幼児連れでも泊まれそうなところを少し挙げてます。
子連れでなければ選択肢はもっと増えるし、もっと高級&アンティークな宿泊所もあります。

他に、リゾートホテルもファルマス近辺にいくつかあり、マシュピーの New Seabury リゾートなどは家族連れに人気です。

まるちゃんは実際に宿泊したことはないので、「ここがよかったですよ」とは言えないのです。
はずれだったらすみません。



ホテル位置付きグーグル地図

The Admiralty Inn
ファルマスのストップ&ショップの向かいのホテル。R28沿い。キチネットつき部屋もあり。

Falmouth Inn
ファルマスのメインストリート東端のあたり。R28沿い。サイトには18歳以下無料と書かれています。

Best Western Falmouth Beach Resort Hotel
ファルマスのウィンドフォールマーケット近くのモーテル。目の前がファルマスハーバーで、ヨットがいっぱい。全国チェーン。

The Seaside Inn
ファルマスハイツのビーチ目の前、ブリティッシュビアカンパニーレストラン付き。キチネットつき部屋もあり。

Falmouth Heights Motor Lodge
ファルマスハイツのビーチに近い。(目の前ではないようです。)

Woods Hole Passage Bed & Breakfast Inn
ウッズホールとファルマスの中間にあるB&B。普通の家っぽい??

Nautilus Inn
ウッズホールのフェリー乗り場が徒歩圏。少し高台にあります。料金はちょっと高いけど。キッチンないかも。

The Sands Of Time Motor Inn And Harbor House
ウッズホールのフェリー乗り場が徒歩圏。上のノーティラスインの隣。キッチンはついてないみたいです。

Cape Codder Resort
ハイアニスにあるリゾートホテル。

Cape Cod Hostels
ケープコッドに4箇所あるユースホステル。

まる栗メインメニューケープコッド目次ケープコッド生活環境
2009年3月24日更新