アラスカ 〜 マサチューセッツ
カナダ横断引越し日記


メインメニューへ戻るアラスカ目次へ

1997年5月28日(水)第14日目

朝6時ごろ寒くて目が覚め、寝袋の中でそーっとタイツをはく。
8時、夫起きてコーヒー作る。
私は8時半に起きて、テント内部を片づける。

昨日、カラスが騒ぐのでテント場所を移動したけど、正解。
でも、ゴミ袋を外へ出しておいたままだったので、中の缶とかが何者かに引っ張り出されていたらしい。
昨夜は蚊取り線香がよく効いたが、使い果たして今朝はなく、蚊を避けるため(虫多い)、ウロウロしつつコーヒーでレーズンパン1枚流し込む。
歯ブラシ、くし、日焼け止め持ってトイレへ。

9時25分、パンケイク ・ レイク ・ キャンプ場出発。
いい天気だが、うっすらと雲が広がっている。空気はひんやり。
夫、花粉症ひどいので、ホテルに泊りたいとのこと。私も鼻かんでばかり。

10時11分、スーセントメリー(Sault Ste Marie) を通る。
ガソリン入れる。大きな町。

1時10分まで少し運転してから夫に交替して、昼食にコーヒーとスーパーのレーズンパン。
道悪い。

2時20分ごろ、サドバリーの町に入ったはずが、新しい道が別の場所を通っているのか、さっぱり町並みが見えて来ず、昼食に何かおいしいものを買う当てが外れる。
仕方なく、またレーズンパンかじる。
道沿いに小さな町が多く、その度に減速するので、あまり距離は進まず。
予定より約1時間遅い進み具合。

ノースベイ(North Bay) → ハンツビル(Huntsville) の間は、南下するほどガソリン安くなり、ポワッサン(Powassan) で給油した私たちはくやしい思いをする。
その上、距離の割に小さな町&工事が多く、なかなか進まず。
雲は出ているが、車内は暑い。
エアコン付きの車欲しいなあ・・・。

6時、ハンツビル到着。
「地球の歩き方」に載っていた「キングモーテル」に行くが、68ドル。
となりの「ハンツビル・モーター・コート・モーテル (Huntsbille Motor Court Motel)」は、36ドルというので、そこにする。
さすがに安いだけあって、狭く、ちゃちい。
部屋は一階で、駐車場をへだてて通りから丸見え。
荷物だして、すぐ、近くの洗濯場へ。

実家へ電話するが出ず。
夫も実家へ電話。
お義母さん出て、こないだ私たちが義姉宛てに Email したのを、義姉が印刷&ファックスで転送してくれたので、それを見たお義父さんが地図広げて「俺も行きたい」とうるさいそうな。
洗濯中に、今後の予定立て、夫、次のホテルの電話予約を洗濯場からする。

(今後の予定)
29日(木)アルゴンキンでキャンプ
30日(金)オタワ  早朝8時出発、B&B 泊?
31日(土)ケベック  昼到着  トラベロッジ泊
6月1日(日)ケベック 昼出発  メイン州ポートランド夜到着 トラベロッジ泊
2日(月)ボストン着

乾燥機にコイン入れたが、動かず。
店のおじさん乾燥機をボンボンたたいた末、カギで開けて、手でスイッチ。
中では火が燃えていた。

夕方7時、乾燥しつつ実家へ電話。
お母さん出る。
場所を説明。「無理せんようにな」とのこと。

次は洗濯場の隣にあったチャイニーズバフェで夕食。
ジュースも頼んだので約25ドル。
料理は古く、油物が多く、あまりよくなかったけど、食べ放題でアイスクリームもついていたので許す。

腹も膨れ、ようやく落ち着いたので、ハンツビルの町をドライブ。
メインストリートは、ブティックやヨーグルト店がバンフのように並ぶが、格は一段下。あまり大きな町ではなく、セイフウェイなどのスーパーが見つからなかった。
次の日用のパンなど買えなかったが、部屋へ帰り、テントを干して、シャワー、9時半ごろ寝る。

夫は暑さと花粉にかなりバテたようで、しんどそう。
すぐ寝てしまった。
でも私はなかなか寝付けない。


引越し日記15日目へ
メインメニューへ戻るアラスカ目次へ