まるちゃんとアラスカ
デナリ・ナショナル・パーク・その4
「北極地リス」

グラウンド・スクアレルグラウンド・スクワレル。Ground Squarrel。
地リス。

プレイリードッグとどこが違うのか?
それは謎です。
(調べてないだけ)


このリスは、地面を穴ぼこだらけにして、そのトンネルにすんでいる。
デナリ公園のような広大な土地は、掘りまくり。


怪しいものがいないか、いつもこうやって見張り番がいる。
手を前に合わせている姿が、「番頭さん」っぽい。

天敵は熊や白頭ワシ。

白頭ワシの眼って、むちゃむちゃズーム効くねんて。
高い空を飛んでいても、小さなリスがチョロっと動いとったら、すかさずズームイン!

そして熊は、
穴から少し離れた位置で、ドーンと足踏み(手踏み?)する。

いったいナニゴト!?っと、びっくりした地リスが穴から飛び出てくるところを、
捕まえて食す。

「大変おいしゅうございました。」

ん?

(前へ)氷河の名残へ(次へ)ムースへ

まる栗メインメニュー/アラスカもくじ