まるちゃんとアラスカ
デナリ・ナショナル・パーク・その3
「氷河の名残」

氷河時代の名残。
氷河の落し物
何が名残じゃといえば、手前の水たまり。
これはでかいんです。
実際は水たまりではなく、湖です。

今から1万年以上も前。
氷河期のころ。
北米大陸の大部分が凍ってた時期があったらしい。

その後、あったかくなってきたら氷がとけ、

氷河がだんだんちっこくなっていっちゃった。

そんで、ちっこくなる途中で、ボロって氷河の塊が落っこちて、ゆっくりと解ける。
その、ボロって落ちて解けた氷河の塊の名残が、ご覧の湖だと。

ってことは、この水は「1万年物」。

ほんまかいな。

(前へ)カリブーへ(次へ)北極地リスへ

まる栗メインメニュー/アラスカもくじ